« 「ぷろぐれ」お考える | トップページ | 「てすと」と「とんこつ」のイキなカンケイ »

2006年2月26日 (日)

「ぎるてぃー」わ「罪深い」っつー意味ですが...

20060226 昨日は立教大学「音団連」OB主催のライヴを観てきました。場所は恵比寿のライヴハウス「ギルティー」。もうすんごい盛り上がって、楽しかったです。

で、この「音団連」って何かっつーと、立教大学の軽音楽系サークル5団体、ともべが所属していた「オーバーオール・ミュージック」と「R.F.U.」、「アルビオン」、「アメリカ民謡研究会」、「おたまじゃくしの会」の連合体なワケです。ともべ大学を卒業してかれこれ20年近くなるのだけれど、OBとなった今でもこうして繋がりがあって、しかもみんなミュージシャン現役、こうして定期的にバリバリ ライヴをやっているのデスね。

「ギルティー」とゆーライヴハウスは最近立教の軽音楽サークルがよく使用しているハコらしーんだけれど、ともべは初めてだった。とにかく音がすこぶる良くて、しかも喫煙可!!最近は「ホール内は禁煙ね!!」なんてケシカらんライヴハウスが多い中で、ビール飲みながら、タバコ吸いながらライヴを楽しめるとゆーのは超ポイント高い。あんまり気持ち良くって、ともべライヴの最中だけでビール6杯も飲んじまいました(笑)。

ライブ自体は7バンドが出演して、皆熱の入った素晴らしい演奏でした。ギター1本の弾き語りからギンギンのヘビー・メタルまで、もう何でもアリ!!(笑)ちなみに写真は「Tide Pool」とゆーバンドのステージ。この「Tide Pool」はともべが大学で1年生だった頃に、4年生でおられた先輩方のバンドで、もー我々の中では神格化された存在なのです。いつもはクロスオーバーやフュージョン、ブラコンなんかの「超テク&渋め」なトコロで聴かせてくれるんだけれども、今回は心機一転して「ロック」で攻めてきました。TOTOなんかの80年代のロックを中心に、超絶技巧のアンサンブルで目一杯聴かせてくれました。本当にスゴい先輩方です。

...で、ライヴがハケてからは、とーぜん打ち上げに参加して飲み直し(笑)。恵比寿の居酒屋の大部屋を借り切ったやったら人数の多い宴会で、トシの離れた後輩達ともいっぱいハナシが出来て、超有意義に11時過ぎまで飲んだくれてました(笑)。さらには今回のコンサートを企画してくれた後輩の方々に、「今度はともべも出たいっ!!(笑)」と参加意思表明までしちゃいました(笑)。でもホント、企画・運営する側はタイヘンだったろうと思う。荻原さん、およびスタッフの皆さん、本当にご苦労様でした...。

今回のライヴを観て思ったコトは、「バンドを結成して20年間同じメンツで演ってる」とか、そーゆーバンドが目立ってきて、「時代は変わったネー」とゆーコト。ボクら学生だった頃は、卒業・就職して髪を切ったら、それはすなわち「ミュージシャン引退」を意味していた。でもボクらの世代くらいから風向きが変わってきて、「サラリーマンやりながらでも、音楽(バンド)もちゃんとやる!!」とゆー、シツコくも骨のあるヤツラが増えてきた。(...ちなみにともべもその一人よ~ん(笑)) ...で、昨今ではさらにターボがかかって「就職して」、「結婚して」あんど「子供までいて」(笑)それでもシツコくバンドやってる仲間達がとっても多い。前に紹介した「Tide Pool」の先輩方にしてもそーだけど、皆サラリーマンで所帯持ち・子持ちです。これって本当に素晴らしいコトだと思う、だってもう「一生涯バンド(音楽)を辞めなくっても良い」っていう、時代が来た表れだもんね。日々の忙しさに追われながらも、一生懸命バンドに励んでいる素晴らしい先輩方・仲間達に、ともべ心からエールを送りたい気持ちでいっぱいです。ともべも「頑張らなくっちゃ!!」(笑)

|

« 「ぷろぐれ」お考える | トップページ | 「てすと」と「とんこつ」のイキなカンケイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/8850785

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぎるてぃー」わ「罪深い」っつー意味ですが...:

« 「ぷろぐれ」お考える | トップページ | 「てすと」と「とんこつ」のイキなカンケイ »