« 新曲も~ちっと待ってネ♪ | トップページ | ヴァンゲリス・オ・パパタナシューって舌噛みますが... »

2006年4月15日 (土)

ニュー・トロルス万歳!!

20060415_1_1 今回わ特別に豪華写真2枚付き!!(笑)4月9日(土)に、川崎のクラブチッタへニュー・トロルスの初来日公演を観に行ってまいりました。写真(上)はクラブチッタの入り口前。本当はもっといい写真を撮りたかったのけれど、場内わトーゼン「写真撮影禁止」なので、ヘタにフラッシュなんか焚こうモンなら係員に見付かって即追い出されるちゃう(笑)。で、仕方なく外景にしました。

開場時間の夕方5時前にはクラブチッタに到着して、ちゃーんと列に並びました。コレ実は目的

20060415_2_3 があって、会場限定販売の記念メモリアル・グッズをどーしてもGETしたかったノダ。で、開場とともにグッズ売り場に全速力で突進!!(笑)。来日記念の「限定メモリアル・パッケージ」をしっかりとせしめてまいりました。(写真下) Tシャツやパンフ、ポスターやステッカーなんかがセットになって¥6,000。モチ、バンド・メンバー直筆のサイン色紙も入っていて、もう大満足!!やっぱコンサートって、こういった記念グッズ購入も大きな楽しみの1つナノダ。もう家宝ですネ(笑)。

その後、開演の6時まで、ビールを飲みながら喫煙所でタバコふかしてコンサート前のワクワク感を楽しむことしばし。今回のコンサートの仕掛け人でおられる片山伸さん(ともべの立教大学時代の先輩です)にもご挨拶を申し上げて、するとそこにナント、ともべの大学時代の同級生かつバンド・メンバーで、現在はポニー・キャニオンに勤務の通称「かっしー」さん夫妻が登場!!なんかもう同窓会みたいなノリになっちゃいました(笑)。あと他にも音楽業界の著名人がいっぱい来てました。

...で、カンジンのコンサートなんだけれども、もう最高!!完璧!!コンサートは2部構成で、1部はバンドのみの演奏、2部がストリングス・オーケストラを交えての「コンチェルト・グロッソ」中心の演奏だったんだけれども、6時に始まって終わったのが9時半。20分の休憩を差し引いてもタップリ3時間も演ってくれました。演奏内容も「コンチェルト・グロッソ」に代表されるクラシカルな曲だけではなくて、イ・プーにも通じるような甘美なイタリアン・ポップスや、「空間の中から」みたいなイタリアン・ロックらしいヘヴィかつダークネスな曲、「はげ山の一夜」みたいな典型的なプログレや、「太陽王」みたいなクイーン張りのコーラス・ワークを発揮した曲など、ニュー・トロルスの間口の広いポテンシャルを余すところなく堪能できる内容でした。

全体的に素晴らしい中でも、「コンチェルト・グロッソ」でのバンドとストリングス・オーケストラとのコンビネーションは正に「芸術品!!」でした。オーケストラの部厚いシンフォニック感とヘヴィなバンド・アンサンブルとの一体感が本当に躍動的で、正に「正真正銘ホンモノのシンフォニック・ロック」を聴かせてくれました。特に「コンチェルト・グロッソ2」の1曲目「ヴィヴァーチェ」の出来が素晴らしくて、当の本人達も認識しているらしく、アンコールでは再演もしてくれました。あとイタリアン・ロックらしいコーラス・ワーク(バンド・メンバー全員がコーラスもできる)も本当に素晴らしかった。正に「涙モノ!!(笑)」の3時間で、ともべも含め会場全体がすっかり「スタンディング・オベーション」状態でしたね。

コンサートが終わってからは、前述の「かっしーさん夫妻」と阿佐ヶ谷近辺の九州料理屋で食事をしました。ビール飲みながら学生時代のハナシやらプログレに関する濃イいハナシやら、いわゆる「ギョーカイの裏話」(笑)やらでちょー盛り上がって、しまいには車で自宅まで送ってもらっちゃいました(笑)。かっしーさん、どーもありがとー!!

...と、ゆーワケで、超有意義に密度の濃いイ日曜日を楽しむコトができました。やっぱコンサートってイイ!!特に「一緒に楽しむ仲間」がいると、もっとイイ!!5月のP.F.M.やソフトマシーン・レガシーもいっちゃおーかなぁ~??(笑)

|

« 新曲も~ちっと待ってネ♪ | トップページ | ヴァンゲリス・オ・パパタナシューって舌噛みますが... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/9610707

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・トロルス万歳!!:

« 新曲も~ちっと待ってネ♪ | トップページ | ヴァンゲリス・オ・パパタナシューって舌噛みますが... »