« 特訓!特訓!猛特訓!! | トップページ | iPodなんか嫌いだい... »

2006年6月10日 (土)

「U.K.」ってゆぅ~けぇ~??

20060610 写真は先月遂に出たU.K.の紙ジャケ3枚。「本当に出るのぉ~??(笑)」みたいなカンジだったから、正に「待ちに待った」リリースなのデス。...で、さっそく聴いてみた。U.K.の名作3枚が最新リマスターの高音質で聴けるかと思うと、もう涙がチョチョ切れて...え”??何コレ??音ゼンゼン良くないじゃん。あんま旧盤のCDと変わんないじゃん。とりあえず「ビミョーにリマスターされている(笑)」可能性もあるので、古いプラケのCDと「聴き比べ」をしてみた。なんじゃ??おんなじじゃん。(この時点で撃沈) がっちょぉぉぉぉ~んんん!!!

確かに「何事もなく無事に出すぎている」カンジはしたのです。メンバーの1人のエディ・ジョブソンは、自分の関わった過去のレコーディング作品のCD化に際して「ことごとくNGを出す(笑)」コトでわ有名だから、今回もゼッタイなんかあると思ってた。それがすんなりCD化されて、そーか、ジャケットだけ紙ジャケに変えて出すだけだったら、既得の権利関係だけでイケちゃうってコトですね。それがリマスターするとなるとアーティスト側も含めて権利の再許諾が必要で、そーすると当然ジョブソンのNGが出て...ってなワケですな。な~んかトホホなハナシです。さらにレコード会社はかの東芝EMIだし...ココはほんとーに自前でリマスターやらないなぁ~。今まで全部、海外のリマスターを流用して紙ジャケ化して出してる。でも当の東芝EMIは最近のニュースで本社ビル売却あんど社員の4割近くをリストラとか書いてあったから、可哀想だからもうこれ以上は書かないケド。

...で、U.K.といえばブートではケッコウ良質のものが多く出廻っているコトでも有名。特に4人編成時代のボストンでのラジオ音源が有名だけれども、コレなんかはカナーリ可笑しい。最初「パラダイス・ロスト」ってタイトルでブートが出て、その数年後さらにブートのリマスター盤まで出た。これがすんごく音質が良い。で、この後に「クラシック・ロック・シリーズ」っていう一連の中でオフィシャル・リリースされたんだケド、このオフィシャル盤よりブートのほうが格段に音が良いのだから笑える。ちなみにこのオフィシャル盤、実はアーティスト側の許諾を取らずに発売しちゃったらしくって、ジョブソンが自分のホームページで「ブートだから買わないで!!」とか訴えていたとか...「買うな!!」って言われたら、どーしても欲しくなっちゃうのがマニアじゃん!!(笑)

ちなみにエディ・ジョブソンはキーボーディストとしては大好きだけれど、現在のアーティストとしての姿勢は大嫌い。過去の音源のリリースに際してことごとくNGを出すから。どんなに完全主義なのかは知らないけれど、過去の作品に関してたとえ自分では不満な内容であったとしても、多くのリスナーが喜ぶならば個人的な主義主張を曲げてでもリリースに応じるべきだと思うのだ。あくまで「リスナーの立場に立つ」のが、ミュージシャンとしての役割だと思うのですね。かと思えば「ブルガリアン・ヴォイス」を使用した近年作なんかは、作品としてはひとつも面白くないし...一時期話題になったU.K.の再結成も、結局はジョブソンのワガママでお流れになっちゃったみたいだし...ま、いーんだケド...。(笑)

|

« 特訓!特訓!猛特訓!! | トップページ | iPodなんか嫌いだい... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/10463926

この記事へのトラックバック一覧です: 「U.K.」ってゆぅ~けぇ~??:

« 特訓!特訓!猛特訓!! | トップページ | iPodなんか嫌いだい... »