« グレッグ・レイクは「夏ミカン」でわないっ!!(笑) | トップページ | 「U.K.」ってゆぅ~けぇ~?? »

2006年6月 4日 (日)

特訓!特訓!猛特訓!!

20060603 写真は愛用のイバニーズのエレキ・ギターと周辺機器の数々。最近はもっぱらギターの特訓に励んでいるともべなのです。一応「パリの並木道」と「大残酷」で初のギター・プレイを披露したワケなのだけれど、「やっぱオレって、ギター、ヘタクソねぇ~ん...(笑)」とか思って、今後の自分の音楽の新たな展開も見据えて、「もっとギター上手くならにゃぁ!!」とか感じている昨今なのでした。

初心者向けのギターの教則本(CDやDVDの付いているヤツね♪)を2冊ばっかし買って来て、日夜コードの押え方なんかの「ド初心者メニュー(笑)」に没頭しております。別にアドリブ・ソロのギンギンに弾けるまでのレベルは望んでないけれど、自分のレコーディングに必要な最低限のバッキングやリードはちゃんとできるようになりたい。だから一通りのコトは教則本通りにレッスンするつもりです。それにヤッパ、「しんせ奏者」よりわ「ぎたりすと」のほーがカッコ良いし...女のコにもモテるし...って、あんまカンケーないケド(笑)。

エレキ・ギターを初めて手にした時から感じていたコトなんだけれど、「いかに音を出すか」よりも「いかに音を出さないか」のコントロールがとっても難しい楽器だと思った。弦にちょっと指が触れただけでも大きな音が出ちゃうから。特にともべはド初心者なので、コード弾きで左手のポジションが変わるたんびに、「グギャァァァン!!」とか大音響を鳴らしてます(笑)。「上手にミュートする」のがとっても大切なテクニックみたいです。

あと、本来のシンセ演奏からはちょっと寄り道してるワケなんだけれど、何事も「本来やるべきこととはあえて別の(正反対な)コトをやってみる」ってのは、とっても重要なコトだと思ってます。あえて異質なモノに触れることによって、本来やるべきコトが「より明確に」「違った角度から」見えてくることが多いから。だから今ギターの演奏を練習しているのはシンセの演奏に関しても決して無駄ではなくて、必ずフィードバックできるものを得られると思っています。

将来的にはギターの腕前も少しは上がって、ギターに関していわゆる「違いのワカル(笑)」領域まで達したら、愛用のギターももうちっとマシなものにしよーかと思ってマス。いかんせん今のダブル・カッタウェイのレスポールは「ギター・ショップの店員さんにテキトーに選んでもらった(笑)」シロモノなので、値段のほーも初心者向けに¥8万円ぐらいの安モノです。エレキ・ギターもちょーんとしたやつは¥30万円ぐらいはするんだけど、上達したらしっかりしたホンモノのレスポールが欲しーです。(ストラトわやーよ!!(笑))

それから、次の曲の制作に入る前に、ギターのレッスンと並行して、ピアノの練習もちょっとはしておこーかと思ってます。ともべは一応シンセ奏者のワリには「ピアノのバッキングがちょー弱い」コトは自分でも十分に自覚症状があるワケで(笑)、多少はウィークポイントを克服する修行を積んだあとで新曲にとりかからないと「同じモノの単なる拡大再生産」になっちゃうので...。ともべミュージックはまだまだ進化し続けるノダ!!(笑)

...となると、次はついでにドラムも叩けるよーになりたいとか...(笑)

|

« グレッグ・レイクは「夏ミカン」でわないっ!!(笑) | トップページ | 「U.K.」ってゆぅ~けぇ~?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/10381584

この記事へのトラックバック一覧です: 特訓!特訓!猛特訓!!:

« グレッグ・レイクは「夏ミカン」でわないっ!!(笑) | トップページ | 「U.K.」ってゆぅ~けぇ~?? »