« あふりかぞうが好きっ!! | トップページ | イングランド観に行きました!! »

2006年7月 1日 (土)

ちっちっちっ...ちぇ~りぃぼむぅ!!

20060701 今週も前回に引き続き、「懐かしいモノ」(笑)シリーズ。写真は最近紙ジャケで再発された「ザ・ランナウェイズ」のライヴ・イン・ジャパンのCD。あまりの懐かしさについ買ってしまいましたが、ハッキリ言ってレジでそーとーハズかしかった(笑)。立川のHMVで買ったんだケド、他の購入CD2枚の間に「さりげなく挟んで」(笑)レジに出しました。それわもー、コンビニのレジでエロ本買う気分。(笑)

でもコレってそーとー流行ったよなぁ~。ランナウェイズの人気が日本で爆発している当時、ともべは確か中学3年生。彼女らテレビにも良く出てて、ボーカルのチェリー・カーリーがガートル姿で歌うルックスに、ともべわ「胸ときめかせて」(笑)いたものでした。今考えると彼女ら、1ヶ月間も日本にいたのね。同時期にスージー・クアトロが日本で文金高島田で結婚式を上げたりして、「おぉぉ...そんなコトもあったっけなぁ~!!」なーんて、懐かしーのでした。ハハハ...トシばれるね。(笑)

...で、カンジンのライヴCDの内容なんだケド、今更ながらにちゃんと聴いてみると、ハッキリ言って演奏はちょーヘタクソです。もー笑っちゃうぐらい...そもそもこのテの音楽としてはリズムがゼンゼンなってない。まー彼女達は当時まだ16歳の女の子だったワケで、仕方ないんだケドね。ちなみに当時日本のマス・メディアでは、彼女らを「パンク・ロック」として紹介してたんだケド、もちろんコレは音楽的にも全くパンクでわない。どちらかというと「キッス」なんかと同系列のアメリカン・ハードロックに近い。あくまでマーケティング戦略として、バンドの本拠地をロサンジェルスからニューヨークに移してまで、意図的に「パンクのイメージ付けをした」シロモノです。

で、その後、バンドはボーカルのチェリー・カーリーが敢えなく脱退。一時は双子の姉妹のマリー・カーリーとデュオを組んで歌ってたりもしてたケド、さっぱり売れず。で、女優業に転向とかもしてたらしー。バンドの方はチェリー抜きで活動を続けたけど、こっちもさっぱり売れず。(笑)で、自然消滅しましたとさ。。。ちゃんちゃん。でも「偉大なる色モノ・バンド」(笑)としてわ、現在でも多くの日本のおやぢどもの記憶に焼き付いていると思うぞ。

ちなみに最近、ランナウェイズの再結成・復活のハナシがほんとーにあったらしい。でもこれはメンバーの意向でポシャッたとか。もし実現していたとしたら、これわそーとーに観たくない。(笑) 「平均年齢46歳のランナウェイズ」わ、本当に「RUNAWAY」(逃げ出す)しちゃうカモしれない。(笑)

|

« あふりかぞうが好きっ!! | トップページ | イングランド観に行きました!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/10745377

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちっちっ...ちぇ~りぃぼむぅ!!:

« あふりかぞうが好きっ!! | トップページ | イングランド観に行きました!! »