« デオダート観に行ってきました!! | トップページ | 続・我がいとしの坊主(ぼうず) »

2006年10月14日 (土)

祝っ!!エニド紙ジャケ発売決定!!

20061014 うわぁぁぁぁぁぁぁっ!!っていきなり狂喜乱舞のともべですが(笑)、今日ディスクユニオン・プログレ館のサイト見てたらエニドの紙ジャケ発売のアナウンスが出てたっ!!8月ぐらいにココのブログ日記で「エニドの紙ジャケ化が実現して欲しい...」って書いたら、いきなり夢が実現しちゃった(笑)。誰か業界関連の方もこのブログ見ててくれてるのかしらん??

ちなみに本日、ともべわカナーリ興奮しているので、しかも今回のエニドの紙ジャケ・リリースに関してはまだまだ情報量が不足しているので、以下の記述にはカナーリともべの想像範疇の内容も含まれております。お許しをあれ...。

...で、今回発売のエニドの紙ジャケは、11月22日にWHDエンタテインメントさんより13枚が一挙に出ます。それもR.J.ゴドフリーのソロ名義「フォール・オヴ・ヒューペリオン」から始まって、エニドの1stから最終作の「ホワイト・ガディス」まで、ぜーんぶ出ちゃう。コレわスゴいことになりました。...なので、写真はエニドの1stから4thまで、プラケCDのジャケットだけ抜いて並べてみました。「紙ジャケって、こ~んなカンジの出来かしらん??」な~んてね(笑)。特にスゴイのは、本国イギリスでも完全収録盤ではCD化されていない「ライヴ・アット・ハマースミス」が、Vol.1、Vol.2の2枚モノとして完全復刻される点で、「なぁ~んでぇ??本国イギリスにだって、エニド自身にだって、マスター・テープはもはやないんだよぉ~??」とか思った。で、ハタと気が付いたのデス、あることに...。

確かにエニド自身は、コミューンの火災なんかを経て今やマスター・テープを保持していないんだろーけど、エニドのアルバムは1985年ぐらいにキング・レコードさんから国内盤レコードがリリースされていた経緯があるワケで、「そーか!!日本にわマスター・テープがあったのねっ!!」っとかなるワケです。もちろんオリジナルの親マスターではないにしても、現状エニドがイギリスでのリリースで使用しているマスターよりは、良い状態のものが期待できます。現在エニドのCDは、最新のリマスター盤でさえ例えば3rdの「タッチ・ミー」あたりでは4曲目「ギャラヴァント」に音の片チャンネル欠落が見られるなど、あまり品質の良いものではないです。それが日本に存在する状態の良いマスターを使用して、さらに日本が世界に誇るリマスタリング技術と紙ジャケ技術が施されているとなると...もうスンゴイ名盤の誕生が期待できそうですっ!!

...で、エニドの紙ジャケ誕生となると、トーゼン一番の話題は「1stと2ndの音源はEMIオリジナルなのか??」ってトコに尽きますね。ちなみに1985年の国内レコードの時は、2ndは聴感上EMI盤に極めて近い1984年のリミックス盤のマスターが使用されていた。これは「メイデイ・ギャリアード」や「ファンド」も今だCD化されていないオリジナル・テイクが使用されているので、もしこれを元にCD化となると世界初の快挙となってしまう!!さらに言えば1stに関しては、国内盤レコードも1984年の再録音盤(正確には旧レコードB面だけが新規録音)が使用されていた。だから国内にもEMIオリジナル盤のマスター・テープは存在しない可能性が高い。さらに1stのEMI盤は(2ndもそーカモ知れないケド...)、エニドと英EMIとの法廷闘争の渦中の存在なので、法的な問題もクリアしなければならない。でももし...もし...万が一...今回の1stの紙ジャケがEMIオリジナル音源で出たりしたら、これわもー「快挙」をはるかに超越して「奇跡っ!!」に近い。WHDエンタテインメントさん、期待してまっせっ!!!

...と、ゆーワケで、コーフン醒めやらないともべですが(笑)、今日から11月22日をカウント・ダウンしながら指折り数えて待っているのです。あぁぁぁ...夢が叶うよぉぉぉ...(泣)。

|

« デオダート観に行ってきました!! | トップページ | 続・我がいとしの坊主(ぼうず) »

コメント

友ちゃん、こんばんは。久々にミクみたら友ちゃんの「エニド紙ジャケ化」が書き込みが。エニドは僕らの大学時代の思い出のアーティストだもんね。でも国内版出ていたんだっけ?まさにたかみさんの時代かね。

というわけでエニド再び聞きたくなったッス。今度遊びに行かせてね。

投稿: かっしーかっしー | 2006年10月16日 (月) 00時38分

かっしーかっしーさん、こんにちは!!
コメントどーもです!

毎週ブログは更新しているから、久々といわず毎週見てやってください(笑)。

...で、エニドですが、国内盤出てました。まだレコードの時代で、ボクらが大学4年生の頃です。ご指摘の通り、たかみさんがライナー書いてました。実際には来日公演のハナシもあったよーです。
エニドは確かに「思い出のアーティスト」だよねぇ~(笑)。
「ユーモレスク」とか「アルビオン・フェア」とかバンドで演ったもんね。今にして思えば「ギタリストのヒトには酷なことをした(笑)」と反省致しておりますが...。

ぜひ今度遊びにきてください!!今度来たときにはもしかしたら「最新兵器」が入っているカモしんないです。(何かわナイショYO!!(笑))

投稿: ともべ | 2006年10月16日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/12280606

この記事へのトラックバック一覧です: 祝っ!!エニド紙ジャケ発売決定!!:

« デオダート観に行ってきました!! | トップページ | 続・我がいとしの坊主(ぼうず) »