« ZARDのベストCD&DVD | トップページ | 祝っ!!エイジア来日決定!! »

2006年11月18日 (土)

スタジオの模様替えっ!!

20061118 写真は今日のスタジオ風景。ここ一週間ぐらいで、スタジオを「プチ模様替え(笑)」しました。なーんか余計なモノがぜーんぶなくなって、えらいスッキリ!!

コトの発端はこの前新しいWinXPのPCを買ったことにあって、今のPCだとテレビもDVDもぜーんぶ見れちゃう。で、スタジオに鎮座してたデッカイ29型のテレビ(それもブラウン管!!(笑))は、「コレ、もー要らないよね...」とか思って、リサイクル業者に出しちゃいました。(2階からの荷降ろし料と引き取り料だけで¥8,000も取られたぞ。高いよぉー!!) あとはテレビがいなくなったスペースにシンセを一台移動させて、シンセ・コーナーを比較的ゆったりとした空間にして、ついでに古~いDVDプレーヤーやらVHSビデオ・デッキなんかもせーんぶリサイクル業者に出しちゃった。スタジオ全体に余計なモノがなくなって、空間も広くなって、とっても快適快適...(笑)

思えば若かりし頃は、狭いスペースに所狭しと機材を並べてた。シンセ奏者として、大量の機材に囲まれている状況がカッコイイと思ってたし、そーゆー作業状況に自分で酔ってたりもした。さらには、夜はその機材の山に埋もれて寝てたりもしてたんだから呆れる(笑)。...でもそれは、自分がまだ若くて、大量の機材が発散するエネルギーに負けないぐらいの創作エネルギーに満ち満ちていたから、できたワザだと思う。今のともべみたいに40代半ばにもなってみると、有り余る機材はその発散するエネルギーだけで、自分自身が負けてしまう。もはや「機材の山に埋もれて(笑)」創作活動を続けるだけの気力・体力なんかないんだから...。トシ取ってくると、創作を続けるためにはまず「居住性の良い快適な環境」が必須だと思ったし、それが「オヤヂ・ミュージシャン相応のスタイル(笑)」だと思った。だから今回の模様替えは、大正解!!だったと思う。

ちなみに今巷では、「家の余計なモノを捨てる」ってのが、大流行みたい。本屋に行くと、ケッコウそのテの本がいっぱい並んでたりする。中には「家をデトックスする(笑)」なーんて今ハヤリの表現を使ってるのもある。ともべもここ1ヶ月ぐらいのオーディオやPCの入れ替えに際して、古いタンスやら押入れの中のガラクタ機材やら、とにかく不要なモノを大量に処分した。さらには紙ジャケ購入に際してダブリになっちゃった大量の古いプラケのCDも、1枚残らずディスクユニオンさんに買取りに出しちゃった(ケッコウな金額になったよっ!!(喜)) ...で、実際そういった不要物の整理をやってみると、家全体の居住性がグッと良くなったように感じる。それも単なる錯覚ぢぁなくて、ホントーにそう感じるんだから。風水的にみても、「家に不要なガラクタがいっぱいある」ってのは、気の流れの観点からもとてもよろしくないんだって。一応は学術的な裏付けもあるんだよね。

ともべは一応、一戸建ての2階部分の2部屋を自分の占有スペースとして生活してるんだけれども、今この2部屋には自分にとって必要最低限なモノ以外はなーんもない。スタジオにももちろん、自分が創作活動をする上でゼッタイに必要な機材以外は一切置いてない。何年も前から「自分にとって本当に必要なモノだけを手元に残すシンプルな生き方」がこれからの主流だと、ずっと思ってたんだけれども、今思えば自分ではゼンゼン実践できていなかったと判った。それが今こうして現実の実行に移されて、自分の価値観と実際のライフ・スタイルとがピタリと一致して、ナカナカの満足感を得ているともべなのです。

そう、これからはもっともっと、より「シンプルな生き方」を目指すノダ。あ、でも大量にある「紙ジャケ」わ、「自分の人生に最低限必要なモノ」なんだかんね...(笑)。

|

« ZARDのベストCD&DVD | トップページ | 祝っ!!エイジア来日決定!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/12730521

この記事へのトラックバック一覧です: スタジオの模様替えっ!!:

« ZARDのベストCD&DVD | トップページ | 祝っ!!エイジア来日決定!! »