« 祝っ!!エイジア来日決定!! | トップページ | 祝っ!!ブログ開設一周年!! »

2006年12月 3日 (日)

チケットとCDとヘッドフォンと...

20061203 昨日の12月2日(土)に、またまた休日恒例の「西新宿ツアー」(笑)に行ってまいりました。お天気も良かったしネ。ただ今回はブートあさりだけでわなくて、他にもいくつかの用事があった。でもちなみに今回廻ったお店(CDショップ、ブート屋)はいつもとだいたい一緒。お昼ゴハンを「麺屋 武蔵」でラーメン食べたのも一緒。だからこのヘンわざーっくり省略(笑)。今回の戦利品は以下の通り。

・「アカデミー・オヴ・ミュージック」/プロコル・ハルム (プロコルの1971年のライヴ。もちブート(笑))

・「デフィニティヴ・シカゴ」/ジェネシス (ジェネシスの有名な「シカゴ音源」の決定盤!!これもブート)

・「STATI DI IMMAGINAZIONE」/P.F.M. (P.F.M.のニュー・アルバム!!イメージ映像のDVD付き!!)

・「ダージ」/ミスター・シリウス/ (日本のプログレ・バンドの紙ジャケ再発モノ)

・「ユーロ・ロック・プレス Vol.31」 (言わずと知れたプログレの専門誌。最新号)

...と、比較的あっさりした買い物だったワケで、特に散財わしなかった(笑)...ってのも今回は他にも目的があったから、この時点ではある程度軍資金をプールしておく必要があったノダ。上記の中でも特に良かったのは、プロコル・ハルムの1971年ライヴのブート。たぶんこの日に入荷したてのホヤホヤだと思う。ちょうど「ライヴ・イン・コンサート」発表時の、ギターがデイヴ・ボール体制の頃のニューヨークでのライヴが、オーディエンス録音ながら非常に状態に良い高音質で収録してある。当時のライブのセット・リストとしては初モノの「ラスカス・デルフ」なんて珍しいナンバーも収録されていて、資料的価値も非常に高い。あとはジェネシスの通称「シカゴ音源」の決定盤。1978年のシカゴでのライヴで、放送音源であるために昔から有名なライヴなのだけれど、それが今回放送用マスターからのダイレクト落としとしか思えない、超高音質でリリースされた。ちょっと聴いたカンジでわ、もうぶっ飛ぶぐらいに音質が良い。もうヘタなオフィシャルのライヴCDなんか問題にならないくらい。さらにコレにオマケで、1976年のフィル・コリンズ在籍時のブランドXのBBCライヴのCDが付いてくるのだから、なかなかイイ買いモノをしました。

...で、この日の別件その①。実は4月に再来日公演が予定されているニュー・トロルスのチケット先行発売日がこの日で、ディスクユニオン・プログレ館でさっそく良席をGETしたかったノダ。午後に行ったのでホントーの「良席」はもう埋まっていたけれど、写真のやうに運良く4月7日(土)のL列(前から12番目かな??)の中央寄りの席がGETできました。これで来年は2月にコロシアム、3月にエイジア、4月にニュー・トロルスと、ぜーんぶチケットをGETできちゃった!!さらに、ウラサでわ5月にイタリアの至宝・バンコが来日するらしー。ひえぇぇぇぇぇ~!!軍資金がぁぁぁぁぁぁっ!!

さらに、この日の別件その②。実は12月1日に、我が敬愛するBOSE社から新しいイン・イヤー・タイプのヘッドフォンが発売になってて、ひじょーに気になってた。そんな矢先、ともべが愛用のポータブルCDプレーヤーに繋いで使ってるSONYのヘッドフォンが.....壊れた(笑)。これわ何か天の啓示かと思い(笑)、とにかくそのBOSEの新しいヘッドフォンをまず試聴してから、購入を決めたかったのですネ。なぜかって、BOSEのヘッドフォンとゆーと、ちょっとイヤな予感もしたモンだから...(後述)。ちなみにそのBOSEのブツはコチラ。(↓)

http://www.bose-export.com/products/headphones/inear/index.html

で、新宿伊勢丹5FのBOSEのショールームへ行ったら、12月1日発売なのに「12月2日に午前中までで、店頭販売分はぜーんぶ売り切れましたっ!!(爆)」だって。なーんかスゴい売れ行き。でも試聴用の展示品はあったので、さっそく試聴だけさせてもらいました。で、やっぱイヤな予感は的中した(笑)。「CDプレーヤーの音量設定に比して、出音が小さいよぉ~」って思いました。実はBOSEのヘッドフォンは海外仕様なので、32Ωのハイ・インピーダンス設計なのです。これを通常の国内産CDプレーヤーなんかの16Ωロー・インピーダンスの機器に接続すると、インピーダンス・ミスマッチを起こして十分な音量が得られないばかりか、音の位相などの音質面でも影響が出るのデスね。実際に音を聴いた聴感上の印象としても、確かにBOSEらしい重厚な低域は出てるんだけれども、音全体の解像度がなんかとてもぼやけて聴こえた。それがインピーダンス・ミスマッチのせいなのか、もともとがそーゆー設計なのかは良く判んないんだけれども、とにかくともべ的には鑑賞に堪えられない音だと思った。大のBOSEファンのともべでさえも、コレだけはやっぱダメ!!(笑)。iPODみたいにプレーヤー自体が海外仕様の32Ωハイ・インピーダンスならイイ音がするのかも知れないけれど、とにかくBOSEのヘッドフォンに関しては、購入に際して使用するプレーヤーのインピーダンス特性だけは要チェックですよ!!

...で、BOSEのヘッドフォンを諦めたともべわ、場所を一般の家電ショップに移して、SONYのMDR-EX90SLとゆー、国産の最新鋭をヘッドフォンを代わりに購入したのでした。こっちのブツはコチラ(↓)

http://www.sony.jp/products/headphone/special/mdr-ex90sl/index.html

実はコレ、SONYの有名な「MDR-CD900ST」とゆー、スタジオ・モニターの定番(ともべもレコーディングで使ってるよ!!)の設計思想をベースに開発されているのデスね。実際に買って家で聴いてみたら、ものスゴくクリアでイイ音!!でした。写真のやうに一応カナル型なんだけれども、耳への圧迫感もそうなくて、ナカナカ快適な装着感だしね。ふうぅぅぅ~...これでこの「ヘッドフォン騒動(笑)」も、一件落着っ!!

|

« 祝っ!!エイジア来日決定!! | トップページ | 祝っ!!ブログ開設一周年!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/12919440

この記事へのトラックバック一覧です: チケットとCDとヘッドフォンと...:

« 祝っ!!エイジア来日決定!! | トップページ | 祝っ!!ブログ開設一周年!! »