« ルネッサンスのブートCD!! | トップページ | ハモンド・オルガンの思い出... »

2007年3月24日 (土)

アラン・パーソンズ・プロジェクトのリマスター盤が発売されます!!

20070324_1 今日わホントーは3月21日に発売予定だった、エニドの紙ジャケ第2弾をネタにするつもりだった。でもフタを開けてみたら「1ヶ月発売延期になりましたぁ~!!」だって...(泣)。WHDエンターテインメントさん、発売延期ならまだ良いけれど、ゼッタイに発売中止とかにわしないでねっと!!

...で、代わりに本日のお題。ついに待ちに待った(笑)、アラン・パーソンズ・プロジェクトのリマスターCDが発売になりますっ!!3月初旬にまず第1弾として、「アイ・ロボット」、「アイ・イン・ザ・スカイ」、「ヴァルチャー・カルチャー」の3枚がすでに発売になってます。ともべは先日たまたま新宿のタワー・レコードをウロウロしていて、とりあえず大好きな写真の2枚だけをGETしました。これだからタワ・レコの品揃えは侮れない...。

今回のリリースは、先の3枚を皮切りにして、3月末、4月、5月と4回に分けて全10作品がぜーんぶリリースされます。うれしー!!しかも再発に際して特典がケッコウ多い。まずはリマスター作業に、当のアラン・パーソンズご自身が関わってるとゆーコト。手持ちの2枚を聴いたカンジでは、音の中域から高域までが豊かに響く、ふくよかで柔らかいGOODなサウンドに仕上がっています。さらに「アイ・イン・ザ・スカイ」なんかでは、この作品のウリである95人編成のオーケストラ・サウンドも、とっても存在感のある鮮やかな音で素晴らしい!!でも最近ハヤリのリマスターCDのように、めったやたらと音圧感を上げていないトコロがさらによろしーです。「さすがわアラン・パーソンズ!!」だと思いますネ。

20070324_2さらに各アルバムとも、超貴重音源満載のボーナス・トラックがタップリなのですっ!!主にアルバム収録曲の別MIXバージョンやデモ・テイクなのですが、中に1曲「ネイキッド~」と題して、アルバム全体のバッキング・トラックをリミックスして物語り仕立てに再編集した、10分以上のスペシャル・トラックが入っています。これがナカナカ興味深くてGOOD。アルバム収録曲の新たな側面を垣間見る思いです。さらに別バージョン曲も、本来完璧主義すぎてミュージシャンご自身の「顔が見えづらい」アラン・パーソンズ・プロジェクトに関して、彼らの「スタジオでの息遣い」が感じられるような内容で、新たな発見としてとっても新鮮です。エリック・ウルフーソンのボーカルがあんなにもスペーシーなのは、ボーカル自体のキャラクターだけでわなくて、その後のエフェクト処理に依存するトコロもカナーリ大きいとか...いろいろ良く判ります。エリックの生の声は、けっこうフツーなハイトーン・ファルセット・ボイスだったりする(笑)。

さらに特典として、インナーのブックレットに解説および貴重なファトがいっぱい掲載されています。(写真・下) アラン・パーソンズとエリック・ウルフーソンが並んで写真に写っているトコロとか...。アラン・パーソンズはまー昔から面が割れているから良いとして、エリック・ウルフーソンはあの名曲「タイム」の美しい名ボーカルが、実わこんな「ハゲ・オヤヂ」だったとわ(笑)...初めて見るヒトわちっとギャップが大きいと思うぞ。あと世界各国のシングルやアルバムのデフ・ジャケも満載で、もちろん日本盤のジャケットも大々的に扱われています。ケッコウ「日本びいき」なのカモしんないですネ。

...で、今年5月まで続くアラン・パーソンズ・プロジェクトのリマスター盤ラッシュ、ともべわトーゼン全作品お揃えます。でも、これだけわ断言しておきますが、全作品のリリースが完了したら、ゼッタイ国内盤紙ジャケの発売は今年中にあると思っています。そしたら買い換えよーっと。「そんなら紙ジャケまで待てば??」って言われるカモしんないけれど、大好きなアラン・パーソンズ・プロジェクトわ、ともべ一刻でも早く聴きたいノダ(病気)。

|

« ルネッサンスのブートCD!! | トップページ | ハモンド・オルガンの思い出... »

コメント

アラン・パーソンズって、ロキシーと並んでプログレ?と言うには少し微妙なポジションにありますよね。最初が「I Robot」などいかにもなとこから始まってるせいでしょうが、このバンド(なのかどうかもこれまた微妙)の一番の特徴はその後のカメレオン的な七変化ではないでしょうか(笑)。

80年代バブル世代には「Don't Answer me」しか記憶されてない様ですが、あれもまた「今度はスペクター・サウンドをやろう!」といういわば「音のコスプレ」みたいなもんなのですよね。

いろいろ記憶をたどっていくと、私「If I could change your mind」という曲が好きで「Eve」というアルバムばっかり聴いていた記憶があります。あとインスト曲ばっかり集めたベストとかありませんでしたっけ?その2枚はCDで持ってたはずなんだけど、なぜか今ありません。うっちゃったかな?

「ステレオトミー」や「ガウディ」も、当時新譜で買ったんですけど(まだアナログ)なんだかどっちもつまらなくてその後アラン・パーソンズの名前はどんどん記憶の奥底にしまいこまれてしまいました。この機会に何か買おうかな?「ヴァルチャー・カルチャー」の目玉って「Howkeye」だけでしたっけ?「Time」って何に入ってましたっけ?

>>これだけわ断言しておきますが、全作品のリリースが完了したら、
>>ゼッタイ国内盤紙ジャケの発売は今年中にあると思っています。

じゃ、紙ジャケまで待とうっと(笑)。

投稿: 西川GoWest | 2007年3月25日 (日) 00時13分

西川さん、こんちわ!!

3月も終わりに近づいて、「西新宿ツアー」&「喫茶プログレ」のオフ会がみょーに待ちどおしい今日このごろ(なにげに催促(笑))、いかがお過ごしでしょーか??

...で、アラン・パーソンズなんですが、確かにプログレの中でわびみょーな位置づけです。なんせ基本的にわ「POP」なんだかんね(笑)。でもプログレ・マニアはおおかたアラン・パーソンズは大好きです。

>>その後のカメレオン的な七変化ではないでしょうか(笑)。

うん、なんせエンジニアが作ったプロジェクトですから...もーアイディア次第で「何でもアリ(笑)」です。でも全部の作品を通しで聴くと、それなりにコンセプトとゆーか、しっかりした枠組みは見えてきます。だから西川さんの思われているホド「音楽的に節操のない(笑)」バンドでわないです。

あと西川さん、どーもアラン・パーソンズの「ワリとヤバいトコ」ばっかスポットで聴いてしまったやうで...(笑)。「イブ」や「アイ・ロボット」、「ピラミッド」あたりの初期の作品は、どっちかとゆーと通好みです。(ともべもこのヘンの作品わ、割と苦手...)さらに「ステレオトミー」と「ガウディ」は末期の作品なので、かなーりボルテージが低下してきています。
(それでも「ガウディ」はナカナカ出来良いと思いますが...)
一般に人気があるのは、1stの「エドガー・アラン・ポー」と、全盛期の「運命のカード」、「アイ・イン・ザ・スカイ」、「アンモニア・アベニュー」、「ヴァルチャー・カルチャー」の4作品です。(チャートにヒット曲を連発していたのもこの頃です)
「タイム」は「運命のカード」に入っています。あと「ホークアイ」はご指摘の通り「ヴァルチャー~」です。ただ1枚選ぶんだったら、あえて「アイ・イン・ザ・スカイ」がよろしーのでわないかと思いますが...そんで気に入らなかったら、たぶん他の作品もダメだと思いますよ。

あとアラン・パーソンズでインスト曲ばっか集めたベスト盤ってあったっけ??バラードだけ集めたベストなら出てましたが...。

>>じゃ、紙ジャケまで待とうっと(笑)。
でも国内盤紙ジャケわ、輸入盤プラケよりずっと値段高いと思いますが...
どーします??(笑)

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年3月25日 (日) 21時24分

んー、デモ・トラック
気になりますねえ。
ただお金ないし。
図書館にリクエストしてみよう!
公共のものを、やっぱ利用しなくちゃ。

音質も気になるが、
もともとそれを再現できるほどの
システム持ってないからなあ。

書いていて思ったのですが、
ココだけに書いていると
ともべさんの日記が直ぐ消えてしまうのです。
MIXI上に書けば、
MIXI上に日記にコメントが入ったと
マイミクさんに何度も日記コメント履歴に
出てくるので。
他の人のコメントも増えるかも!

とりあえず上の部分だけ、コピペしてみます。

投稿: qtack | 2007年3月31日 (土) 21時49分

直結なんだ!
気が付かなかった・・・。

投稿: qtack | 2007年3月31日 (土) 21時51分

qtackさん、コメントどーもです!!

アラン・パーソンズ、qtackさんもお好きでしたよねぇ~...。
...で値段なんですが、HMVなんかのオンライン・ストアでは、ケッコウ安いですよ!!
1枚¥1,200ぐらいで出てる。
輸入盤CDも随分と値段が下がったものだと思います。
ただ輸入盤は国内ではまだ扱いが少ないようなので、図書館に頼むんだったら(たぶん??)国内盤が出てからのほーが良いカモしれないですね。
(でも紙ジャケって、図書館で取ってくれるの??(笑))

あと、Mixiのマイミクさんからどー見えてるかって、あんま意識してなかったです(笑)。
「直結なんだ!」ってコトわ、コメントが付くとまたリストに再登場するのですかネ??
ともべは最近はMixiも週末はちゃーんとチェックしてますが、こと日記に関しては「Mixiの会員だけが見られる」っていう閉鎖性があんま好きではないので、どーせ日記書くんだったらなるべく多くにヒトに見て欲しいし、だから日記はココNiftyなのです。

それでわqtackさん、また5月(ぐらい??)のMixiのオフ会でお会いしましょう!!

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年4月 1日 (日) 00時01分

こんばんは。

他の人では、

『○○さんは外部のブログを使用されています』

みたいのが出るんですよ。URLが出て。

それで入るので。

MIXI上には、日記はありません。

でも両方にコメント残すのも変だしなあ。

投稿: qtack | 2007年4月 1日 (日) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/14373364

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・パーソンズ・プロジェクトのリマスター盤が発売されます!!:

« ルネッサンスのブートCD!! | トップページ | ハモンド・オルガンの思い出... »