« ジェネシスのボックス・セットが発売になりました!! | トップページ | 阿鼻叫喚っ!!狂乱のエニド祭り 2 »

2007年4月21日 (土)

ムーディー・ブルースの紙ジャケ アンコール・プレス!!

20070421_1 今週はプライベートの上でも特に大きなイベントわなかった。だからこのネタ(笑)。5月にムーディー・ブルースの初期5枚の紙ジャケが、アンコール・プレスされますっ!!「限定」だから、まだ未入手にヒトはお早めに予約だよ~ん(笑)。写真はともべ所有の紙ジャケ。トーゼンともべのばやいこのテは初回リリースでちゃーんとGETしてるので、アンコール・プレス、はっきり言ってカンケーないんだケドね...(笑)。でもジャケの作りも音もとても良いので、ケッコウお気に入りな5枚です。ただこの5枚、輸入盤でわ最近アーティスト参加のもとSACDハイブリッドでリマスターされてる。しかもコイツ、未発表のボーナス・トラックが満載っ!!ともべわ紙ジャケ持ってるカンケーでSACDは未入手なんだケド、これから買うヒトわどっちにするかちょっと迷うトコかもしんない。

...で、問題のこの時期のムーディーズの作品。なんてたって未だに「明らかにプログレ」にカテゴライズされていながら、音を聴くと「どこがプログレなんだかホントわかんない??(笑)」バンドの代表格なんだから。このあたりの感触わも~一時のピンク・フロイドと双璧(笑)。でもともべわ高校生から受験浪人生の時分に、もう擦り切れるホド聴きました。個人的には今回の5枚の中では2ndの「失われたコードを求めて」が一番好き。未知のコードを求めて、その旅立ちから終着点のコード「オム」をたどり着くまでを、アルバム1枚でひとつの旅物語として仕立てています。もうすっごくロマンチックっ!!ロマンチックって言ってもラヴ・ソングみたいなそーゆー女々しいのでわなくて、あくまで「男のロマン」なのデスね。特に1曲目の「ライド・マイ・シーソー」なんかわ、もうロマンの旅立ちを象徴して、「血沸き、肉踊る(笑)」。もう大好きっ!!この「アルバム1枚を通じて1つの旅物語を表現する」コンセプト・アルバム的手法は、5枚のアルバム全部に関して貫かれています。ムーディーズっていうと、活動の全盛期は1967年から1972年までで、フシギと他のプログレ・アーティストの活動期とダブっていない。と、ゆーかハッキリ言って3年から5年は早い。こんな早い時期にこのやうなコンセプト・アルバムを発表し続けたとゆーコトわ、時代の流れから見れば、やっぱ彼らは明らかに「プログレ」なのでしょーネ。

20070421_2で、今回リリース分以降の彼らは、「童夢」(超名盤っ!!個人的には最高傑作に挙げたいっ!!)、「セヴンス・ソジャーン」を発表して、長~い活動休止期間に入ってしまう。その後「コート・ライヴ+5」、「オクターブ」を発表して、メロトロンのマイク・ピンターが脱退。後任に元イエスのパトリック・モラーツが加入して(ハッキリ言って「契約メンバー」だったらしい...)、「ボイジャー」で見事な大復活を遂げるのでした...。ともべ的には、既発盤のアンコール・プレスも良いけれど、ぜひともこの「ボイジャー」以降を紙ジャケあんどリマスターで再発して欲しいトコロ...ユニバーサルさんっ!!お願いっ!!(笑)

さらにその後のムーディーズは、「ボイジャー」以降に3作をさらに発表して、5作目「キーズ・オヴ・キングダム」を最後に、パトリック・モラーツもあえなく脱退。やっぱこの「先進的なキーボード奏者」には、他メンバーの「平和なポップ・ロックおじさんのノリ(笑)」はそーとーソリが合わなかったらしく、最後のほーわ人間関係的にも最悪だったらしい。ハッキリ言って「解雇」で、一部のムーディーズ自身のヒストリーには、「メンバーじゃなかったコトにされちゃってる(笑)」モノもあるぐらい。さらに近年では、フルート&ボーカルのレイ・トーマスも「音楽界から引退」との理由で脱退。でもジャスティン・ヘイワード、ジョン・ロッジ、グレアム・エッジの3人はちゃーんと残ってて、現在でも精力的にレコーディングとライブ活動を続けています。(しばらく前に2005年末の最新ライヴが、2枚組みCD&DVDでリリースされた...) さらに今年5月には、「BBCセッション」と題して1960年代のライヴ音源がこれまたCD2枚組でリリースされる予定です。だからまだまだ彼らからは目が離せませんネ!

ムーディー・ブルースわ、ともべ的には「日本で最もライヴを観たいバンド」の1つです。でも彼らみたいに、海外では「押しも押されぬ大御所(笑)」なのに、日本では「一部のファンだけが懐かしく聴いている」よーな評価格差の激しい状況では、来日公演の実現はやっぱ難しいんだろーなぁ~...。(泣)

|

« ジェネシスのボックス・セットが発売になりました!! | トップページ | 阿鼻叫喚っ!!狂乱のエニド祭り 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/14800616

この記事へのトラックバック一覧です: ムーディー・ブルースの紙ジャケ アンコール・プレス!!:

» 水 旋律 [これ、いちおし!]
仕事帰りに時々立ち寄るショッピング・センターがある。 先日も春物のブラウスを買うためにセンター内をウィンドウ・ショッピングしていると、遠くで水の流れ落ちる音が聞こえる。 [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 23時14分

« ジェネシスのボックス・セットが発売になりました!! | トップページ | 阿鼻叫喚っ!!狂乱のエニド祭り 2 »