« ムーディー・ブルースの紙ジャケ アンコール・プレス!! | トップページ | 正しいゴールデン・ウィークわ...やっぱ西新宿から!!(笑) »

2007年4月29日 (日)

阿鼻叫喚っ!!狂乱のエニド祭り 2

20070430_1 うわぁぁぁぁぁぁっつ!!ってまたしても狂喜乱舞のともべですが(笑)、ついにエニドの紙ジャケ第2弾が発売になりましたっ!!(写真・上)今回発売になったのは、「ザ・スタンド」名義のライヴとコンピレーションの2枚組、1988年のエニドの解散ライヴを収録した「ファイナル・ノイズ」、さらにエニドの超貴重なシングル曲をコンパイルした「アナーキー・オン・45」の合計3セット。(「オルタナティヴ・ヒストリー」だけわ5月23日に延期になった...) いずれもエニドを知る上では超重要な作品群で、ともべも待ちに待った紙ジャケ・リリースなのです。ちょーうれしー!!(笑)。

...で、まずわ決してケチを付けるワケでわないですが、データ上のミスを数点。「ザ・スタンド」のライヴ盤のほーに、「ニムロッド」と「ジェシカ」が「オリジナル・アルバム未収録曲」とクレジットされているケド、これわウソです(笑)。ともべわファンクラブ・オンリーでリリースされたアナログ原盤を持ってるけれど、初回盤からちゃーんと収録されてます。あと「ファイナル・ノイズ」のクレジット6曲目に「リヴァーブレーションズ」と書いているけれど、これも誤り。オリジナル時代から、この曲わ収録されてないデス。でもキットWHDエンタテインメントの担当者さん、今回のリリース作業すっごい大変で間違っちゃったのねぇ~ん。だから別に責めてるつもりはないデス。ただデータはきちっと修正しとかんと...とか思って(笑)。

20070430_2で、どの作品もほんとーに魅力的なのデスが、今回のリリースの超目玉はナンと言ってもシングル曲コンピレーション「アナーキー・オン・45」に尽きるっ!!のです。(写真②、③)実はコレは、厳密にはUK盤の国内紙ジャケ化でわないです。完全な「日本独自企画」なのです。何を言いたいのかとゆーと、この「アナーキー・オン・45」のUK盤は、「シングル・コンピレーション」とか称しておきながら、実はオリジナル・テイクはほっとんど収録されておらず、偽って再録音音源を満載した正に「エニド史上悪名高き1枚(笑)」だったのです。これが今回「もしかしたら...」とか思っていたら、ホンモノのオリジナル・シングル音源にぜーんぶ差し替えになってるっ!!(爆)WHDエンタテインメントさん、よくぞやってくれましたっ!!もう拍手喝采っ!!「きらきら星」や「ジェシカ」がオリジナル・テイクで聴こえてきたときには、もう我が耳を疑っちゃいました(笑)。あとUK盤もアナログ起こしで音が最悪だった(レコードのスクラッチ・ノイズがひどくて、マトモに聴けるシロモノではなかった...)「星に願いを」なんかも、新たに音質の良い音源に差し替えられてます。ここまでくれば、もう超Very Good!!もう「一家に1枚(笑)」な紙ジャケなのです。

20070430_3思えば、今回の「アナーキー~」の紙ジャケ・リリースに際して、「あんまりなオリジナル・アートワークから、日本オリジナル仕様に変更してお届けします」って書いてあって、ジャケット・デザインが変更になってる。オリジナルUK盤のアートワークが「あんまり~」なのわごもっともなのデスが(笑)、そもそもこのジェケット変更わ既発のUK盤との明確な差別化を図りたかったんだなぁ~って、思いました。オビやライナーの注意書きにも「オリジナル・マスター消失のため、’96年のオリジナルCD発売時から盤起こしの音源を使用したトラックが収録されております」って書いてある。つまり「その盤起こしのマスターを使用しています」とわ、どこにも書いてない(笑)。この「実にビミョーな言い回し(笑)」が「ミソ」なのですね。かと思うと日本語ライナーもUK盤のライナーを翻訳して載っけてるだけで、日本盤の内容にわ一切触れてない。な~んか「R.J.ゴドフリーに、ないしょでやっちゃったんだも~ん♪」みたいなカンジかしら~ん??(笑)。

でも今回の「アナーキー~」のリリース、本当に素晴らしいのですが、一応データとして内容の修正点をいくつか挙げておきます。CDの収録内容でほぼ問題ないのですが、幾つかオリジナル・シングル・テイクとの相違点があります。(まあ、聴感上は微細な違いですが...)

・「ゴールデン・イヤリング」は、実はミックス違い。ピアノのイントロが1回のみで、バックにワウのかかったギターのバッキングがやたらとウルさいのが、実際のシングル・テイクです。

・「ダムバスターズ・マーチ」は、シングル・リリースのテイクはCD収録のものとは別テイクです。この曲は、聴感上似たような2種類のバージョン(テイク)が存在します。

・「スカイボート・ソング」も、シングル・テイクはCDとは別ミックスです。ただこれわ、シングルのミックスはあまり出来がよろしくない(スケール感か小さい)ので、CD収録のテイクで正解だとは思いますが。

・「そして誰もいなくなった」も、シングルは別ミックス。サビのコーラス部分で急にやったら深いリヴァーブがかかるのが、オリジナルです。ただこの曲はやったらとリミックス・バージョンが数多く存在するので、まあどれでも良いのですが...(笑)。

・1stシングルの「ザ・ラヴァーズ」と「イン・ザ・リージョン・オヴ・ザ・サマー・スターズ」は1984年の再録音バージョンが使用されているようですが、やっぱEMIオリジナルの収録は難しかったのでしょーか??...。ただモノホンの当デビュー・シングル盤をお持ちで、ENIDの日本語サイトの管理人さんでもおられるritornelさんのお話によれば、オリジナル・シングル収録のテイクはEMI盤1stアルバムと全く同一とのこと。

20070430_4最後に、当紙ジャケ第2弾のライナーで何度か言及されていて、「エニド・コレクターにとって最終ゴールの1つ」とまで書かれている、通称「リヴァプール」に関して、ウチにブツがあるのでご参考までに写真をアップしておきます(写真・下)。白いジャケットに曲目が印刷されているだけで、ホントーに「コンサート会場でファン・クラブ会員に配られただけ(笑)」ってなカンジで、味も素っ気もないです。ただ内容的にはエルガーの「エニグマ変奏曲」から「ニムロッド」が、唯一のスタジオ・テイクで収録されているので、昔は相当貴重な1枚でした。ただ当スタジオ・テイクはエニドのコンピレーションCD「メンバーズ・オヴ・アナザー」で見事にCD化されてしまっているので、今では「盤としての希少価値のみ」が存在する1枚です。

ハナシを元に戻すと、今回の「アナーキー・オン・45」の日本盤紙ジャケCD、イギリス本国のR.J.ゴドフリーに聴かしたら、どんな顔するんだろーか??「UK盤もこれで出したいっ!!!」とか、言い出したりして...(笑)

|

« ムーディー・ブルースの紙ジャケ アンコール・プレス!! | トップページ | 正しいゴールデン・ウィークわ...やっぱ西新宿から!!(笑) »

コメント

ともべさん、こんにちは。
そして、はじめまして...紅実と申します。

今回のThe Enid紙ジャケ第2弾で、お聞きしたいことがありまして、コメントさせていただいております。

「The Stand 1985」のなのですが、トラック6,7,8って、曲タイトル違ってませんでしょうか?
あたしも、アナログ原盤、持っているのですけど...もともと、B面て、6曲ありますよね。アナログ原盤でも、曲クレジットは、5曲分なのですけれど...
今回の紙ジャケの解説も、ヘンテコなこといってますし...トラック6が「Fanfare And March」と「Cathedralaise」、トラック7が「Jig Fugue」だと、思うんですけど。トラック8は「?」ですね。

みなさんは、既に周知の事実なのかもしれませんけれど...今回、解説まで、違ってて...正解は、なになのかなって思ったのです。

いきなり、長文で、ゴメンナサイでした。

投稿: 紅実 | 2007年5月 2日 (水) 18時48分

紅実さん、こんにちは!!

コメントとトラックバック、どうもありがとうございます!!

...で、ご質問の件を、ともべもアナログ原盤を聴きなおして、確認してみました。

ちなみに、紅実さんの日記の推理は「おしいっ!!」トコだと思います(笑)。

まず前置きとして、エニドのこの時期のレコードは完全に自主制作盤的に作られているので、クレジットなんかもそーとー「いい加減」です(笑)。

で、結論は(とわ言っても、これもともべの推理ですが...)、レコードのB-1は「Fanfare AND March」、B-2は「Catehdralaise」で、これがCDでは曲間が短いのとB面が5曲であるという理由により、トラック6にまとめられてしまっています。
さらに、レコードB-5の「Hyperion」のクレジットは、R.J.ゴドフリーのソロ作「Fall Of Hyperion」からの2曲「Water Song」とMountains」の2曲をまとめてクレジットしてしまっています。

つまり、レコードとCDで、それぞれ別々の箇所で2曲を1曲にまとめてしまっている為、今回のようなズレが生じてしまっています。
だからCDで言えば正解的にはたぶん...

トラック6:「Fanfare And March」と「Cathedralise」
トラック7:「Jig Fugue」
トラック8:「Jingle」
トラック9:「Hyperion」から「Water Song」
トラック10:「Hyperion」から「Mountains」

となると思います。
日本語ライナーの記述は、たぶん執筆された方の勘違いでしょう。
以上、ご参考になりましたでしょーか??

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年5月 3日 (木) 21時59分

ともべさん、おはようございますぅ。

すっきりしましたぁ。LPのときから、モヤモヤしていたのですが...これで、スッキリ(笑)
どうもありがとうございましたぁ。
でも、The Enidのこの複雑さ、どうにかならないかしら...

これからも、The Enid信者の、獲得に勤めていきますので、今後とも、よろしくお願いいたしますぅ。

投稿: 紅実 | 2007年5月 4日 (金) 08時48分

紅実さん、こんにちは!!

スッキリして頂いたようで、嬉しいです。

ENID関連の音源、確かに複雑ですよねぇ~(笑)。
特に当のご本人たちが、執拗なまでのリミックスを繰り返すモンだから、なおややこしいです。
ミックス違いを含めたら、いったい何パターンあるのやら...って曲も多いですね。

でもENID信者の方って、なにげにいらっしゃるものなのですねぇ~...「好きなひとは大好きっ!!」ってなカンジの、カルト・バンドですものね(笑)。

こちらこそ、どうかよろしくお願い申し上げます。

投稿: ともべ | 2007年5月 4日 (金) 13時37分

 ともべさま、大変お久しゅうございます。石神井のBarry Grayだす。ここんとこ長男次男の相次ぐ私立中進学やらテコン指導などでてんやわんやの毎日でして、なかなかENIDな日々を送ることができないでいるさなかに、なんとも垂涎の企画が目白押しですね!!なんとか購入はしとりますが、なんせ教育費の家計に占める割合が突出していて、これ以上おいしい企画が頻発すると・・・ため息しか出ません。

投稿: Barry Gray | 2007年5月 9日 (水) 10時58分

Barry Grayさん、こんにちは!!

相変わらずの遅レス、すみませんだす...(笑)

本当にお久しぶりですねぇ~...お会いしたのはフォーカスの来日公演以来じゃないですか??

このところのENIDの紙ジャケ再発、本当に「嬉しい悲鳴(笑)」ですよね~(笑)。
なんせぜーんぶで17枚!!(爆)ともべ的にもそーとーお財布に痛いです(笑)。
でもENIDの紙ジャケがリリースされて、あの本当に素晴らしいバンドが日本で再評価されるコトが何より嬉しいです。
本文にも書きましたが、「Anarchy On 45」の全曲オリジナル化には、本当に感激しました。
Barry Grayさんは全アルバムなんとか着いていっていますか??だったら特典の「ENID LOST TRACKS」とか、まだまだ楽しみは続きますネ♪
(あと延期になった「Altanative Histories」もこれからだし...これには「Fand」のEMIバージョンに近いやつも収録されています)
ENID祭り(笑)の記事はパート4ぐらいまで書く予定なので、これからも見てくださいネ!!

それでは、ご近所なんだし、また落ち着いたら飲みましょー!!(笑)

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年5月13日 (日) 21時14分

おぉぉぉ、ともべさん、れすサンクスですm(_ _)m

>お会いしたのはフォーカスの来日公演以来じゃないですか??
 正確にはセバスチャン・ハーディ以来ですよ(笑)

 ENIDソースの大量放出!すごいことになっちゃってますね、ホントに!!ゴドフリー大兄のネタを肴に近々石神井界隈で飲みませう(^^;

投稿: Barry Gray | 2007年5月15日 (火) 14時35分

Barry Grayさん、こんちっ!!

ぜひ夏ごろには、ENIDの再発モノをネタに、ひっさびさに暑気払いでもやりましょー!!
石神井で生ビール、いいですねぇ~...。
(帰りもラクだし...(笑))

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年5月19日 (土) 16時09分

 おぉぉぉ、夏が終わっちゃいますねぇ!!
それでは、秋の夜長に一杯ということで、そろそろ具体的に企画いたしませう。

投稿: Barry Gray | 2007年8月31日 (金) 11時03分

Barryさん、こんにちは!!

すっかり涼しくて、あっという間に秋になっちゃいますねぇ~!!
ほんと、具体的に飲み会を企画しましょう!!
9月下旬~10月上旬ぐらいでは、どーですか??
ENIDはまだ特典CD、送付されて来ないですが...(笑)、それくらいの時期には来てますかねぇ~。
それでは、ここからはメールでやり取りしましょう!!(具体的な日取りとかですネ...)
あと、ともべわ週末以外はプライベート・メールを見れないコトも多いので、しばしば遅レスになる可能性がありますが、ご勘弁ください...。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年9月 2日 (日) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/14888649

この記事へのトラックバック一覧です: 阿鼻叫喚っ!!狂乱のエニド祭り 2:

» EnidのCD再発第2弾...の、解説のつもり...だったんだけど... [テンポラリー・ガールのStairway to a Lady  ***女の子への階段を登り始めたわたし***]
お仕事(男の子としてのね)、ほとんどしてないのに...なぜか、忙しい今日この頃。 真面目に、主婦業、やってるせいかしらねぇ。 お買い物、お掃除、お洗濯、お庭の手入れ、家計簿つけ...その他、雑用。 ようは、夕ご飯の仕度以外は、全部してるんですもの。 まぁ、楽... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 18時50分

« ムーディー・ブルースの紙ジャケ アンコール・プレス!! | トップページ | 正しいゴールデン・ウィークわ...やっぱ西新宿から!!(笑) »