« 我がいとしの坊主(ぼうず) 3 | トップページ | 夏わボサノバっ!! »

2007年6月17日 (日)

レトロなリック・ウェイクマン!!

20070616_1 写真わリック・ウェイクマンの最新作「レトロ」と、続編の「レトロ2」のCD。最近のともべのお気に入りな2枚です。去年「レトロ」が発表になって、大変に評判が良よろしかったらしく、最近続編の「レトロ2」がリリースになった。

...で、この「レトロ」シリーズ。キーボードの魔術師(死語か...)リック・ウェイクマンが昨今ブームのビンテージ・キーボードのみを使用して「大プログレ大会っ!!」(笑)で弾きまくっているとゆーシロモノです。ミニ・ムーグを始めとしてプロフェット5やコルグ・モノポリー、ハモンド・オルガンや果てはメロトロンまで大活躍で正に「アナログ・おやぢが大狂喜な!!」(笑)アルバムなのです。ちなみに1枚目は故ロバート・モーグ博士に捧げられていますが、アルバムの製作中はドクター・モーグはまだご存命中だったようなので、「結果的に追悼盤みたくなってしまった」モノらしーです。

20070616_2で、カンジンな内容のほーわ、ビンテージ・シンセのアルバムとはいってもちゃーんとバンド形式のアンサンブルで、とっても聴かせてくれます。曲調的にもあえて1970年代的な「いわゆるプログレ」を意識した作風になっていて、さらにバックをトニー・フェルナンデス(ドラムス)やアシュレイ・ホルト(ボーカル)といったいわゆる「いつものメンツ」(笑)で固めているものだから、もー悪かろうハズがありません。特に相変わらずフェルナンデスのドラミングは秀逸。このヒトが叩くウェイクマンの音楽って、ほんとスリリングでカッコ良い。「レトロ」と「レトロ2」では、続編のほーがより曲調的にバラエティーに富んでいる。ルネッサンスばりに女性ボーカルをフューチャーした曲なんかもあって、かと思うと1970年代の「ヘンリー8世と6人の妻」ばりにプログレしちゃってるインタープレイがバリバリの曲なんかもあったりして、使用機材だけぢゃーなくて音楽的にも「完全にレトロ」(笑)な2枚です。もープログレ・ファンにわぜったいにオススメっ!!

20070616_3あとシンセの音的にわ、ミニ・ムーグは若干音の線が細い気がする。ジャケット・インナーの写真にも写っているので、もしかしたら「本家ミニ・ムーグ」でわなくて復刻版の「ボイジャー」を使用しているのカモ知れないデス。あとメロトロンは音的にちょっとキレイすぎるし音程も安定し過ぎている気がする。ぜったいモノホンのメロトロンを使用したのでわなくて、「メロトロンをサンプリングしたシンセを弾いている」ものだと、これわほっとんど断言しちゃいます。もっと不安定で生々しい「もろ生メロトロン」の音を使用したほーが、マニア受けは良かったと思うぞ(笑)。

さらに、コルグのモノ・ポリーがカナーリ全面的に使用されているよーで、CDのインナーにもモノ・ポリーのパネル写真が使用されている。ともべ的にも、コレわカナーリ嬉しい。うちにはモノホンのブツがあるので、写真③をアップしておきます。思えば1980年代にウェイクマンはコルグ社(当時は京王技研工業)とアーティストとしてタイアップをしていて、コルグのシンセの広告写真にもたびたび登場していた。ライヴでももっぱらコルグのシンセが使用されていて、そーゆー経緯からかウェイクマンご自身もモノ・ポリーは大変お気に入りなご様子。当時はキース・エマーソンなんかもインタビューで「ミニ・ムーグよりモノ・ポリーにほうがいい音がする」なーんて言ってた。ともべが愛用しているシンセを、ビッグ・アーティスト達が同じように支持してくれるのって、なんかちょー嬉しい(笑)。でもこーんなご時勢だから、このモノ・ポリー、中古市場でわ上位機種のポリシックスを引き抜いて価格がハネ上がっちゃってる。やっぱ「イイもの」わ、みんなが支持するのねぇ~ん(笑)。

思えば近年のリック・ウェイクマン、ナカナカ良いトコロに目を付けたモンだと思う。1980年代以降のリックの作品って(特に1990年代は顕著)、やったら「粗製乱造」な雰囲気だけが目立っていて、アルバムの数だけわやったらと多いんだけれど、音楽的に「ほっとんど中身がナイ(笑)」状況だった。だからこの時期のリックの作品群を良く言うヒトって、あんましいないと思う。そんなトコに音的にもデジタル・シンセが多用されちゃっているものだから、「ただでさえ中身のないモノが、さらに一層安っぽく聴こえちゃう(笑)」。そのままだったら、イエスなんかへの復帰は別としても、ソロとしては先が無かったよーに思う。ところがココで一気にビンテージ・シンセに回帰して、昔の重厚な作風を取り戻せた気がする。このまま「レトロ10」(笑)ぐらいまでいけば、これから先もまだ「ソロとして一時代を築き上げる」可能性は十分にあると思うし、もしかしたら「ビンテージ・キーボードの大家」(笑)として歴史に名を残しちゃうカモしんない。

今、日本わ空前の「プログレ・ブーム」。プログ・チッタあたりでリック・ウェイクマンをソロで呼んだりしたら、ケッコウお客さん入ると思うんですけどねー...(笑)。

|

« 我がいとしの坊主(ぼうず) 3 | トップページ | 夏わボサノバっ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/15459985

この記事へのトラックバック一覧です: レトロなリック・ウェイクマン!!:

« 我がいとしの坊主(ぼうず) 3 | トップページ | 夏わボサノバっ!! »