« G-Sessionのライヴを観てきましたっ!! | トップページ | ひえぇぇぇぇっ!!プログレのリリース・ラッシュがぁ~!! »

2007年7月29日 (日)

ムーディー・ブルースのブートCD!!

20070729_1 写真わ先般西新宿で入手したムーディー・ブルースの2枚組みブートCD。1979年のシアトルでのライヴで、たぶん放送音源だと思われる高音質のスグレもの。最近のともべのお気に入りの1枚です。

1979年っていうと、丁度前年の1978年に8枚目のオリジナル・アルバム「オクターヴ」を発表して、その直後にキーボードのマイク・ピンターが脱退。後釜に元イエスのパトリック・モラーツが参加して、1981年に「ボイジャー」を大ヒットさせるそのハザマに、キーボードがモラーツ体制で「オクターヴ・ツアー」を行った時期のもの。この時期の音源としては今回のCDと同じ「2000GFRR」レーベルから出ている「LA MORAZ 1978」(ロス・アンジェルスでのライヴ)があるんだけれども、コンサートが完全収録ではないのと、音質的にイマイチなので、今回のシアトルでのライヴは超貴重っ!!な1枚なのデス。

20070729_2収録曲目的には、さすがこの時期だけあって、1曲目「スライド・ゾーン」から始まって、最新アルバムの「オクターヴ」から多く選曲されているのがウレシイ。(詳細な曲目は写真②を参照ネ!!)この「オクターヴ」ってアルバムって、今更ながらに聴き返してみて、1978年とゆー時代を反映してかムーディーズの全アルバム中最もAOR的な印象の濃いい作品なので、存在感的にもセールス的にもイマイチだった。だからその後のムーディーズのツアーでもセット・リスト的にもほっとんど取り上げられなくなってしまっている。「ボイジャー」以降のツアーでは、新曲プラス昔の曲は「デイズ・オヴ・フューチャー・パスト」から「セヴンス・ソジャーン」まで、とほぼ決められているので(唯一取り上げられているのは「スライド・ゾーン」ぐらい...)、この「オクターヴ」収録曲がライヴで聴けるのは、正に「この期間限定っ!!(笑)」なのデス。

20070729_3あとやっぱこのライヴでスゴいのわ、新規加入のパトリック・モラーツのキーボード。世界広しといえども、メロトロンのストリングスにフランジャーめ一杯にカマして、「スペーシー・メロトロン」にしちゃうのわ、このオッサンぐらい(笑)。もうえっらいカッコ良い。さらに従来マイク・ピンターがメロトロンのオーケストレーションを使用して、比較的オーソドックスに味付けしていた旧曲を、シンセばりばりに弾き倒して「全く別の曲みたい(笑)」にリメイクしてしまっている。この「あえて昔のアレンジにタテ付いて、ケンカ売ってるみたいな(笑)」斬新さが、とっても新鮮でカッコ良いのデス。このパトリック・モラーツのキーボード・スタイルって、シンフォニックな要素に装飾的な要素がふんだんに加味されていて、その華麗さがともべにとっては「バンド・アンサンブルの中にあってキーボード奏者(あんどシンセ奏者)の、最も理想的なスタイル」なのですネ。

あとこのブートCDを聴いて改めて思ったコトわ、かのプロコル・ハルムのゲイリー・ブルッカーがこのムーディーズをフェイヴァリットに挙げているように、やはり「音楽(ソング・ライティング)の良さ」が際立っていると感じました。非常にポップでありながら、メロディーの心や美しさを大切にした曲作りの素晴らしさは、やはり彼らが天才的な一流バンドであるコトを物語っていると思う。こーゆー「上質かつポップな音作り」を、ともべも見習わなきゃなーって、心底思います...。

ハナシわ変わるけれど、今日、オランダの名キーボード奏者、リック・ヴァン・ダー・リンデンの訃報を聞いた。先日新しいソロ・アルバムが出たばっかしなのに、ちょっとショック大きい...。トレースやエクセプションでの名演は、永遠に光り輝いている。心よりご冥福をお祈り申し上げます...。

|

« G-Sessionのライヴを観てきましたっ!! | トップページ | ひえぇぇぇぇっ!!プログレのリリース・ラッシュがぁ~!! »

コメント

やっぱメロトロンサウンドが
印象的ですね!!

投稿: 山中ネコ | 2007年7月29日 (日) 10時34分

山中ネコさん、こんにちは!!

そう、ムーディーズっていえば、やっぱメロトロンですよねっ!!
ちなみにキーボードがパトリック・モラーツに代わってからは、スタジオ録音ではメロトロンは全く使用されなくなってしまいましたが(その代わりにカーツウェイルとかを使っている...)、ライヴでは依然メロトロンを多用していて、本文にも書きましたがフランジャーをバリバリにかましてエライかっこ良いのデス。
(但し今やブートでしか聴けませんが...(笑))

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年7月29日 (日) 12時47分

ムーディー・ブルース懐かしい。
80年代後半の1枚を買った覚えがあるが、
プログレを期待していて、あらっと
肩透かし食らった覚えが・・・。
それはそれで良かったけど、
やっぱり昔のを聴かないとダメなんですね。
モラーツがいたのも気になる。
確か私が買ったのにもいたなあ。

投稿: qtack | 2007年8月 2日 (木) 23時36分

Qtackさん、こんにちは!!

「80年代後半のモラーツがいた1枚」って、たぶん「ジ・アザー・サイド・オヴ・ライフ」か「シュール・ラメール」だと思いまふ。
この2枚からトニー・ヴィスコンティーがプロデュースをしているので、かなーりPOPで、もうほっとんど「プログレ」でわないですね(笑)。
(でも「シュール・ラメール」は、個人的には大好きだったりもしますが...)
「ユア・ワイルデスト・ドリームス」なんてシングル曲が、MTVを通じて大ヒットした頃でもありました。
昔のアルバムを聴かれるんでしたら、「失われたコードを求めて」とか「童夢」あたりがよろしいかと思いますよ!!

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年8月 4日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/15931907

この記事へのトラックバック一覧です: ムーディー・ブルースのブートCD!!:

« G-Sessionのライヴを観てきましたっ!! | トップページ | ひえぇぇぇぇっ!!プログレのリリース・ラッシュがぁ~!! »