« エイジアの来日公演ライヴ盤!! | トップページ | G-Sessionのライヴを観てきましたっ!! »

2007年7月15日 (日)

UKのアルバムがボーナス・トラック満載で再発されますっ!!

20070715_1 今日の東京わ雨。とーゆーか台風が直撃するらしー。せっかくの「海の日」で、3連休なのにぃぃぃー!!...で、気を取り直して本日のお題(笑)。

9月わ「UK」のリリース・ラッシュです。まずはオリジナル・アルバムの3枚がボーナス・トラック満載で再発されます。こちらは現在の予定でわ英EMIからの輸入盤です。さらに、国内盤として「ライヴ・イン・ボストン」が、紙ジャケでオフィシャル・リリースされます。で、今回の再発、同じ英EMI傘下でヴァージン・レーベル所属のジェネシスの昨今のリリース動向から考えて、ともべ的にわ憶測が尽きない...。

...で、まずはオリジナル・アルバムの再発のほーから。現在予定されているボーナス・トラックは以下の通りです。

・「UK」

「アラスカ」、「タイム・トゥー・キル」、「キャリング・ノー・クロス」、「イン・ザ・デッド・オヴ・ナイト」(以上、ボストンでのライヴ)、「メンタル・メディケーション」(シングル・エディット)

・「デンジャー・マネー」

「ジ・オンリー・シング・シー・ニーズ」、「シーザス・パレス・ブルース」(以上、ボストンでのライヴ)、「イン・ザ・デッド・オヴ・ナイト」(再録シングル・バージョン)、「ウェン・ウィル・ユー・リアライズ」(上記シングルのB面)、「ランデブー6:02」(シングル・エディット)

・「ナイト・アフター・ナイト」

「デンジャー・マネー」、「サーティー・イヤーズ」、「ジョン・ウェットン・ソロ」、「エディ・ジョブソン・エレクトリック・ヴァイオリン・ソロ」、「イン・ザ・デッド・オヴ・ナイト」(以上オランダでのライヴ)

今回ボーナス・トラックで特に出色なのは、「イン・ザ・デッド・オヴ・ナイト」のシングル用再録盤。これわトリオ編成でテリー・ボジオがドラムを叩いていて、オリジナルとはカナーリ違った趣きがある。あと一番嬉しいのは「ナイト・アフター・ナイト」のボーナス・トラック。東京公演での録音でないのがチョット残念ですが、コレでブートCD等で垣間見てきた「デンジャー・マネー・ツアー」の全貌が、ようやくオフィシャルで明らかになります。それ以外のボストンでのライヴは、もはやマニアの間でわ超有名な音源。後述する「ライヴ・イン・ボストン」と同一テイクです。

20070715_2次に、国内盤オフィシャルとしては初のライヴ、「ライヴ・イン・ボストン」。ブートとしてわ実に有名な音源で、写真②はそのブートCD「パラダイス・ロスト」。実わコレ、「クラシック・ロック・シリーズ」とかで、海外では一時オフィシャルでも発売されていて、エディ・ジョブソンから猛クレームが付いたとゆー、いわくつきのシロモノ(笑)。曲目的には上記EMI3作のボーナス・トラックでほぼ網羅されていて、「サーティー・イヤーズ」がダブっていないくらい。でも今回日本でわ「ISOL DISCUS ORGANIZE」とかゆー聞いたコトのないレーベルから紙ジャケCD化されるので、もしかしたらミキシングやマスタリング等は上記ボーナス・トラックとは異なっているカモ知れない。

ちなみに当ボストンでのライヴ音源、「音質は最高なのに演奏の出来わ最悪」(笑)なコトでもつとに有名。同時期のライヴだったら、ブートでも出回ってるフィラデルフィアでの演奏のほーが数倍出来が良い。こっちをオフィシャル・リリースすれば良いのに...(笑)

20070715_3...で、ここからがぜーんぶ憶測記事(笑)。写真③わ、最近出たジェネシスの2枚組みベスト・アルバム「ターン・イット・オン・アゲイン」。実わコレ。英EMIの輸入盤なんだケド、音質から判断してどーもCCCDくさい。かの悪名高きCCCDを今でも唯一作り続けている(...と思われる)のが、この英EMI。と、ゆーかCCCD全盛期にこの方式がリスナーの総スカンを喰らっている中で、従来のCD-DA方式のCDからもぜーんぶ「Compact Disk Digital Audio」の例のロゴを取っ払っちゃって、パッケージの外見上CCCDだかCD-DAだかワカンなくしちゃうとゆー、とんでもない策に出たのがこの英EMI.。

...で、何が言いたいのかとゆーと、今回のUKの3作、英EMIが本気で再発してくるとゆーコトは、全面リマスターされている可能性も高い。(但し現状では「リマスター」の表記はないけれど...) 昨年リリースされた国内盤紙ジャケの出来がボロボロだったので(マスターが古いまんまだったし...)、これはファンが大喜びと思いきや、英EMIのリマスター盤は従来他のアーティストでもぜーんぶCCCDでリリースされてる。コレわちょっと手放しでは喜べないよネ...。

さらに憶測を重ねると(笑)、海外でリマスター盤がリリースされた場合、日本では「EMIミュージック・ジャパン」(旧東芝EMI)が、国内盤紙ジャケで追従する可能性が極めて高い。UKのような人気バンドともなれば、なおのことだろうと思う。但し、従来は海外ではCCCDでリリースされた作品も、東芝EMI時代は日本国内でCCCDが猛烈な批判を浴びていた背景もあってか、東芝EMI社員のご尽力のもと(?)、無事CD-DAフォーマットでちゃーんと紙ジャケリリースされてきた。

ところがココに来て、ちょっと雲行きが違ってきているような気がする。ご存知のように東芝が東芝EMIから完全に資本撤退して、旧東芝EMIは「EMIミュージック・ジャパン」として、資本的に英EMIの100%子会社となった。コレはとーぜん日本国内での洋楽CDに関する発言権を、英EMIが猛烈に強めることを意味するんだろーと思う。

それを象徴するよーな出来事として、もうすぐ発売されるジェネシスのリマスター紙ジャケのディスク・ユニオンさんの特典が、急遽変更になった。当初は「トリック・オヴ・ザ・テイル」ボックスの予定だったのが、例の海外版ボックス・セットと同一の箱デザインのものに変わってしまった。ディスク・ユニオンさんのWebサイトには、特典変更のお詫びとともに「アーティスト・マネージメント側からの指示により...」ってな理由が記されているんだけれども、こんなハナシわ今まで聞いたコトがない。ことの詳細は知らないんだけれども、英EMIの発言力のバランスに変化が起こっているコトを、なんか垣間見る思いがした。

...なので、今回のUK再発、もし国内盤紙ジャケが追従した場合に、従来通りCD-DAフォーマットでちゃーんとリリースされるかが、本当に心配なのです。ただこれが、新生「EMIミュージック・ジャパン」の洋楽CDに対する姿勢を示す、ひとつの試金石にはなるカモしれないケド。

いずれにしても今回のUKの再発、まだまだ「ヒト波乱」(笑)ありそーですね...(笑)。

|

« エイジアの来日公演ライヴ盤!! | トップページ | G-Sessionのライヴを観てきましたっ!! »

コメント

ナイト・アフター・ナイト名盤ですね!
僕も大切に保管しております!

投稿: 山中ネコ | 2007年7月15日 (日) 11時59分

山中ネコさん、こんにちは!!

先日はMixiのオフ会に参加できなくて、すんませんでした...。
また企画してくださいネっ!!

...で、UKの「ナイト・アフター・ナイト」名盤です!!ともべわ大学受験の浪人中に、擦り切れるホド聴きました。
今回の再発では、コンサートでは演奏されたのだけれど収録されなかった「デンジャー・マネー」のライヴ・テイクが追加収録されるのが、とっても嬉しいです。
リマスターで音が良くなっているといいなぁ~...。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年7月15日 (日) 15時26分

9月発売、とされていたUKのアルバム、2008年3月に発売延期のようですね。

半年延期って、すごいですよね、、、。

ちょっとがっかりしちゃいました。

投稿: ムックとガチャピン | 2007年9月10日 (月) 20時55分

ムックとガチャピンさん、こんにちは!!

そう、UKのリマスター、延期になっちゃったんですよねぇ~...(泣)。
来年3月って、またスゴい先のハナシで。またしても某エディ・ジョブソンがクレーム付けたんですかねぇ~(笑)。
UKの再発モノっていうと、どーもいい印象がなくて、先般の国内盤紙ジャケもマスターは昔のまんまだったし、今月発売になる「ライヴ・イン・ボストン」も「ちゃ~んと出るんだろーね??」ってなカンジです。(間際になって「発売無期延期」とかになったりして..(笑))
まあ、ジョブソンの機嫌がなおるまで、気長に待ちましょーか...。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年9月16日 (日) 19時45分

国内版のライブ・イン・ボストンは梱包、発送済なので、大丈夫みたいです。

発売延期の輸入3枚、理由が知りたいところですよね。

ライブ・イン・ジャパンのサンプラザ公演、躊躇して行かなかったのは失敗でした。いつの話?


ジェネシスのリマスター、セット物だとボーナス
テンコ盛りですよね、どうしようか迷ってます。

投稿: ムックとガチャピン | 2007年9月18日 (火) 19時58分

ムックとガチャピンさん、たびたびどーもです!!

UKのライヴ・イン・ボストンは、ともべもこの3連休に入手できました!!
とにかく音が良いのでビックリ!!
ただこんだけ音が良いと、演奏のアラも目立ちますが...ホーさん、ちゃんとリズム合わせろよって(笑)。

>発売延期の輸入3枚、理由が知りたいところで
>すよね。

西新宿であちこち情報収集を試みましたが、結局真実わ闇の中です。
たぶん誰かがゴネたのでわないかと...(笑)。

>ライブ・イン・ジャパンのサンプラザ公演、
>躊躇して行かなかったのは失敗でした。

コレってUKですか??パワーステーションですか??
UKだったらカナーリ大昔のハナシですが...ともべも高校生ぐらいの(笑)

>ジェネシスのリマスター、セット物だとボーナ
>ステンコ盛りですよね、
>どうしようか迷ってます。

プログレ・マニアだったら、迷わずボックス・セットだと思いますが...ボーナス・ディスク付いてるし。(値段も同じぐらいじゃなかったっけ??)
ともべわボックスお予約しましたです。

でわでわ。。。


投稿: ともべ | 2007年9月25日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/15759147

この記事へのトラックバック一覧です: UKのアルバムがボーナス・トラック満載で再発されますっ!!:

« エイジアの来日公演ライヴ盤!! | トップページ | G-Sessionのライヴを観てきましたっ!! »