« 今年も夏休みわ西新宿から!!(笑) | トップページ | ジェネシスのライヴDVD!! »

2007年8月19日 (日)

ZARDの追悼CD...

20070819_1 長かった夏休みも今日で終わり。...で、ともべのところにも先日ZARDの追悼CD2種&オフィシャル・ブックが届けられました。坂井泉水さんの悲しい他界からはや3ヶ月が経過しようとしていて、ともべもようやく彼女の死を冷静に受け止められるようになってきています。この3ヶ月間、1曲たりともZARDの曲は聴かなかった。悲しすぎるから。でも今回は、追悼の意味も込めて本作をじっくりと聴きました。

CD2枚のうち1枚「Soffio di vento」は坂井泉水さんご自身がフェイバリットに挙げていた曲のセレクションで、もう1枚の「Brezza di mare」はZARD制作チームによる選曲のセレクションです。どちらもとても良いのだけれど、前者のほうが時代的にまんべんなく選曲されていて、後者のほうはどちらかというと近年に近いアルバムから選曲がされています。だからチャート的には前者のほうが若干上を行っているような傾向なんだけれども、ともべの楽曲の好み的には後者のほうに大好きな曲が一杯入っている。いずれにしても、今となっては涙なくして聴けない2枚となってしまいました。これらZARDの音楽に、これまで何度となく勇気付けられ、魂を救われてきたことか...。

あとCD2枚とも、特典でDVDが付属していて、ZARDの音楽に合わせて坂井泉水さんの普段の自然な映像が収められています。ここで初めて接する泉水さんの素顔には、もう感動することしきりでした。素顔の泉水さんは絶世の美豹であることはもちろんのこと、判るひとには判ると思いますが、完全に「ミュージシャンの顔」をしています。ミュージシャン特有のオーラを放っています。やはり「音楽に一生を捧げた天才」だったのだなあと、このDVD映像で認識を新たにさせられました。

20070819_2ZRADの歴史を綴ったオフィシャル・ブック「きっと忘れない」は、すみません、まださらっと眺めた程度で、じっくりと読めていません。この夏休みは新曲のレコーディング作業に追われていて、本を読む時間も満足に取れませんでした...。これから秋にかけて、1ページ1ページ、彼女の音楽に捧げた人生をゆっくりと紐解いていきたいと思っています。

とにかく今回の追悼CDと書籍のリリース、ともべ的にはやっぱり多くは語らないようにしたいと思っています。1人1人の心の中に、ZARDは生き続けているのですから...。

話は変わって、今回の9日間の夏休みで、新曲のレコーディングを無事順調に進捗させることができました。この調子でいけば、先週お約束していた9月上旬での新曲Web配信は、なんとか守れる目処が立ってきました。...で、こんな言い方をするとうがった見方だと言われてしまうかもしれないのですが、今回のレコーディングは志し半ばにして他界してしまった、泉水さんへの思いも込めて頑張りました。彼女の「誰にも負けない音楽に対する熱意・情熱」は、これから音楽に携わっている1人1人がしっかりと受け継いで、彼女の遺志を全うすべくがんばらなきゃ...って、そんなふうに思っています。

|

« 今年も夏休みわ西新宿から!!(笑) | トップページ | ジェネシスのライヴDVD!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/16171339

この記事へのトラックバック一覧です: ZARDの追悼CD...:

« 今年も夏休みわ西新宿から!!(笑) | トップページ | ジェネシスのライヴDVD!! »