« エイジアの来日公演DVD!! | トップページ | スカイの紙ジャケが発売になりました!! »

2007年10月27日 (土)

バンコの来日公演を観てきましたっ!!

20071027_1 去る10月21日(日)に、川崎のクラブ・チッタへバンコの来日公演を観に行ってきました!!この来日公演、実はこの5月に予定されていたのが、ボーカルのジャコモおじさんの足の手術のために、10月に延期になってしまったものデス。イタリアン・ロック好きのともべとしてわ、正に「待ちに待った来日公演っ!!」なのデスね。ちなみに知らないヒトのために言うと、この「バンコ」ってバンドわ、正式名称を「バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ」(舌咬みそーネ!!(笑))って言って、イタリアでも大御所のプログレ・ロック・バンドなのです。ちょー楽しみーっ!!

20071027_2例によって早めに会場へ着こうと思ったら、17:00開場のところ16:30には川崎に着いてしまいました。で、クラブ・チッタのあるラ・チッタ・デラを歩いていたら、前から外国人の4人組みが...で、ちょっと後から離れて、巨漢のヒゲもじゃのおじさんが...あっ!!ジャコモおじさんだっ!!一瞬目が合ったので、会釈で挨拶だけしました。片足をびっこ引いてたから、まず間違いないと思います。ジャコモおじさんに間近でお会いできるなんて...超ラッキーっ!!!

17:00に開場になって、トーゼンまずは記念グッズ売り場へ全速力でGOっ!!(笑)今回もTシャツとパンフをセットで買うと、コンサート後のサイン会への参加券をもらえちゃうとのことなので、迷わずGETしましたっ!!(写真③)でもこのTシャツ、白ってあんま着ないんですが...ま、いーか(笑)。あと、グッズ売り場の横にディスクユニオン・プログレ館さんの出店も出ていて、昨今リリースになったバンコの1st(通称「壺」)のアナログ復刻盤が大々的に売られていました。広告の売り文句がまた良かった。「サインを貰ったらステキっ!!」 うっ!!心が動くっ!!でもちょっと考えよーと思って、まずはドリンク・コーナーでビールを貰って、スルスルと喫煙所へ移動...。

20071027_3喫煙所でタバコふかしながら、ビール飲みながら開演前のワクワク感を楽しんでいたら、開場当初は少なかったお客さんがだんだん増えてきました。某「プログレのコンサート会場には必ず現れる(笑)」とゆー、日本のキーボード界の大御所の先生や、意外なトコロでは元「レベッカ」のリーダー兼キーボードの方もいらっしゃっていました。(実はこの方はともべの大学の2年上の先輩で、在学中も全く面識はなかったのですが、サークル的にも近い位置にあったのデス)。さらにもっと意外な客層としてわ、T.R.F.の「サム」さんがいらっしゃっていました!!あーゆーダンス・ミュージックを演っておられる方が、バンコみたいな「超ど・プログレ(笑)」聴きに来るなんて、とっても意外ですねぇ~...実わ「隠れプログレ・マニア」とかだったりして...(笑)。

...で、そんなしてビール飲みながらお客さんを眺めているともべの頭の中でわ、実は1つのコトがグルグルと廻っていた。

「バンコの復刻盤アナログを買うべきか??」(笑)。

そこで、ビールで完全にイイ気持ちになっているともべの頭の中に、以下のよーなロジックが動いた。

1.バンコの来日公演で、しかもサインまでもらえちゃうのわ、もしかして今回が最後になるカモしれない。

2.唯一のサインわ、トーゼンともべ家の家宝となる。

3.家宝となるべきサインわ、やっぱ最高の台紙に書いてもらいたいっ!!(結論)

...ってなワケで、気が付いたらユニオンさんの出店で「超特大の壺くださいっ!!」ってなモンで(大笑)、結局復刻盤の1stアナログ(¥4,800ナリ)を買っちまいましたとさ...あ~あ...(笑)。

20071027_4_2で、カンジンのコンサート。実わともべ、情けないコトにバンコのナンバーで曲目と曲名が一致するのが「R.I.P.」と「私を裏切るな」の2曲しかない...。でも全編「聴いたコトのある曲」(曲名わワカんないんだけどネ...)だったので、コンサート全編を通じてとっても楽しめる内容でした。キーボードを中心とした「ポリリズム・ラビリンス」の複雑な曲想が有名なバンコですが、バンド編成がシンプルだったせいか、アレンジも比較的シンプルにまとまっている印象を受けました。それでもやっぱ「ものスゴく難しいコト」を演っているのは良く判って、そーゆー意味でわ、やっぱイタリア人のバンドって演奏がとっても上手いです。トシを取るとともにどんどんダメになっていく、イギリスのプログレ・バンドなんかとは大違いでした。

あと、キーボードでありリーダーのヴィットリオ・ノチェンツィの機材は、メイン・キーボードの「Fantom-X8」(...に見えた)と、ミニ・ムーグ(おそらくは「ボイジャー」)の2台だけでした。後ろのラックに音源モジュール類はあったようでしたが、それでもプログレのキーボードしては、極めてシンプルなセッティングにビックリっ!!しかも体が大きいだけあって、ピアノのタッチなんか力強くてスゴかったです。さらに、初めて生で見るジャコモおじさんのボーカルの説得力っ!!まるでオペラでも思わせるような表情豊かなものすごい表現力には、本当に圧倒されました。ボーカルのソロ曲なんか、もー涙がウルウル...。

20071027_5...で、コンサートの後はお楽しみのサイン会。メンバー全員に、サインと、握手と、それから軽い会話を交わしてもらいました。(向こうはイタリア人なので「チャオ!!」って挨拶してくれるところを、こっちは「Welcome To Japan!!」って、なんかヘンでしたが...(笑))今回購入した1stのアナログ盤に、サインをしてもらったものが、写真⑤です。大きさが判るよーに、横に紙ジャケCDを置いてみました。見ての通り、とにかくデカいっ!!レコード・ラックにさえ入らないぐらい特大の壺ジャケットなのデス。(一応断っておくと、中にちゃーんとレコード(LP盤)が入っています) さらに、ジャケットの見開きを左右に開くと写真⑥みたいになる。この巨大さはいったい何??(笑)。ともべ今でもコレは壁に飾ってあって、時々手に取ってはニコニコしているとゆー(キモ病気ぃ~...(笑))、やっぱこのアナログ盤にサインを貰ってホント良かったと思いました。見た目も立派だし...ともべ家最大の家宝ですネっ!!

20071027_6ハナシを元に戻して、サイン会では、ジャコモおじさんともぜひお話をしたかったのデスが、なんかお疲れなご様子だったので、ご挨拶と握手だけで我慢しました。やっぱファンとはいえ心遣いも大切だと思って...。その代わり、サインの順番がリーダーのヴィットリオ・ノチェンツィになったときに、「Very Great Keyboards Performance Tonight!!」って話かけてみました。ともべの英語がヘタだったからなのか(笑)、相手がイタリア人だからなのか、1回では通じなくて、2回も!!(笑)。でも最後には通じて、「Thank You Very Much!!」と、力強くて暖かい握手をしてくれました。もー天にも昇るホド嬉しかった、ともべなのでした...。

バンコのメンバーは、全員とっても気さくで、暖かい感じの方ばかりでした。みんなにもらった握手もとっても力強くて、その素晴らしい音楽とともに、一生涯ともべの大切な思い出となることでしょう...。また日本に来てネ、バンコ!!

|

« エイジアの来日公演DVD!! | トップページ | スカイの紙ジャケが発売になりました!! »

コメント

僕も見ました。
知識とか全然無かったのですが、
面白かったです。

投稿: 山中ネコ | 2007年10月28日 (日) 06時20分

山中ネコさん、こんにちは!!

バンコ良かったですよね!!
前提知識とかなくても、あのユニークなアンサンブルはきっと楽しめたのではないでしょーか??
イギリスのバンドとは一味も二味も違った、「イタリア臭さ」も魅力だったように思います。
これを機会にディープな「イタリアン・プログレの世界」にも、足を突っ込んでみてはいかがですか??(笑)

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2007年10月28日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/16891500

この記事へのトラックバック一覧です: バンコの来日公演を観てきましたっ!!:

« エイジアの来日公演DVD!! | トップページ | スカイの紙ジャケが発売になりました!! »