« 2008年あけましておめでとうございまーすっ!! | トップページ | キャメルの紙ジャケCD発売!! »

2008年1月 6日 (日)

ニュー・トロルスの最新ライヴDVD!!

20080106_1 写真わ昨年12月19日に発売された、ニュー・トロルスの最新ライヴDVD「コンチェルト・グロッソ~トリロジー・ライヴ」。発売とともに瞬く間に店頭から姿を消したとゆー、DVD1枚とCD2枚がセットになった3枚組み初回限定ボックスです。ともべも何とか入手するコトができました。

このライヴ、昨年4月に日本でも公演された、コンチェルト・グロッソ1、2、3の全てを演奏した、正に「コンチェルト・グロッソ・ライヴ」なのですね。ちなみにここに収録されているのは日本公演でわなくて、2007年8月5日のイタリア公演のものです。日本公演ではコンチェルト・グロッソ3は世界初演とゆーコトでまだ未完成、全編演奏ではなかったのですが、このDVDでは「~3」の全曲をライヴ・バージョンで楽しむことができます。構成的にはコンサートの前半が「コンチェルト~1」、続いて「~2」、後半で「~3」を演奏しています。もーイタリア人の観客もえっらい盛り上がりようで...(笑)。

ちなみにDVDとCDには、ちょっと収録内容に違があります。DVDにはコンサート全編と、ボーナス・トラックとしておそらくアンコールで演奏された「聖ペテルの日に」、さらにコンサート・リハのバック・ステージ風景が収録されています。それに対しCDにはボーナス・トラックとして「レット・イット・ビー・ミー」(コンサートでは演奏されたのに、DVDには未収録だよぉ~...(泣;))、「聖ペテルの日に」、「雨の舞踏」(女性ボーカルを配した別バージョン。これわスタジオ録音です)の3曲が収録されています。コンチェルト・グロッソの完全再現としてわ、唯一「~2」のB面の数曲が、DVD、CDともオミットされているのが、チョット残念ですネ。(まあ、ライヴでも演らなかったんでしょーけれども...)

20080106_2ともべ、このお正月休みにDVDも全編見たし、CDもぜーんぶ聴いちゃったのデスが、DVDのほーわチョット音響処理が甘いよーな気がしました。(まー、気のせいカモ知んないですが...)CDのほーわ音質的にもバッチシっ!!です。コンチェルト・グロッソのライヴCDっていうと、大元の発端になった2001年の「コンチェルト・グロッソ・ライヴ」がありますが、コレって内容の素晴らしさはさることながら、全体的にストリングスのリヴァーブ処理が控えめなので、スケール感がイマイチってな印象がありました。でも今回のライヴはそのヘンがクリアされて、美しいストリングスが大スケールで響きます。うぅぅぅ...感動っ!!(笑)。

あとコンサートのメンツ的には、来日公演とほぼ同じ。ニコ・ディ・パーロの勇姿にはホント感動でうるうる...(ともべ、来日のサイン会ではこのニコに思いっきり力強い握手をしてもらったんだよなぁ~...な~んて感慨しきり...)。で、バックのオーケストラはもち現地イタリアのストリングス・オーケストラ。過去2度の来日公演では日本の「東京ヴィエール・アンサンブル」がバックを努めていて、あくまで原曲に対して忠実かつ丁寧な演奏だったのに対して、今回のライヴではイタリア人同士、気の合ったトコロでカナーリ自由度の高いストリングス演奏が繰り広げられます。感情の入り具合もタップリで(ハッキリ言って過剰なぐらい...(笑))、まあ、好き嫌いは分かれるトコかも知んないですネ。

さらに、今回のDVD&CDで初めて「コンチェルト・グロッソ3」のライヴ・バージョンの全貌に触れるワケなんだけれども、やっぱ良く練られた名曲だと改めて思いました。「~1」「~2」にはなかった新しい要素をウマく取り入れながらも、変化に富んだ曲構成で「アルバム1枚がぜーんぶコンチェルト・グロッソっ!!」とゆーのわ、やっぱ画期的なコトだと思いましたねぇ~...。ともべ個人的には「これぞ新コンチェルト・グロッソのオープニングだっ!!」と思わせた「ザ・ノウリッジ」と、女性ソプラノ・ボーカルを美しく配した「ワン・マジック・ナイト」、それとこの曲が唯一従来のコンチェルト・グロッソを踏襲しているかと思わせる「愛の楽園」、この3曲が一番好きです。(まぁ、他の曲もぜーんぶ素晴らしいのデスが...ネ)

20080106_3思えばこのニュー・トロルスによる「コンチェルト・グロッソの復興」、大元の火付け役はあるいは日本だったのカモ知れない。コトの発端をたどれば、2000年に本国イタリアでヴィトリオ・ディ・スカルツィ主導のもとにコンチェルト・グロッソ1&2のライヴ再現が実現。その際のライヴCDが当初関係者のみに配られる予定で作成されたのが、日本のガーデン・シェッドさんが輸入して国内で発売。(ともべも買いましたよぉ~...)。コレで完全に火が付いた!!当のライヴCDは国内盤まで発売されちゃうわ、しまいには2006年4月に1回目の来日公演までが実現してしまった。これわカナーリ憶測も含むんだけれど、本国イタリアでの「コンチェルト・グロッソ再興」が、日本からの逆輸入的に火が付いたモノだとすると、日本人としてなんかチョット嬉しい。

...で、今回のライヴDVD&CD,ぜーんぶ見て聴くと、もうシンフォニック・ロックでお腹いっぱいっ!!(笑)になれます。もー最初から最後まで「超ド・シンフォ!!」なのですから。さらには来日公演の思い出までが甦ってきて...涙なくしては聴けない(観れない??)名盤なのですネ。

|

« 2008年あけましておめでとうございまーすっ!! | トップページ | キャメルの紙ジャケCD発売!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/17597982

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・トロルスの最新ライヴDVD!!:

« 2008年あけましておめでとうございまーすっ!! | トップページ | キャメルの紙ジャケCD発売!! »