« ZARDの追悼ライヴ2008を観てきました!! | トップページ | ピーター・ガブリエルのジェネシス七変化!! »

2008年6月 7日 (土)

ガブリエル時代ジェネシスのライヴDVD!!

20080607_1 写真①わ先般リリースされた、ピーター・ガブリエル在籍時のジェネシスのライブDVD、「ザ・ラム・ライヴ」。もちブートなんだけど、昨今の西新宿ブート業界でも「話題騒然っ!!」な1枚です。ジェネシスのガブリエル時代の映像っていうと、通称「オックスフォード」って呼ばれている「月影の騎士」時代の映像が一番有名なんだけど、今回のわ初出。なんてったってあの「幻惑のブロードウェイ」時代のライヴ映像です。ちなみにコレをリリースしてる西新宿の某ブート屋さん、反響が絶大でもータイヘンだって言ってました(笑)。そりゃ~あの伝説とまで化しているブロードウェイの映像だもの...みーんな観たいよネ...(ともべだって観たい(笑))

20080607_2収録時間は正味26分ぐらい。ちょっと短いんだけど、「幻惑のブロードウェイ」のライヴをダイジェストでと、おそらくはアンコールの「ミュージカル・ボックス」が収録されています。1975年3月29日のスイスでのライヴで、ステージを8ミリビデオで撮影した映像に、同会場で同時に録音されていたオーディエンス録りのライヴ音声をかぶせてあります。映像と音声の同期がちゃーんと取れているので、ライヴの映像作品としてわ全く違和感なく楽しめますよ。

ちなみに画質のほーわ若干ボケも入っているんだけれども、どうやら8ミリ・ビデオのフォーカスがステージ全景で合わせてあったらしく、近景にズームインするほどにピントがぼやける傾向があります。でも、まっ、収録時間とか画質の問題とかはさておき、ジェネシス・マニアとしてわ「観れるだけでも思わず合掌してしまう」(笑)映像であるコトには間違いありませんネ!!

20080607_3...で、最大の焦点わガブリエルのライヴ・パフォーマンスなんだけれども、当DVDに収録されているのは大きく3種類です。まずはステージの全体を占めていると思われる、Tシャツに黒のレザー・ジャケットの姿。(写真②)コレがおそらく主人公「ラエル」のノーマルな姿なのでせう。「ザ・ラム・ライズ・ダウン・オン・ブロードウェイ」や「バック・イン・NYC」、「イット」などの代表的なナンバーは、全てこのコスチュームで歌われます。

さらに、上半身裸で、顔から下を真っ黒に塗った姿。これわ後のフィル・コリンズ体制でも18番となる、「イン・ザ・ケイジ」でのコスチュームです。おそらくストーリー的に何かしらの意味があるのでしょーが、ともべわ歌詞の物語の理解にまでは至っていないので(えらいシュールで難解らしい...)、でも同曲がこのカッコウだったのわ既発のオフィシャル映像にも収録されていて、まあ有名なトコロでしょーか??全体的にこのブロードウェイ時代のライヴ・コスチュームは、「フラワーマン」(笑)やら「きつね男」(笑)やらが次々出てくる「月影の~」時代に比べると、極めて地味な印象を受けました。これも演奏曲の辛口なコンセプトによるところですかねぇ~??

20080607_4でっ!!でっ!!でっ!!(シツコイか...)みーんなが一番観たいのが、写真③と写真④にある、モコモコの着ぐるみの映像!!もーコレが「動いてる」だけで、「生きててよかったぁー!!」(笑)ってなカンジの超衝撃映像です。もともと同時代のライヴ・フォトなんかではつとに有名だったこのコスチューム、「アレわ何なのか??」って、ずーっと話題のマトでした。実わコレ、物語の中に登場する「スリッパーマン」だったのデス。

ライヴの映像でも「コロニー・オヴ・スリッパーマン」のところでこのコスチュームで登場してきて(この瞬間、会場から拍手、歓声、笑い声なんかもスゴイです)、このカッコウで同曲をステージ中を異様な動きで歩き回りながら熱唱します。もーこの映像だけでも「感激っ!!」。当のガブリエルは、コスチュームの頭のトコロにマイクを手で差し込んで歌っていますが、当時の他メンバーの証言で「コスチュームが大掛かりすぎて、マイクに声が乗らないコトもあった」なーんてのも、うなずけるハナシですネ。

あと、ステージ後方にはスライドを映写する巨大なスクリーンがあるのも判りました。また、ステージ全体に広さからも大きな会場であることは明白です。当時のジェネシスのステージが、ガブリエル在籍時からすでに後の「セコンド・アウト」に通じるような規模の大きさ・ビジュアル要素を持っていたことを示す、格好な映像資料にもなっています。

ちなみに当の現行版・再結成ジェネシスは、去年のワールド・ツアーのDVDがリリースされて、PAL盤ですがもう日本にも入ってきています。NTSC盤のリリースももうすぐでしょう。その中にはまた、特典映像としてこの「ブロードウェイ時代の」ライヴ映像がちょこっと収録されているとのこと...。過去のヒストリー・ビデオにも一部が収録されていましたから、きっとジェネシス・サイドには完パケの映像記録が保持されているのでせう。

コレ、オフィシャルで出しなさいっ!!(キット売れるよ...(笑))

|

« ZARDの追悼ライヴ2008を観てきました!! | トップページ | ピーター・ガブリエルのジェネシス七変化!! »

コメント

>>スリッパーマン

わひゃひゃひゃ。特撮ヲタにしてロックマニア
な私としては、ガブリエルのジェネシス時代の
コスは大変興味があります。今の視点から見れば
ほとんど東映トクサツ怪人以外の何者でもない!
言い換えれば、毎週造成地でけっとばされて
葬り去られていった有象無象の怪人どもにも、
何がしかアーティスティックな表現が
盛り込まれていたという事なのです。
このDVD買っちゃおうかな。

ガブリエルのコス写真集、どこか出してくれんかな。

ところでいつぞや、ジェネシスのカバー
バンドを見に行った時、客席にガブリエル
コスプレをしていた連中がいましたよ。

投稿: 西川GoWest | 2008年6月 9日 (月) 02時51分

西川さん、こんちわ!!

ご自宅のほーわ、だいぶ落ち着かれましたでしょーか??

>>象無象の怪人どもにも、
>>何がしかアーティスティックな表現が
>>盛り込まれていたという事なのです。

ともべ的にわ、「帰ってきたウルトラマン」に出てくる「ツインテール」や「タッコング」あたりに、アーティスティックな革新性とゆーか、造形的美学お感じます。

>>このDVD買っちゃおうかな。

今週の記事にも書きましたが、コッチわ「マニア向け」なので、最初の買うんだったら今週紹介したヤツのほーがよろしいかと思います。

>>ガブリエルのコス写真集、
>>どこか出してくれんかな。

...ってなワケで、リクエストにお応えしました(笑)。

>>ジェネシスのカバーバンドを見に行った

「新訳創世記」ですかね??
昔から有名なバンドですよネ。

今度落ち着いたら、一緒に飲みましょーネ!!
(高円寺あたりで...(笑))

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2008年6月14日 (土) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/41459453

この記事へのトラックバック一覧です: ガブリエル時代ジェネシスのライヴDVD!!:

« ZARDの追悼ライヴ2008を観てきました!! | トップページ | ピーター・ガブリエルのジェネシス七変化!! »