« 新曲わも~ちっと待ってネ♪ | トップページ | 新曲「夜想曲~ノクターン」を発表しました!! »

2008年7月27日 (日)

リック・ウェイクマンと握手したぞっ!!

20080725_1 先日の7月21日(月)に、ビルボード・ライブ東京へ「キーボードの魔術師」リック・ウェイクマンのソロ・コンサートを観に行ってきました!!ビルボード・ライブ東京ってともべわ初めてだったんだけれども、昨今話題の六本木は「東京ミッドタウン」の中にあります。極めて「グレードの高い」ライヴ・スポットで、今回はコンサート本編もさることながら、このビルボード・ライブ東京の感想を含めてタップリとご紹介しま~す。(笑)

会場のエントランスは写真①みたいなカンジで、とってもオシャレっ!!ここで待っていると、事前に整理番号をGETしてあったので、スタッフが番号順に1組つづ呼び出してくれます。中に入ると、受付でやっぱ1組づつ、ホール・スタッフが席まで案内してくれる。こーんなサービスからして、ふつーのライヴ・ハウスとわ別世界なカンジ。

20080725_2中に入ると、写真②、③みたいに、客席は原則ゆったりとしたテーブル席で、正面ステージのバックに六本木の摩天楼が一望できます。こーんな気の利いたライヴ・ハウス、ちょっとないデスよねぇ~...。テーブル席ではお料理とお酒がオーダーできて、本来フツーのアーティストの場合だと、公演中も注文OKなのです。つまり、「美味しいお料理とお酒を楽しみながら、ライヴの演奏も楽しめる」あくまで大人の空間なのデスね。

ちなみに今回のリック・ウェイクマンの公演は、チケット代が¥9,000だった。でも写真で見ても判るよーに、この客席とステージの異様な近さだと、ハッキリ言って大物アーティストだとビジネス的には成立しない。だから、このビルボード・ライブ東京のコケラ落しはスティーリー・ダンだったと思うんだけれども、チケット1枚が確か¥30,000以上はしたと思う。今後の公演予定を観ても、ギルバート・オサリバンとか、ハワード・ジョーンズとか、カナーリ「懐かしメ」の大物アーティストに特化している。つまり、そーすると自然、客層が「ある程度お金を持っている大人たち」に限定されてきて、そんなターゲットをスポット的に狙いを定めている、そーゆービジネス・モデルのライヴ・ハウスなのデスね。だからハッキリ言って通常のライヴ・ハウスよりも1ランクと言わず、2ランクも3ランクもグレードの高いライヴ・ハウスです。六本木とゆー場所柄もあって、一流のサービスと共にとっても居心地が良かった。

20080725_3ちなみにともべ席では、ビールだけ頼んでお料理は特にオーダーしなかったんだけれども(午後6時の公演だったので、あんまお腹すいてなかったし...)、他の客席を見ていたら、お料理もとっても美味しそうでした。ちゃーんとしたディナー・タイムにまた来るのであれば、ぜひ食事も楽しんでみたいですよネ!!で、客席でビールを楽しんでいたら、

「本日ショップでリック・ウェイクマンの楽譜をお買い上げのお客様には、もれなく公演後にサイン会のプレゼント!!」

のアナウンス。もー速攻でショップに走りました。(笑)「アラゴンのキャサリン」の楽譜を¥1,500ナリでGETして、無事にサイン会への参加権を獲得したのでした。(クラブ・チッタなんかもそーだけれど、こーゆーキャパの小さい会場でのライヴって、公演後のサイン会のサービスとかがあるから、とってもいーよねっ!!)

...で、カンジンのコンサート。6時ちょっと過ぎにステージ・バックに幕が引かれて、場内がライト・ダウン。「パッヘルベルのカノン」が流れる中、リック・ウェイクマンが登場っ!!さすがのマエストロ、一時より随分長くなった髪にヒゲも蓄えて、大きなカラダで貫禄十分っ!!(笑)バックのテープに合わせて「カノン」をピアノ演奏して、コンサートが幕を開けたのでした。

ちなみにキーボードはステージ左手にシンセサイザー群、コルグの「オアシス」を中心に、ローランドのおそらく「Vシンセ」が5台、それにステージ後方にはミニ・ムーグの「ボイジャー」らしきものが見えました。総勢7台。それにステージ右側にはグランド・ピアノ。今回、チケットを取る段階ではバンドを引き連れて来るものだとばっかし思ってたんだけれども、完全な「キーボード・ソロ」のコンサートでした。それでもともべ、客席の左手に席があったんだけれども、リック・ウェイクマンの真正面っ!!もー目の前8メートルぐらいの位置で、ウェイクマンが熱演しているっ!!それわもー、「あなた一人のための、プライベート・コンサートよっ!!」みたいな雰囲気(笑)。久々に体験する「至福のひととき」(笑)でしたね。

セット・リスト的には、オープニングの次は「キャサリン・ハワード」。他にイエスの「同志」「不思議なお話を」をやっぱキーボード・ソロにアレンジしたり、「続・地底探検」からピアノ・コンチェルトの部分を、オーケストラのカラオケをバックにピアノで演奏したりしてくれました。アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン&ハウのナンバーから「ミーティング」のような美しいナンバーの、ピアノ・ソロでの披露もありました。

さらに極めつけわ「ヘンリー8世と6人と妻」から「アラゴンのキャサリン」を「ちょっとアレンジを変えたショート・バージョンで...」なーんて言いながら演ってくれたり、「ジェーン・シーモア」コルグのオアシスが出すものスゴいパイプ・オルガン・サウンドで演奏して、客席を圧倒してくれました。あとわ「キング・アーサーと円卓の騎士」からの抜粋を「ホントーわバンドぢゃないと再現が難しいんだけれどもネ...」なーんて言いながら演ってくれたり、さらにはビートルズ・ナンバー(「ヘルプ!!」とか...)が2曲。コンサートは正味1時間半ぐらいだったでしょーか??コンパクトにまとまっていながら、非常に内容の濃いいコンサートでした。

20080725_4ともべ的にわ、美味しいビールでいい気持ちになっているコトもあって、リック・ウェイクマンの音楽って「こんなにも美しいものかっ!!」って思いました。サウンド的にもキーボード・ソロとはいえリックの演奏するシンセわ音色を多彩で、もー迫力十分っ!!両手をフルに使いこなしたそのマルチ・キーボードぶりは

「一人でも、オーケストラ!!」(笑)

みたいな堂々たるものでしたネ。また、リックのMCはイギリス人の英語で日本人にも判りやすくて、ユーモアたっぷりのおしゃべりが、会場にエラいウケてました。(笑)、...で、ステージが終わると写真④みたくステージ・バックの幕が開いて、一面夜の摩天楼っ!!「良い音楽」と「良いお酒」の満足感、気分の良さと相まって、とってもステキな空間になりました。

20080725_5コンサートが終わってしばらくすると、お楽しみのサイン会っ!!ステージのソデに行列ができました。ともべもー

「サインもらうだけぢゃーなくって、ゼッタイに握手してもらうぞぉぉぉぉっ!!!」

って、気合十分っ!!(笑)。ともべの順番が来て、

「Hellow!!」

なーんて、まずリックのほーから手を差し伸べてくれました!!リックの手は、さすがキーボード奏者らしくメインテナンスは欠かさないのでしょーか??ものすごく大きくて、暖かくて、そしてとっても柔らかい手でした。当日、ともべわイエスの「海洋地形学の物語」のTシャツを着ていったのデスが、リックがTシャツの柄を指差して

「Ohooooo!!」

って、嬉しそうに反応してくれました!!楽譜に頂いたサインが写真⑤です。(左上にちっちゃくサインがあります)で、Tシャツが功を奏したのか、サインが終わってから

「Thank You!!」

って、もう1回握手をしてくれました!!「ロック・キーボードの歴史を作った神様に、2回も握手をしてもらった」ともべわ、世界一幸福な男となったのでした...(笑)

...てなワケでリック・ウェイクマンのコンサート・レビュー、なーんか初めて行ったビルボード・ライブ東京のネタばっかしになっちゃいましたが(笑)、またぜひ行ってみたいライヴ・ハウスの1つになりました。

(もち、リックもまた来てネっ!!)

|

« 新曲わも~ちっと待ってネ♪ | トップページ | 新曲「夜想曲~ノクターン」を発表しました!! »

コメント

全く、うらやましいです。私は現在50才のさもしい男ですが、中学生のころからのリック・ウェイクマンのファンで、レコード、後にはCDを聞きながら、安く購入したエレクトーンで曲コピーを(右手だけでたどたどしく)コピーしていました。リック・ウェイクマンの楽譜がすごく欲しいのですが、なかなか見つかりません。「ヘンリー八世の六人の妻」の楽譜、特に美しいオルガン曲「ジェーン・シームーア」、美しいピアノの旋律が印象的な「アラゴンのキャサリン」の楽譜を譲って頂ける
情報がありましたら、お手数ですがメール連絡をお願いします。

投稿: 雪ほたる | 2010年12月12日 (日) 15時41分

雪ほたるさん、こんにちは!!

コメントどうもありがとうございます!!

>>私は現在50才のさもしい男ですが、

ともべとほぼ同世代です。(笑)
高校生の頃から、YESを聴き初めて以来のファンです。
最初に聴いたのは「究極」でした。

>>リック・ウェイクマンの楽譜がすごく欲しい
>>のですが、なかなか見つかりません。

ウェイクマンのソロ単体の楽譜は、ともべも見たコトがないですねぇ~。
昔、大学生時代に友人が所有していたYESの「YESSONGS」の楽譜には、ライヴで演奏されていたヘンリー8世の抜粋の楽譜がありました。確か洋書のようでしたが...。

>>「アラゴンのキャサリン」の楽譜を譲って
>>頂ける情報がありましたら、

記事の写真にある楽譜のコピーでよろしければ、メールをください。ちょっとお時間は頂くかも知れませんが、手配をしたいと思います。
メルアドは、プロフィールの中の親サイトURLの、トップページにあります。
よろしくお願い致します。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年12月13日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/41978405

この記事へのトラックバック一覧です: リック・ウェイクマンと握手したぞっ!!:

« 新曲わも~ちっと待ってネ♪ | トップページ | 新曲「夜想曲~ノクターン」を発表しました!! »