« 新曲「夜想曲~ノクターン」を発表しました!! | トップページ | ともべ、PMS試験リベンジだぁぁぁぁっ!! »

2008年8月12日 (火)

オーバーオール・ミュージックの同窓会!!

20080811_1 去る8月8日(金)に、立教大学オーバーオール・ミュージックの同窓会が銀座で開催されました。今回のわ個人の呼びかけによる有志の同窓会(と、ゆーか、ハッキリ言って単なる飲み会(笑))だったんだけれども、総勢13名の盛大な会になりました。幹事のPさん、ご苦労様っ!!

8月8日(金)とゆーと、ともべわ丁度「夏休みの初日」だったので、まず昼間は夏休み恒例の

「西新宿ツアー!!」(笑)

をやって、その足で銀座へ乱入しました。今回わ西新宿ツアーの成果も交えながら、同窓会の様子をお届けします。だから前置きが長ーくなりますが...ごめんね(笑)。

この日の都心はもー猛暑真っ盛りっ!!(写真①)さすがのともべもダウンして、後半わ冷房の効いた喫茶店でタバコふかしながら休憩したりしました。...で、今回の戦利品は以下の通り。(写真②)

20080811_2・「ベルベット・ダークネス」/アラン・ホールズワース (名実ともに、アラン・ホールズワースのファースト・ソロ・アルバム)

・「ミュージック・フォー・ピアノ・アンド・ドラムス」/パトリック・モラーツ&ビル・ブラッフォード (モラーツ&ブラッフォードの1stアルバム。最近紙ジャケで出た。)

・「フラッグス」/パトリック・モラーツ&ビル・ブラッフォード (上記コラボ・ユニットの2nd。これも紙ジャケ。)

・「ザ・ローリング・サイレンス」/マンフレッド・マンズ・アース・バンド (マンフレッド・マンによるジャズ・ロック名盤の最新リマスターCD。)

・「ル・インフィニト」/レ・オルメ (イタリアの至宝、レ・オルメの2004年の作品。)

・「ニューヨーク・スティール」/ジョー・コッカー (ジョー・コッカーの1982年のライヴ盤。これわブート(笑))

...ってなワケで、今回主だったトコロでは、アラン・ホールズワースの1stアルバム。ホールズワースご自身のWebサイトで、

「できれば制作されなかった方が良かった作品」(笑)

に堂々カテゴライズされているらしく、まだ未聴なんですが、どんな出来なんだか楽しみです。

あとはジョー・コッカーの1982年のライヴ。

「何で今更ジョー・コッカーなの??」

なーんて思っているそこのアナタ、実わこの時期は元プロコル・ハルム故B.J.ウィルソンが生涯最後のキャリアとしてドラムを叩いている超貴重な時期なのデス。基本的にオーソドックスな8ビート・ロックながら、そこかしこに超テクニカルなワザが光る、スティックさばきがさすがの1枚です。(もち、「青い影」も演ってるよ!!)

20080811_3さらに今回一番の目玉は(ほっとんどコレをGETするコトが目当てだった...)、再結成カーヴド・エアのニュー・アルバム!!(写真③)彼らのオフィシャルWebサイトでの通販でしか扱っていないこの最新盤、日本では「ガーデンシェッド」さんだけが直輸入で取り扱っています。

「まだ、在庫あるかなぁ~??」

なーんてちょっぴり不安だったんだけれども、無事GETできて良かったッス!!

メンツ的にはソーニャ・クリスティーナダリル・ウェイフローリアン・ピルキングトン・ミクサのオリジナル・メンバー3人が復帰していて、懐かしい1st「エア・コンディショニング」から3rd「ファンタスマゴリア」までの代表曲をリメイクしています。原曲のイメージを決して壊すことなく、よりパワフルかつ洗練されてリメイクされているので、非常に好感の持てる1枚です。メンバー的にはフランシス・モンクマンを欠いているのがちょっと残念なんですが...でも代役のギタリストも、モンクマンのプレイの特徴を良く捕らえています。当のカーヴド・エアは本当に再結成されちゃって(笑)、この夏から秋にかけてイギリス国内をツアー中です。「プログチッタ」で、日本に呼んでくんないかしらねぇ~...(笑)。

20080811_4...で、前置きな長ーくなりましたが、夕刻に新宿を離れて銀座へGO!!(写真④)くどいよーですが、この日ともべわ夏休み初日。新宿あたりだとまだいーんですが、銀座まで来ちゃうといきなり現実に引き戻されすぎっ!!(笑)普段、仕事関係の飲み会は銀座・有楽町界隈が多いので、ここに来ただけで

「今日も一日、仕事タイヘンだったなぁ~...」

なーんていつもの気分にフラッシュ・バック!!(笑)。夏休み初日なのにぃぃぃ~.....。

...なーんてグチをこぼしていないで(幹事さん、ごめんなさ~い。悪気わないのよ~ん(笑))、同窓会の行われる「銀座・鳥良(とりよし)」へGO!!鶏料理、豆腐料理専門のお店らしいです。で、お店に行くエレベータの中からして、早速K先輩に遭遇っ!!

「いやぁ~!!卒業以来ですよねぇ~...」

なーんてハナシをして上がると、お店の入り口でもさっそく何人から先輩方にお会いしました。もー懐かしさで、とってもウレシイ...。

20080811_5お店に入ると、もう皆さんお揃いでした。今回の同窓会は、基本的にともべより1年上の先輩方が中心で、人数的にも多かった。そこに2年上、3年上の先輩方と同期も加わって...丁度ともべが大学1年生のときの、1年生から4年生までの顔ぶれが揃うこととなりました。見た目は変っちゃったヒト(メタボになっちゃったりとか...(笑)ともべヒトのことわ言えないが...)、見た目にも変んないヒト、様々でしたが、飲んで語れば気持ちは皆、昔のまんまです。懐かしい学生時代に戻れた気分で、ホント嬉しかったですネ。もー音楽談義にも花が咲くことしきりっ!!さらに諸先輩方、皆さん社会的にもすごくご活躍されていて、

「立教大学のオーバーオール・ミュージックわ、ダテぢゃーないぜっ!!」

って、胸を張る思いがしました。素晴らしい人脈に巡り会えたことに、感謝感謝...。

写真⑤と写真⑥わ、同窓会の記念写真です。見ても判るとーり、この頃はもー宴たけなわっ!!(笑)なカンジですね。今回画像を掲載するにあたり、

「お顔にボカシを入れるかどーか??」

を迷ったのデスが...メンツ的にわボカシ入れないほーが本人喜びそーな(笑)気もするし...でもやっぱボカシは入れることにしました。明確な了解が得られていないことに加えて、やっぱネット上のルール、エチケットはちゃーんと守らないとネっ!!て思ったモンだから。

20080811_6今回、同期や諸先輩方にお会いできて特にウレしかったことは、卒業から20余年が経過して、皆それぞれの人生を歩んできて、ここへ来てまた音楽への情熱が盛り返してきていること。卒業以来ずーっと音楽を続けてきたひとも、途中は中断したけれども最近復帰してきたひとも、それわもー様々なんだけれども、世の中の「おやぢバンド・ブーム」に象徴されるよーに、皆ひとえに音楽を演りたがっている。もしくは「実際に演っている」。こーんな昔の音楽仲間のネットワークがどんどん広がって、将来また1つのライヴ・ステージの上にみんなが仲良く立てるよーになったら、素晴らしいコトだと思う。

「ボクらにとってのオーバーオール・ミュージックは、まだ終わっていない。」

って痛感するとともに、この人の繋がりを一生涯の財産として大切にしていきたいともべなのでした...。

1次会は夜11:30頃おひらきになって、他のメンバーはそのまま「銀座夜通し玉砕コース!!」(笑)の2次会へ突入した模様でした。ともべわ体力が持たないので1次会で帰りましたが...ごめんちゃい。

みんな、これからもよろしくねぇぇぇぇぇぇぇっ!!

|

« 新曲「夜想曲~ノクターン」を発表しました!! | トップページ | ともべ、PMS試験リベンジだぁぁぁぁっ!! »

コメント

ともちゃん!
乙。同窓会の日12時過ぎにのんばに電話したのだけどもう終わっていた・・・。せっかく近くなのに残念でした。でも楽しそうでなにより。みんなに会いたいな。

で今日コメントしたのはデオダートのライブ行って来たです。すごいスカスカ(トリオなので)だけどよかった。めちゃくちゃ客入っていないのでコットンクラブ(東京駅近く)で高いけど行ってあげて。

投稿: か | 2008年8月15日 (金) 01時04分

「か」さん、こんにちは!!

この「か」さんわ、文面から察するに、某PC社の「か」さんですネ!!(笑)同窓会でお会いしたかったです...。

デオダート、日本に来てたんですネ!!なーんかプロモーションが弱いとゆーか、もっとちゃーんと宣伝しなきゃダメじゃんかよっ!!って思いますよね。でもともべわ2年前に観たからいーや。(笑)

コットンクラブって、ネットで検索して初めて知ったのデスが、最近はこのテのライヴ・ハウスがはやりですよね!!
ともべが先日ウェイクマンを観に行ったビルボードライヴ東京とか、STB139とか...落ち着いたテーブル席で、美味しいお料理とお酒を楽しみながらライヴを観れるみたいな。

近々どっかで会いたいですよね!!(豊洲に近いんだし...)

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2008年8月15日 (金) 10時03分

そうか、2年前の来日ってのがあったのだね。デオダートさん、初めての来日ですって言っていたように聞こえたから。2年前はどんな編成だったの?

それとあのリック・ウエイクマンに会ったんだね。しかもビルボードライブってプログレ系もやるんだ。興味深いです。今、日本の若者は単独アーティストのライブにお金払わないから、複数のアーティストで機材や会場を共有出来るフェス形式のイベントが中心になるんだよね。

確かにiPod登場以降、色んなアーティストをシャッフルして聴くようになると同じアーティストだけだとちょっと飽きるような感覚になるときもあります。

投稿: | 2008年8月15日 (金) 23時46分

「か」さん、こんにちは!!
たびたびのコメント、どーもです!!

...で、デオダートの来日公演わ、初めてではないです。2年前のソロ名義の他、小野リサのサポートなんかでもたびたび来日しています。

2年前は、デオダートご自身と、ドラム、ベース、ギター、パーカッション、ホーンX2の7人編成でした。それでも随分シンプルだなぁ~と思った。
その時の詳細わ、コチラ。(↓)

http://tomobe.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_5c92.html

>>フェス形式のイベントが中心に
>>なるんだよね。

ともべもこのトシになると、「~フェス」みたいなイベントわ、体力が持たんです。(笑)
まあ、観たいアーティストもフェスには来ないしネ...。
でも、ビルボードライヴでプログレ系って、確かに珍しいと思います。でも、お客さん、入ってましたよー!!それも六本木にわ似つかわしくないよーな客層で。(笑)

>>同じアーティストだけだとちょっと飽きる

これってやっぱ、「アルバム単位で作品を作る」文化の衰退なのでしょーか??
「CD1枚で1曲」とかわ(笑)、もーダメなんでしょーネ??

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2008年8月16日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/42139422

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーオール・ミュージックの同窓会!!:

« 新曲「夜想曲~ノクターン」を発表しました!! | トップページ | ともべ、PMS試験リベンジだぁぁぁぁっ!! »