« 2008年アフターセブン・コンサート大成功!! | トップページ | アラン・パーソンズ・プロジェクトの紙ジャケCD発売!! »

2008年12月13日 (土)

G-Sessionの3rdライヴを観てきましたっ!!

20081207_1 師走の忙しさに紛れて、日記が一週間跳んじゃいました。すんませーん...。先日の12月6日(土)に、「G-Session」の3rdライヴを観に行ってきました。この「G-Session」とゆーのわ、ドラマやアニメの劇伴(つまり劇のテーマソングや劇中に流れる音楽など...)好きが集まって、CD等でも入手が難しい劇伴を、

「だったらバンド組んでライヴで演ってしまえっ!!」

とゆー、ユニークなプロジェクトなのデス。なんでも、このG-Sessionがライヴで取り上げた曲わ、その後CDやDVDでの発売が実現する可能性が高いとゆージンクスもあるらしく...

「劇伴界」でも影響度がそーとーあったりして...。

ちなみにこのG-Sessionとともべとのお付き合いわ、バンド・メンバー(とゆーか、もはやバンマスなのかな??)の西川”GoWest”さんのつてです。西川”GoWest”さんとはもちろん、当ブログでもそーですが、Mixiでのマイミクとか、親サイトの「シンフォニックロック・ワールド」でも相互リンクを張らせてもらっているなど、

「おやぢミュージシャン」(笑)

として長年のお付き合いをさせて頂いている間柄なのデス。その西川”GoWest”さんのお誘いで、このG-Sessionのファースト・ライヴを観に行ったのが、確か2002年でした。そのときにそのまま打ち上げにも乱入して...それ以来、2007年のセカンド・ライヴ、そして今回のサード・ライヴと、毎回ライヴのあとの打ち上げにまで参加して、半ば「部内者」みたいな顔をして(ごめんちゃい...)楽しい交流をさせて頂いている間柄なのデス。

20081207_2前置きが長くなりましたが、今回のライヴも、場所は新中野の「Live Cafe弁天」。ここのハコ、ともべ的にもとってもお気に入りのお店です。「Live Cafe~」とあるよーに、お店のコンセプトは最近ハヤリのビルボード・ライヴ東京とかSTB21なんかと同じスタイル。と、ゆーかアレのライヴ・ハウス版。だからただ単にライヴを聴くだけぢゃーなくって、テーブル席にゆったりと座れて、お料理も美味しい。

「美味しいお酒とお料理を楽しみながら、ゆったりとライヴを楽しんでネ!!」

的なお店なのデス。

18:30の開場前にお店に付いたら、はやくも入場の行列が出来ていました。ほどなく並んで、中に入ると、まずは「一番カウンターに近い位置」のテーブルをGET!!飲み助のともべとしてわ、ビールを注文しやすい位置がベストなのだ(笑)。開演前に場内で、いつもMixi等でお世話になっている追川さんやサの字さんに遭遇しました!!こーゆー機会があると、いつもわネット上でしかお付き合いのない方にもジカにお会いできるから、ホントいーですよねー...。ご挨拶をして、早くも追川さんと1つのテーブルで

「宴会開始っ!!」(笑)

モードに入ったともべなのでした...。

20081207_3...で、肝心のライヴ。ステージのお写真わ、前回の打ち上げの席でOKを頂いたメンバーの方以外は、お顔にボカシを入れさせてもらっています、あしからず...。第1部が「三沢郷メモリアル」。知る人ぞ知る劇伴作曲家、三沢郷先生の作品の特集です。今回もステージ後方に映写される映像や腹巻猫さんの解説も交えながら、楽しくステージを展開してくれました。ともべ的にわ劇伴とか詳しくないので、前提知識とかゼロだったんですが...最後の「デビルマン」になって、

「あーこの曲を作曲された先生なのねぇ~...」

みたいな。ともべも完全に「デビルマン世代」なモンだから、とっても懐かしかったデス。

第2部は、「幻の劇伴特集」。CD化もされていないよーなマイナーな劇伴を取り上げるコーナーです。だからドラマ本編から音楽を採譜しなきゃーならないトコロも多かったらしく、西川”GoWest”さんのご苦労のタマモノです。ネタ的にも、「レッドバロン」とか「シルバー仮面」とか「快傑ライオン丸」とか、ともべ世代の特撮モノで楽しかったデスね。

第3部は「小林亜星特集」。有名な大作曲家、小林亜星先生の劇伴の特集です。まあ、誰もが知ってるよーな有名な作品がずらーりと並ぶ亜星先生の作品群の中で、特に今回は

「これも実わ亜星先生だよ!!」

みたいなマニアックなトコロで攻めてきました。ともべ的にも知っていたのは「ゴレンジャー」ぐらい。「ゴレンジャーが最初に集まったいきさつ」みたいなトリヴィアや、「亜星先生とサシで飲んだエピソード」(笑)とか...名曲揃いの演奏も含めて、こちらもとても楽しめました。

20081207_4今回ライヴ全体について感じたコトわ、このバンド、とにかくバンド・アンサンブルの屋台骨を支えるギター、ベース、ドラムスの3人が超ツワモノ。バンドの土台がしっかりしているので、その上に西川”GoWest”さんと腹巻猫さんの2人で分担された超複雑なツイン・キーボード・セクション(主にブラス、ストリングスのオーケストラ・パート)が乗っかっても、とても安心して聴けました。特にキーボードに関しては

「随分難しい曲を演るなー...」

なーんて思っていたんだけれども、打ち上げの席で西川”GoWest”さんに聞いたら

「もっと複雑な原曲に比べたら、あれじゃーまだまだ...」

だそーで。でも同じキーボーディストとして、今回のキーボードはとっても良かったよ!!西川”GoWest”さん!!

あと、リードボーカルのxichouxさんやコーラス隊”CAT”のメンバーが順番にパッドでパーカッションを担当するコトが多くて、コレがなかなか効いていました。特にティンパニの音とか

「こんなふーに演れば、ライヴでもできちゃうのねー...」

とか、ともべも参考にしよーと思いましたネ。

(あ、もち、本業のボーカルやコーラスもとっても良かったですヨ!!)

とにかく全体的に、ともべみたく

「劇伴わドシロウト!!」(笑)

みたいな観客でも、演奏しているメンバーの世代が同じなので、バックグラウンドは共通していて

「あ、コレ知ってる!!」

みたいに楽しめたのがとっても良かったデスね。

...で、ライヴは21:30ぐらいにお開きになって、それから撤収等ゴタゴタして、22:00頃から近所の居酒屋で打ち上げっ!!もち、ともべわ

「半ばウチワのフリをして」(笑)

打ち上げにも参加して、G-Sessionのメンバーとも交流を深めるコトが出来ました。普段Mixiでお世話になっていても直接お話できる機会のなかなかないサの字さんとも

「イタリアン・プログレの深いぃーハナシ」(病)

とかいっぱいできたし(笑)、あと冨田勲先生のネタとか...とっても有意義な時間を過ごさせて頂きました。ただ飲み過ぎてともべ

あんま記憶がなくって...(笑)、

たぶん24:30ぐらいにタクシーで家路に着いたものと...

推測されます。(笑)

...てなワケで、今回のG-Sessionの3rdライヴ、季節柄、一足早いクリスマス・パーティーに参加させて頂いたやうな気分で、とっても幸せな気持ちになれました。特に、「同じような世代の」「同じようなコトを一生懸命に演っている」仲間達と一杯触れ合えたコトが、何よりも嬉しかったデス。

みんな、来年も演ってねぇぇぇぇぇぇぇっ!!

|

« 2008年アフターセブン・コンサート大成功!! | トップページ | アラン・パーソンズ・プロジェクトの紙ジャケCD発売!! »

コメント

お疲れ様でした。
ウルフBOXは無事でしたか?
帰りのタクシーに乗るまでご一緒したのに、記憶がないのですね(笑)。

また楽しいお話しましょう!!

投稿: サの字 | 2008年12月13日 (土) 22時56分

サの字さん、こんにちは!!

ウルフBOX、無事です。(笑)

いえいえ、断片的にわ憶えているのですが...
居酒屋の前で解散して、徹夜カラオケ組みと帰宅組みに分かれて、サの字さんとともべが道路の反対側まで渡って、「お先にどうぞ!!」ってタクシーをゆずって下さいましたよね。
ただその前後の記憶が断片的で...要所要所のポイントとなる会話だけは憶えているのデスが...なのです。飲み過ぎすんませーん。

アクア・フラジーレやバンコのハナシ、楽しかったっス!!
ぜひ次回の「喫茶プログレ・ツアー」にはご参加ください!!

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2008年12月14日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/43350944

この記事へのトラックバック一覧です: G-Sessionの3rdライヴを観てきましたっ!!:

« 2008年アフターセブン・コンサート大成功!! | トップページ | アラン・パーソンズ・プロジェクトの紙ジャケCD発売!! »