« 立教大学・音団連の新年会!! | トップページ | 初春の西新宿わ、まだ寒かった... »

2009年2月 1日 (日)

ウェザー・リポートの紙ジャケCD!!

20090201_1 写真わウェザー・リポートの紙ジャケCD、合計16枚。新年が明けてから、実わこのウェザー・リポートにドップリとハマっていて、ヘヴィー・ローテーションなCDたちなのデス。

なんで今更ウェザー・リポートなの??

コトの発端は、昨年末に新宿のタワー・レコードへ行った際に、音楽書籍売り場でシンコー・ミュージック「ジャズ・ロック」なる本を購入したのがキッカケ。いわゆるCDのレビュー本なんだけれど、ジャズ・ロックに焦点を当てて600枚のアルバムがレビューされています。

この本がメッチャ面白かったっ!!

一言に「ジャズ・ロック」って言っても、マイルス・デイヴィス「イン・ア・サイレント・ウェイ」から「ビッチェス・ブリュー」に端を発したアメリカのジャズ・ロック、つまりマハヴィシュヌ・オーケストラリターン・トゥー・フォーエヴァー、そしてこのウェザー・リポートからなる「3大バンド」だけでわないんデスね。

20090201_2時期を同じくして、イギリスにはソフト・マシーンを中心とするカンタベリーの一派があったし、またイアン・カー&ニュー・クリアスを中心とするブリティッシュ・ジャズ・ロックからの流れもありました。一方フランスにはデヴィッド・アレン率いるゴングを中心とする一派が存在していたし、またイタリアにはアレアなど「社会性の強い」ジャズ・ロック・バンドがあったワケで、一言に「ジャズ・ロック」と言っても大西洋をはさんで世界中の流れとして存在していて、またお互いに強く影響しあっていたのデス。

そーんな世界中で咲き乱れたジャズ・ロックの流れを、クロスオーバーだろーがフュージョンだろーが、はたまたプログレだろーがユーロ・ロックだろーが、ぜーんぶ一緒くたにしてゴチャまぜにレビューしているのがこの本。

この節操の無さはいったい何??(笑)

でもこーやって見ると、ジャズ・ロックってジャンル(??)わ、ますます収拾がつかなくて、混沌としている分だけにとっても興味が尽きない。で、この「ジャズ・ロック」なる本にも、大々的にレビューされているのが、初期のウェザー・リポートなのデス。(前置きが長くてスンマセン...)

20090201_3...で、カンジンのウェザー・リポートの紙ジャケCD。実わ1997年ごろに発売された旧規格の紙ジャケを所有していて、ただしジャコ・パストリアスが初めて参加した「ブラック・マーケット」以降のアルバムしか持っていなかった。(写真だとオビが青いヤツね)今回興味の対象わあくまで「初期の」ウェザー・リポートだったモンだから、デビュー・アルバムの「ウェザー・リポート」から6thの「テイル・スピニン」までの6枚を今回追加で購入しました。ただこの「新規格の」紙ジャケCD(写真だとオビの赤いヤツ)、リリースが2007年の春で、発売から2年近くが経過している。たから6枚ぜーんぶ手に入れるのにえらい苦労致しました...。特に一番聴きたかった1stの紙ジャケはどっこにもなくて...高田馬場の紙ジャケに力を入れている某CDショップで、ようやく手に入れた次第...。

20090201_4で、そのウェザーの音楽。コレわもーともべがとやかく言えるよーなシロモノでわない。ジャズ・ファンもしくは「超耳の肥えたリスナー」向けの音楽なので、

稚拙なコメントは差し控えさせて頂きマス。(笑)

ただ、10年以上前にジャコパス参加以降のアルバムを全部聴いて、好きながらも「???」な部分も多かったその音楽は、その後ともべ自身もブリティッシュ・プログレ系のジャズ・ロックの洗礼を受けたおかげで、ずーっと良く理解できるよーになったとわ思いまふね。

さらに、ともべ的にはジャコパス参加以降の、良くも悪くも「フュージョン・ミュージックの影響を受けた」ウェザーよりは、純然たるジャズ・ロックとして聴ける初期のウェザーのほーが好き。とゆーか、より身近に感じる。特に1stから4th「スウィート・ナイター」までのウェザーって、例えばソフト・マシーンや、ライヴでインプロヴィゼーションが炸裂している初期のキング・クリムゾンなんかとも、

演ってるコトは基本的にあんま変わんないじゃーん!!

とか思うのデス。よーわ、「プログレの耳」で聴いて大丈夫なのは、ワリと初期のほう。

あと、ウェザー・リポート歴代のリズム・セクションの中で最強なのわ、ジャコ・パストリアスピーター・アースキンと決まっているのですが、ともべの好み的にはドラムスはオマー・ハキムのスタイルのほうが好きだったりする。このハキム時代のウェザー、学生時代に中野サンプラザへライヴを観に行ったんだよなぁ~...。

...ってなワケで、最近お気に入りのウェザー・リポートの紙ジャケCD。このヘンになると「音楽の中身」のコトわほっとんど書けないんですが...ごめんちゃい。(笑)

ザヴィヌルとジャコパスわ、今頃天国でセッションしてるのかしらーん??

|

« 立教大学・音団連の新年会!! | トップページ | 初春の西新宿わ、まだ寒かった... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/43921634

この記事へのトラックバック一覧です: ウェザー・リポートの紙ジャケCD!!:

« 立教大学・音団連の新年会!! | トップページ | 初春の西新宿わ、まだ寒かった... »