« タンジェリン・ドリームの紙ジャケCD発売!! | トップページ | 最近買った、ブートの話など... »

2009年3月 9日 (月)

エイジアの最新ライヴCD!!

20090309_1 写真わエイジアの最新ライヴCD「ライヴ・イン・サンフランシスコ2008」。先日たまたま新宿のタワーレコードで見付けて、日本に入りたてのホヤホヤかと思ったら、HMVのサイトで調べたら2008年11月には発売になっていたのねん。エイジアの2008年「フェニックス・ツアー」のライヴ盤です。

再結成エイジアのライヴ盤っていうと、ハッキリ言って

カナーリ食傷ぎみ(笑)。

最近はエイジアだけぢゃーなくて、ジェネシスなんかもそーだけれど、

「いつの、どこどこの公演」

みたいなカンジで、ハーフ・オフィシャル的にライヴCDをバンド直販なんかでリリースしている。この再結成エイジアに関しても、ともべ何枚かは輸入盤で一部流通しているそのハーフ・オフィシャル盤を所有しています。さらにエイジアの場合にはそれを昨今...

「完全なオフィシャル盤としても乱れ打ち!!」(笑)

している。あげくのハテはエイジアのライヴばっか公演日違いでCD10枚もセットにしたボックス・セットとか...

いったい誰が買うんでしょーね??(笑)。

(...とか言って、ディスクユニオン・プログレ館の店員さんにハナシをしたら、えっらい売れているんだって...)

これがキング・クリムゾンみたいにライヴの即興性の強いバンドだと、公演日違いでCD何枚セットにされてもそれなりに楽しめるんだけれども(かの「グレート・ディシーバー」のボックス・セットみたく...)、エイジアみたいに音楽そのものに即興性がまるでなくて、なおかつハッキリ言って演奏がヘタときているんだから、公演日の違いで何を楽しむんやら...

演奏を間違えた、箇所の違いを楽しむとか...??(笑)

ってなワケで昨今食傷ぎみのエイジアのライヴ盤ではありましたが、CD2枚組みで¥2,290と、タイヘンお安かったので、ついつい買ってしまいました...昨今の円高、ドル安の影響って、こんな輸入盤CDの価格にも恩恵があるんですかねー??

20090309_2...で、カンジンのライヴCD。2008年5月5日

「こどもの日」??(笑)

サンフランシスコでのライヴを完全収録してあって、日にち的に2008年の来日公演直前とゆーコトになります。このCDの一番の目玉わ、来日公演でも1日だけあった

「ファースト・アルバム完全再現っ!!」

のセット・リストを収録してある点で、他の公演とわ演奏曲目が違うのデス。(ちなみにこの「ファースト・アルバムの完全再現」って、実わ他の公演でもファーストの曲はバラバラにでも全曲演奏していて、それをステージの後半にまとめてアルバムの収録の曲順に並べ替えただけ...ズルいぞっ!!(笑))

アルバムの音的にわ、一連のエイジアのオフィシャル・ブートの中では、比較的丁寧にミキシングがなされています。

「弱い演奏のキモ」(笑)

であったカール・パーマーのドラムスも十分に奥に引っ込ませて、ジェフリー・ダウンズのシンセ類はリヴァーブ、ディレイのエコー感がタップリで...比較的落ち着いた、まとまりの良い音作りです。(「ぜーんぶ生音」(笑)みたいな他のオフィシャル・ブート盤も、それわそれで面白かったんだけれどもネ...演奏の生々しさとか...)でも演奏の中で頻繁に出てくる、ジョン・ウェットンが踏んでいるタウラス・ペダル・ベースのバランス、コレだけわハッキリ言っていただけない。音が大きすぎて、アンサンブル全体が歪んでしまっています。

20090309_3セット・リスト的には前半に一般的なナンバーを、後半でファースト・アルバムを全曲演奏してるワケなんだけれども、この前半オープニングでエイジア・ナンバー2曲が終わったら、いきなり例のメンバー旧曲のメドレーが始まってしまう「クリムゾン・キングの宮殿」「ラジオ・スターの悲劇」「ラウンド・アバウト」「庶民のファンファーレ」のには驚いた。4曲ぜーんぶで、1曲も省略なし。方やニュー・アルバム「フェニックス」からわ2曲だけなのにね...。まあ、それでお客さんが喜ぶんだからいーんですが...1stの完全再現と合わせて、現在のエイジアがいかに

「過去の栄光でメシを喰っているか??」

を如実にカンジさせられましたネ。

演奏全体的には、2007年の来日公演の頃と比べたら、格段にウマくなっていると思います。特にカール・パーマーのドラムスは、確実に安定感を増したビートを叩き出せている。ところが...一方のスティーヴ・ハウのギターは、

トチるところ数知れず...

このヒト、本当にどーしちゃったんでしょーネ??過去の「達人」とゆーよりは

「ギター仙人」(笑)

の面影はまるでナシ。もー全編危なっかしくって、聴いちゃーいられない。現在、2009年は再結成イエスジョン・アンダーソン抜きのやつ...)でギターを弾いているハウですが、今後イエスにしてもエイジアにしても、ハウのプレイの復活がネックになっているよーな気がしてならないデス。

...てなワケで、だいぶん辛口のコトも書きましたが(ファンのヒト、すんませ~ん...)、まあまあ楽しめるライヴ盤だとわ思いまふ。でも...もーコレで再結成エイジアのライヴわ、い~やぁ~...(お腹いっぱい...(笑))

追加情報:

キャメルのDECCA時代の後期、「雨のシルエット」から「プレッシャー・ポイント」までが、2009年5月にようやく紙ジャケ・リリースになります!!しかも「ファースト・アルバム」からの全作紙ジャケ化なのですが、「スノーグース」「ムーン・マッドネス」「雨のシルエット」の3枚は、スペシャルな2枚組み仕様になる模様です。もち、みんなが大好きな「ブレスレス」「リモート・ロマンス」「ヌード」も初紙ジャケ化!!

さあー!!さっそく予約だぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!(笑)

|

« タンジェリン・ドリームの紙ジャケCD発売!! | トップページ | 最近買った、ブートの話など... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/44294633

この記事へのトラックバック一覧です: エイジアの最新ライヴCD!!:

« タンジェリン・ドリームの紙ジャケCD発売!! | トップページ | 最近買った、ブートの話など... »