« ルネッサンスの紙ジャケCD発売!! | トップページ | キャメルの紙ジャケCDが発売になりました!! »

2009年5月31日 (日)

ZARDの追悼コンサート2009を観てきました!!

20090531_1 先日の5月27日(水)に、ZARDの追悼コンサート「What A Beautiful Memory 2009」を観に行ってきました。場所わ日本武道館。(写真①)この日は坂井泉水さんの3回忌にもあたっていて、追悼コンサートも今回が3回目を数えます。

夕方17:30のベルとともに速攻で会社を出て(笑)、武道館に直行しました。18:30頃に付いたんだけれども、どんだけゴッタ返しているかと思いきや。そーでもなかった。コンサート記念グッズ売り場も、行列が出来るホドでわなかったデス。(写真②、③)...で、ともべもそそくさとグッズ売り場でパンフレットだけを購入しました。(写真⑤、⑥)

20090531_2さらにこの日わZARDのニュー・シングル「素直に言えなくて」の発売日でもあったので、会場内でCDの売り場を探しました。丁度会場の奥にCDの出店が出ていたので、めでたく初回限定盤のDVD付き2枚組みをGETできました。(写真④)あと、会場内には坂井泉水さんの献花台が設置してあって、お花がいっぱい置いてありましたネ。

時間もあまりなかったので、大急ぎで喫煙所で一服だけして(笑)、ホール内に入りました。ともべの席は1階席の西側。一応ZARDのファン・クラブ優先でチケットを取ったんだけれど、今回東京公演は一日のみで、しかもスペシャル・ゲストにあの倉木麻衣ちゃんが出演するとあって、前評判が高くて、アリーナは取れなかった。でも今回わ

「チケットが取れただけでもラッキー!!」

と、思ってまふ。実際席に付いてみたら、ステージ右側上方からのとても見通しが良い席で、ヘタなアリーナの後方なんかよりはるかに良いと思いました。

20090531_3例によって武道館は完全な満席で、ものスゴい熱気でした。なんでもファンの要望に応えて、ステージ・サイドのバックステージ席まで開放したとか。で、今回も「追悼コンサート」なんですが、もはや会場に悲しい雰囲気はまったくナシ。みんなそれぞれに、

「ZARDの音楽を楽しみに...」

会場に詰め掛けていたのでした。

開演予定の19:00の5分過ぎぐらいに、コンサートが始まりました。1曲目は意外や意外、「きっと忘れない」でした。思えばこの曲、ともべが一番最初に買ったZARDのCDのタイトル・ナンバーで、この曲をキッカケにZARDのファンになった想い出の曲です。それだけにもう

「じぃぃぃぃぃ~ん!!」 (泣;)

20090531_4今回、演奏するバンドがだいぶ縮小されていて、前回までの「バンド・オーケストラ」みたいなカンジでわなかった。ギターはエレキが2人にアコースティックが1人。ベースが1人にドラムスが2人。キーボードも従来ツイン編成だったのが、今回わ1人だけでした。あとわサックスとコーラス嬢が1人ずつ。さらにマニピュレーター。総勢10名の比較的小編成(とわ言っても、フツーのロック・バンドなんかよりわゼンゼン大人数なんだケドね...)でした。でもコレわコで、シンプルでストレートな演奏が、エラいカッコ良かったです。あと、ボーカルの坂井泉水さんは、例によってビデオでの映像出演でした。

この形式のコンサートももはや3回目を数えて、聴いている観客の耳にもなんの違和感もなくなっていました。自然なカタチで「ZARDのコンサート」として、演奏を楽しむコトができました。

20090531_5コンサート全体ほぼ3部構成で、第1部がZARDの今までのライヴでは演奏されなかった「ウラZARD」的な隠れ名曲で占められていました。司会のアナウンサー嬢が

「今年は、今までとはまた一味違った形でお届けします。」

と言っていたのが良く判る内容でした。個人的には、今後もこんな「普段はあまり取り上げられない名曲」をどんどん演ってくれるとウレシイと思いました。でもこんな曲でも、坂井泉水さんの歌っている映像って残っているんですねぇ~...。今回映像的にも、今までになかった「初出モノ」が多くて、とっても新鮮であると同時に驚きでしたネ。

...で、第2部は「ゲスト・コーナー」「DEEN」のボーカリスト、池森秀一さんと坂井泉水さんとのデュオ(ホントーわ「翼を広げて」が聴きたかったんだけれども、別の曲だった...)と、ピアノの羽田裕美さんのピアノ・ソロ。そして最後に、今回の超スペシャル・ゲストの倉木麻衣ちゃんが登場!!泉水さんとのデュオで、新曲の「素直に言えなくて」を熱演しました。(でもステージ上での麻衣ちゃん、映像での泉水さんとのボーカルの「カラミよう」に、ちょっと戸惑っているカンジもありましたが...(笑))。

20090531_6さらに、第3部が例によってZARDのヒット曲集。ここで会場全員が配られたサイリウム(光るスティック)を振りながら、「かけがえのないもの」が演奏されました。思えば2004年に、この武道館の、このステージで、坂井泉水さんの生歌でこの「かけがえのないもの」のライヴ初演を観たのです。それも泉水さんの目前で...。なんか運命的な巡り合わせをカンジます。音楽の素晴らしさと、サイリウムの美しさ、そして2004年の想い出が一体となって、おもわず

「ウルウル...(泣;)」

と来てしまった瞬間でした。さらにこの曲に続いては、「フォーエヴァー・ユー」

「なんでこんな泣ける曲を、2曲も続けてくれるのぉぉぉぉぉぉ...(大泣;)」

このコンサートで、一番感動的だった瞬間でしたネ。

で、ココから先はもー、ZARDのヒット曲のオン・パレード。アンコールでの「負けないで」では、倉木麻衣ちゃんをはじめとしたゲスト出演者もステージに戻ってきて、盛り上がりの中に2時間半ぐらいでコンサートは幕を閉じたのでした。

...ってなワケで、ZARDの音楽を心から楽しんだ今回のコンサート。もう「悲しみ」は会場のどこにもなくて、ただただZARDの音楽の素晴らしさに感動して過ごした2時間半でした。ただコレが、もし泉水さんの生のボーカルだったら...な~んてコトわ、もはや言いっこナシなのデスよ。

|

« ルネッサンスの紙ジャケCD発売!! | トップページ | キャメルの紙ジャケCDが発売になりました!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/45195071

この記事へのトラックバック一覧です: ZARDの追悼コンサート2009を観てきました!!:

« ルネッサンスの紙ジャケCD発売!! | トップページ | キャメルの紙ジャケCDが発売になりました!! »