« ムーディー・ブルースとルネッサンスのライヴDVD!! | トップページ | ラッシュの紙ジャケが発売になりました!! »

2009年7月19日 (日)

エニドのベスト盤がリニューアルされました!!

20090719_1 写真①わつい先日リリースになったエニドのベスト盤「シーツ・オヴ・ブルー・アンソロジー・1977-2008」

「え”??コレって、ずーっと前からリリースされていたヤツじゃん??」

って言ってるそこのキミ、

ちょっと甘い。(笑)

2006年にリリースになったのわ、同名のアンソロジーでも「1975-2004」。そう、ジャケットもタイトルも同じながら、

こっそり、リニューアルされちゃったノダ。(笑)

...で、どこがリニューアルされたのかとゆーと、まずは年代。前回のが「1975-」となっていたのは、1st「イン・ザ・リージョン・オヴ・ザ・サマー・スターズ」からの2曲が、EMIオリジナル盤と同一マスタからのラフ・ミックス版を収録していたからで、今回のわ1984年リリースの再録音バージョンを収録してあります。つまり、最も古い音源で2ndの「エアリー・フェアリー・ナンセンス」からの収録曲となるワケで、したがって今回のタイトルは「1977ー」となっているワケ。でもハッキリ言っちゃうと。1stからの曲はEMIバージョンで(つまり、フランシス・リカーリッシュさまがギターを弾いてるバージョンで)収録して欲しかったと思います。

20090719_2さらに、終わりの年代が前回は「-2004」となっていて、これは一番新しい録音が「ホワイト・ガディス」からの曲だったからで、今回はこれが「ー2008」となっています。これは、

今回のベスト盤の一番の目玉!!

最新曲の「マラキャンドラ ーザ・サイレント・プラネット」が収録されているからデス。この新曲の内容に関しては、後述します。

あと、他の収録曲に関しても前回より取捨選択されています。「エレジー」「レインダウン」「ニムロッド」「プレリュード」の4曲がカットされて、新たに「ザ・ビスケット・ゲームズ」が追加になっています。前回、クレジットだけで実際には収録されていなかった「ドリーマー」に関しても、今回はちゃーんと収録されています。さらに曲順も、前回はアルバム・リリース年代ごとの並びだったのが、今回はアルバム全体の構成や曲の流れを考慮してか、ランダムな曲順に変更になっています。でも今回の収録曲、エルガー「エニグマ変奏曲」からの「ニムロッド」を外したのわ、

ちょっと痛いと思うぞ。

この曲のスタジオ録音テイクはオリジナルのアルバムには未収録(もともとは「リヴァプール」とゆー、エニド・ファン向けの自主プレス・アルバムに収録されていた)のものなので、今回のリリースの希少価値を上げるうえでも、ぜひ収録して欲しかった。

20090719_3さらに今回のリリースのメリットわ、全曲にリマスターが施されている点です。前回と今回で、ちょっと聴き比べをしてみたんだけれど、聴感上は多少音質が鮮やかになったよーな気がします。(まー、ビミョーな違いなんですが...(笑))あと、全体の収録曲に関しては、上の画像(写真③)を参照してください。(クリックして拡大して見てネ!!)

...で、カンジンの最新曲「マラキャンドラ -ザ・サイレント・プラネット」なんですが、これわ本国のエニドのサイトでは去年から「マース」のタイトルでダウンロード配信されていたモノです。コレがよーやく完成して、

めでたくCDプレスされるに至りました!!(パチパチ...)

全編で12分41秒もある大曲です。ちょっと聴いたカンジ、まあ、最近のエニドっぽい。と、ゆーか、昨今のロバート・ジョン・ゴドフリー御大の嗜好を良く表していると思います。つまり、

「良くも悪くも、グスタフ・マーラーのシンフォニー寄りの作風」(笑)

です。全体が3部構成になっていて、

・第1部が壮大なシンフォニー

・中間部が「サムシング・ウィキッド・ディス・ウェイ・カムズ」に通じるような歌モノ

・そして最終章が第1部の再現となるようなシンフォニー

となっています。メンバー的にも現在のR.J.ゴドフリーデイヴ・ストレイマックス・レッドジェイソン・デューカーの4人で録音されていて、現在のエニドの状況を良く反映しています。ただ、3部構成の全体に脈略・統一感がやや不足しているのと、いかんせん「マーラー的」なので、音楽の明瞭な判りやすさといった点では、やや疑問も残るところです。全体的にはとてもエニドらしい佳曲ながら、

過去の諸作品を焼直してパッチングした

印象も若干拭えないです。

20090719_4さらに、最近のエニド関連のリリースをもう1パツ。写真④は先日ブループリント・レーベルからリリースされたDVD「ストーンヘンジ1984」です。このDVDに、ロイ・ハーパーホークウィンドにまじって、エニドのステージも収録されています。(写真②、⑤)

エニドの1984年ストーンヘンジ・フェスティヴァルでのライヴってゆーと、2004年にチェリーレッド・レーベルからリリースされたDVD「サムシング・ウィキッド」にも収録されているんだけれど、それとわ

収録曲目が違うのが今回のミソ。

「ソング・フォー・ヨーロッパ」「サムシング・ウィキッド・ディス・ウェイ・カムズ」(完全収録でないのが惜しいっ!!)の2曲はこちらにのみ収録されています。あと、DVDケースの曲目クレジットは

大ウソ。(笑)

さらに収録されているのは「アンド・ゼン・ゼア・ワー・ノン」「ザ・ラスト・ジャッジメント」の2曲で、合計4曲です。

20090719_5このエニドのストーンヘンジでのライヴは、VHSのビデオでは完全収録版がリリースされていましたから、こっちのDVD化も期待したいですネ!!今回のDVDは画質はあまり良くないながら、R.J.ゴドフリースティーヴン・スチュワートの2人によるステージ・パフォーマンスがとってもカッコ良いです。特に「ザ・ラスト・ジャッジメント」での音楽の盛り上がりようには特筆すべきものがあって、

思わず鳥肌がぁぁぁぁぁ...(笑)

さらにDVD全体では、ホークウィンドのステージ上での、女性ダンサーを何人も交えて狂ったやうに踊りまくる祭典的

「ガ○キチぶり」(失礼...)

とか、当時(とわいっても、1980年代なんですが...)のイギリスのヒッピー達の「乱きち」ぶりとか(ライヴ会場でドラッグとか平気で売ってたり、警察の機動隊と衝突したり...)、

カナーリ笑えてとっても楽しめます。

これじゃー当フェスティヴァルも、この年で中止になったはうなずけるハナシですネ。

...ってなワケで最近のエニド関連リリース2品、どっちもワリと「ひっそりと」売れられているので、欲しいヒトわ西新宿の「ガーデンシェッド」さんあたりを要チェックですよー!!

追加情報:

当のエニド本体は、遂に活動を再開した模様です!!この9月から10月にかけて、オランダを含む6ヶ所でのライヴが予定されています。でもそんだけ精力的にライヴ活動を再開させるんだったら...

その勢いで、日本にも来なさいっ!!(笑)

|

« ムーディー・ブルースとルネッサンスのライヴDVD!! | トップページ | ラッシュの紙ジャケが発売になりました!! »

コメント

こんにちは´ω`)ノドモ
The Enidの、話題になると、のこのこと、やってくる、あたしです(笑)

今回のアルバム、あたしのところにも、InnersanctumのMailing Listから、案内が、来てました。
これ、CAT NO.: ENID012CDって、以前のものと、一緒ですね。
紛らわしいから、やめて欲しいんですけど...

って言うか、以前のものは、すでに、販売されていないみたいです。
そっちの方が、ある意味、貴重だったりして。

実は、あたしは、今回のものは、パスしました。
だって、「ARISE AND SHINE」、買っちゃったんですもの(しかも、メンバーのサイン付きでheart)。

こちらの、収録曲は、全部、新録音のようです。
もちろん、「Malacandra - The Silent Planet」も、収録されています。

ともべさんの買われた、ベスト盤と、アレンジが、おんなじかどうかは、わからないですけど。
The Enidのサイトで、まだ、Mail Orderしてるみたいですよ。
レビュー+αは、6月8,9日の、あたしのブログを、ご確認くださいね。

そうそう、ホントに、日本にも、来てくれるといいんですけどhappy01

では、また。

投稿: 紅実 | 2009年7月21日 (火) 10時40分

紅実さん、こんにちは!!

コメントどうもありがとうございます!!

そう、今回のベスト盤は、カタログ番号は以前のものと同一なんですネ。だからやっぱ「リニューアル」なんだと思います。こーゆーの紛らわしいから「やめてほしー!!」わ、紅実さんと同感です。(笑)

そちらのブログ、しっかり拝見致しました。
「ARISE AND SHINE」羨ましいっ!!
実わともべはガーデンシェッドさんに、「コレ、日本に入らないですかねぇ~??」って以前に聞いてみたんだけれど、ガーデンシェッドさん、すでにENIDとコンタクトは取られていて、「枚数制限があるから、小売向けはダメ!!」って断られたとかです。
ともべも購入を迷っているのですが(できればTシャツとセットで!!)、Paypalなんてやったことがなくて...迷っているウチに売り切れになっちゃったりして...(笑)。
ダウンロードのサンプルを聴いてみたのですが、紅実さんご指摘の通り、「ザ・ラスト・ジャジメント」と「イン・ザ・リージョン・オヴ・ザ・サマー・スターズ」の以前よりハードなアレンジが、エラいカッコ良いですネ!!
あと、お持ちのCDのサインは、真ん中の一番大きいのがR.J.ゴドフリー、一番上がマックス・レッドだと思います。
それでわ、一緒にENIDの来日を祈りましょー!!

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2009年7月26日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/45671572

この記事へのトラックバック一覧です: エニドのベスト盤がリニューアルされました!!:

« ムーディー・ブルースとルネッサンスのライヴDVD!! | トップページ | ラッシュの紙ジャケが発売になりました!! »