« アフターセブン・コンサート2009のライヴ音源を配信始めました!! | トップページ | エニドの超限定盤CD!! »

2010年2月28日 (日)

エマーソン・レイク&パウエルのライヴ盤!!

20100228_1 写真①わ先日国内盤リリースになった、エマーソン・レイク&パウエルのライヴ盤。ともべのトコにも新宿レコードさんから無事に届きました。

このライヴ盤のリリースが発表になって、超期待していたものの、実わ一抹の不安もよぎっていた。

「ライヴ盤って、もしかして以前にリリースされていたモノと同一音源ぢゃーないだろーなー??」

...で、不安わ見事に的中して(笑)、2003年にファン・クラブのサイト直販オンリーで(ディスク・ユニオンのプログレ館さんが、サイトから直接仕入れて小売していた)販売されていたライヴ盤(写真②)と、同一音源です。聴き比べたところ、特に新規リマスターもされていないみたい...。

「まあ、今回のリリースのほーが、装填が立派だから、まーいーか...。」(笑)

20100228_2...で、今回のリリースで改めてこのライヴを聴いてみて、やっぱ充実したスゴいライヴです。EL&Pの「P」わ、「Palmer」よりだんぜん「Powell」のほーが実力がありますね。ただちょっと残念なのわ、このライヴ盤はコンサートの完全収録ではなくて、特に一番の聴きどころの「タルカス」「展覧会の絵」のメドレーとか、「スコアー」に続く「ラーニング・トゥー・フライ」「ミラクル」の旧レコードA面のメドレーが収録されていないところ。

特に「タルカス」~「展覧会の絵」のつなぎ目の部分は元音源でも途中がカットされたものしか存在していないらしくて、他のオーディエンス録りやら他公演の音源なんかを繋ぎ合わせたブートが大量に出回ったりしたものでした。特にコージー・パウエルが叩く「タルカス」なんてビートが強力で圧巻なのにぃ~...

「惜しいことです。」(泣;)

20100228_3でもこの部分は、上記サイト直販のみのライヴと一緒に販売されていた「ザ・スプロケット・セッション」(写真③)には、ちゃーんと収録されています。でもコッチは実際のライヴではなくて、リハーサルの音源を収録したシロモノ。音がモロにライン録りの音だし、会場のライヴ感もないので、演奏の生々しさとゆー意味ではイマイチなんですが...でも音はバツグンに良いです。

今はなき、コージー・パウエルを抱したこのエマーソン・レイク&パウエル。(なんでもカール・パーマーからの訴訟により、「EL&P」とゆー略称わ一切使えないらしー。(笑))その後の「3(スリー)」「ブラック・ムーンEL&P」が再評価される可能性は限りなく低いと思うケド、このエマーソン・レイク&パウエルに関しては、近年も含めて解散後の再評価が著しいと思います。これもひとえに...

「音が頑固なまでにEL&Pしてるから。」(笑)

だと、思いまふネ。ともべも大好きです。ひょっとすると、オリジナルのEL&Pより好きカモ??

「「スコアー」わ、スポーツ番組のテーマ曲なんかぢゃーないんだかんねー!!」(笑)

追加情報:

3月のクラウス・シュルツの来日公演、観に行くことになりました。いつもお世話になっている「新宿レコード」さんに、ご招待して頂くことになったのです。ありがとうございます...。知ってるヒト、会場で見かけたらよろしくね!!

|

« アフターセブン・コンサート2009のライヴ音源を配信始めました!! | トップページ | エニドの超限定盤CD!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/47686193

この記事へのトラックバック一覧です: エマーソン・レイク&パウエルのライヴ盤!!:

« アフターセブン・コンサート2009のライヴ音源を配信始めました!! | トップページ | エニドの超限定盤CD!! »