« G-Sessionの4thライヴを観てきました!! | トップページ | エマーソン・レイク&パウエルのライヴ盤!! »

2010年2月13日 (土)

アフターセブン・コンサート2009のライヴ音源を配信始めました!!

20100213_1 本日わショートに...。(笑)

昨年、2009年11月26日に開催された「アフターセブン・コンサート」での最新ライヴ録音を、MP3で配信開始しましたっ!!

ともべのステージを丸々、約10分間強に渡ってフル収録してあります。曲はバッハ「チェンバロ協奏曲第5番 ヘ短調 第2楽章 ラルゴ」と自作曲の「別れの歌」の2曲です。

ここ(↓)のページで、「ライヴ録音アーカイブ・シリーズ」の第2弾!!として配信していますよ~ん。

http://homepage1.nifty.com/tomobe/Archive.htm

「みんな聴いてねぇぇぇぇぇぇっ!!」

今回たまたまコンサート運営スタッフの中に録音マニアの方がいらっしゃって、元のマスタは94Khzの24bitでデジタル録音されていたとゆー、超スグレモノなのですが、諸般の事情で冒頭の部分だけわノイズがカナーリ大きいです。ご了承くだしゃりませ...10数秒たてば、落ち着きますので...。

ちなみに、スタジオでオーバー・ダビングとかわ、

「一切してまへん。」

ライヴ会場の音、そのまんま。マイク録りだったので、ホールのリヴァーブが乗って、ナカナカいい感じの仕上がりになっています。さあ、これであなたもアフターセブン・コンサートの観客席よっと!!(笑)

「日本人なら、国民的義務として、全員聴きなさいっ!!」(笑)

(シツコイか....)

|

« G-Sessionの4thライヴを観てきました!! | トップページ | エマーソン・レイク&パウエルのライヴ盤!! »

コメント

早速聞かせてもらいました。
音もびっくりするほどよく聞き惚れてしまいました。
ライヴの瞬間がバッチリ甦ります。
それにしてもこんなに手軽に自宅でともべさんの
ライヴ演奏が聴けるなんてネット、録音機材の進歩は
本当にありがたいものです。

カリスマのコンピ買わねばですね。
私はVDGG派ですが、それにしても
ロバート・ジョン・ゴッドフリーが
一曲も入ってないのは残念でなりません。

アマゾンでチェックするとヴァーティゴやら
ポリドールやらデッカの第2弾やらこの手のが
たくさん出てて気になって仕方がありません。

アイドルネタ私は後追いなのでパイロットや
カナダのクラトゥー、アラン・メリル=アロウズ
なんかがお気に入りです。
まだまだ聞き込めてないジャンルなので
いろいろと聴いてみたいものです。
でわでわまた。

投稿: kayaker | 2010年2月14日 (日) 16時49分

Kayakerさん、こんにちは!!

コメントどーもです!!

>>音もびっくりするほどよく

さっそく聴いて頂いて、どうもありがとうございます!!
冒頭のノイズだけわ、ご愛嬌とゆーコトで...(笑)
Kayakerさんには実際に会場で生で観て頂いたんですよね!!会場でも、こんなカンジでした??
今回たまたま良い録音を録って頂いたので、ネットで皆さんにもライヴを楽しんで頂く好機に恵まれて、とっても嬉しいです。

>>私はVDGG派ですが

ともべわVDGGわ、ワリと苦手です。紙ジャケで全アルバム持ってはいるんですけれどもね...。
ピーター・ハミルとか、マリリオンのフィッシュとか、ボーカルのメロがあまりはっきりしない歌い手はどーも苦手で...。

>>ロバート・ジョン・ゴッドフリーが

エニドといえば、本国イギリスでは、1979年のハマースミス・オデオンでのライヴDVDがリリースされましたよ!!
もー驚愕の映像!!残っていたんですねぇ~。
ともべわ現在、ガーデンシェッドさんに日本に入れられるかどーか、お願い中です。

>>アマゾンでチェックするとヴァーティゴやら

ヴァーディゴのコンピレーションも最近出ましたよね!!こっちも、ともべ買おうかと思っています。

>>アイドルネタ私は後追いなので

世代が違いますから!!(大笑)
ノスタルジーなしで、今さら聴くジャンルでわないと...思いますけれど。

>>カナダのクラトゥー

最近出た紙ジャケ、1stだけ買いました!!スタクリッジなんかに近い印象を持っています。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年2月14日 (日) 23時18分

聴かせていただきましたnote
シンセサイザー? ドラムみたいにリズムを刻む音も一人で演奏してるのですか?
色々な音色が出るんですねーshine

楽器 ピアノしかわからないので 無知ですみませんwobbly
ジャンルで言うとフュージョン?て言うのですか?
生で聴いたら 迫力あるのでしょうね~music

投稿: じゅん☆ | 2010年2月15日 (月) 01時10分

じゅん☆さん、こんにちは!!

さっそく音楽を聴いていただきまして、またコメントまで頂戴致しまして、どうもありがとうございます!!

>>ドラムみたいにリズムを刻む音も一人で
>>演奏してるのですか?

ドラムの音とか、その場で弾いていないパートの音は、事前にシンセ内部に仕込んであるものなんです。
まあ、「カラオケ・ライヴ」みたいなカンジなんですが...。

>>ジャンルで言うとフュージョン?
>>て言うのですか?

少なくとも、ぜったい「フュージョン」でわないですネ。(笑)フュージョン・ファンのヒトに怒られます。
あえて言えば、「プログレッシヴ・ロック」もしくはモロに「シンフォニック・ロック」に相当するジャンルの音楽だと思っています。

>>生で聴いたら 迫力あるのでしょうね

会場が広くて、PAがパワフルであれば、相当に迫力があると思います。
「音の壁」みたいだって、昔はよく言われました...。
まあ、ともべわ自分の音楽は会場で生で聴いたコト、ないんですが...(当然か??(笑))

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年2月17日 (水) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/47559430

この記事へのトラックバック一覧です: アフターセブン・コンサート2009のライヴ音源を配信始めました!!:

« G-Sessionの4thライヴを観てきました!! | トップページ | エマーソン・レイク&パウエルのライヴ盤!! »