« 最近買った、紙ジャケCDよもやま... | トップページ | プログレッシヴ・ロック・フェス2010を観てきました!! »

2010年8月 8日 (日)

エニドのEMIオリジナル盤CDがリリースされましたっ!!

20100808_1 ついにっ!!ついにっ!!ついにこの日がやってきましたっ!!夢にまで見たエニドの1stと2ndのEMIオリジナル・バージョン。これがモノホンのマスター・テープ落として、遂にCD化されましたっ!!

ともべわ2週間ぐらい前にUKのエニドのサイトにオーダーしたんだけれども、その後エニドから

「ジャケットの印刷に手間取っているので、発送が少し遅れます」

みたいなメールが来て、さらに先週には、

「発送しました!!」

ってメールあって、待つこと数日、8月6日(金)に無事にUKからエアメールで自宅に届きました。

今回オーダーしたのわ、EMIマスターの1stと2nd、さらに新作「ジャーニーズ・エンド」のオーケストラ・バージョンのCDもついでに頼んじゃいました。3枚とも、まだ日本国内のCDショップには全く置いていなくって、エニドのサイトからの直販ぢゃーないと手に入らないシロモノです。

20100808_2さっそく封を開けて、始めに聴いたのわ、やっぱ名作の2nd「エアリー・フェアリー・ナンセンス」です。

「うわっ!!音がイイよーっ!!」

これぞ正に、昔レコードで愛聴していたサウンドそのままです!!音の厚み、ダイナミズム共にオリジナル・マスター・クオリティーのサウンド。周波数帯的にも高域の伸びから低域の重みまで全く遜色なく、また音の細部まで非常にクリアにはっきりと聴き取れます。このあたりが、「アナログ盤起こし」との明確な違いですネ。

「ようやくこの音で、EMIバージョンが聴けたよぉ~...(ウルウル...涙;)」

感動もひとしおです。とにかくこの2ndは既発のINNNER SANCTUMレーベルのブートまがいのCDが最悪の音質でしたから(ちなみにコッチわとっくに売っ払っちゃった(笑))、それにくらべると、天と地の差です。特に2曲目の「メイデイ・ギャリアード」と、後半の組曲「ファンド」がこの音質でCD化されるのは、今回が初めてなのデスね。

「生きてて、よかったぁ~!!」(笑)

ちなみに今回のEMI盤、EMI側がオリジナル・マスター・テープから作成したマスタ・データは高解像度で作成されていて、それをエニドのメンバーであるマックス・レッドが彼らの本拠地、ロッジ・スタジオでマスタリングを施したものがソースとなっています。音が良いのも、うなずけるトコロですよね。また最近の国内盤の紙ジャケみたくコンプレッサーを多用した音圧感のアップ処理はあまりされていないのも、やはり「オリジナルの聴感」を大切にしたからなのでしょー。

20100808_31st「イン・ザ・リージョン・オヴ・ザ・サマー・スターズ」のほーも、はやりオリジナルそのものの音質です。この1st、ともべの耳には演奏やアレンジのまだ発展途上な未熟さがちょっと気になるアルバムでもあるのだけれど、そのヘンの

「オリジナルのアラ」(笑)

も含めて、より明確に聴こえます。まあこれも、「オリジナルらしさ」の一面なので、やっぱとっても懐かしーです。今までの再発CDでは、ゼッタイに味わえなかった感動です。

また今回のCD化に当たって曲のクレジットも明確になっていて、実は1stと2ndの収録曲は、一部のR.J.ゴドフリー御大の単独曲を除いては、ほとんどがゴドフリーとリカーリッシュの競作であることも明らかになりました。やっぱ初期のエニドって、この2人の双頭バンドだったんですねぇ~。

ちなみに今回の2枚のCD、「OPERATION SERAPHIM」とゆーレーベルから出ています。今後この2枚がどのような形で日本国内を流通することになるのか??定かではないのだけれども、

「もしかして国内盤紙ジャケ&SHM-CDの可能性もあったりして。」(笑)

今後、輸入盤CDでこの2枚を買うのであれば、レーベルがINNER SANCTUMかOPERATION SERAPHIMかで、購入の判断材料にはなるかと思います。

「INNER SANCTUM盤わ、ハッキリ言って音質最悪だかんね...」

(あんまり言うと、差しさわりがありますが...(笑))

20100808_4...で、エニドついでに最近のリリース情報をちょっくら。まずは新作の「ジャーニーズ・エンド」。国内盤がSHM-CDでリリースされたので、コッチも買っちゃいました!!ボーナス・トラックで「チャイルド・ローランド」の新録音版も収録されているしネ。

音的には、SHM-CDが良く効いていると感じます。シンセによるオーケストレーションがよりクリアに聴こえるので、このニュー・アルバムは国内盤での購入をオススメします。「チャイルド・ローランド」のニュー・バージョンはまあ、近年のエニドらしいシンプルなアンサンブルで、興味深いケド、

「まあ、それだけ」(笑)

あと、上記写真の「ジャーニーズ・エンド」のジャケット色違いわ、今回エニドのサイトから一緒に買った「オーケストラ・バージョン」です。「マラキャンドラ」「シヴァ」「ジ・アート・オヴ・メロディー」の3曲が、シンセ・オーケストラのパートのみで収録してあります。コッチのほーがかなり

「従来のエニドっぽい」

ので、お好きな方にはオススメです。

20100808_5あと最後に、

「遂に国内盤が出てしまいましたぁ~!!」(笑)

1979年のハマースミス・オデオンでのライヴDVD。ともべわエニドにサイトから直接購入してて持ってたんだけれども、あれはDVD-Rだったし、今回正規のDVDで、しかもデラックス・エディションにはDVD1枚と音声トラックのみを収録したSHM-CD2枚がセットになった3枚組みなので、こちらも国内盤で購入しました。

映像はサイト限定のDVD-Rと同一なんだけれども、一番良かったのはR.J.ゴドフリーのおしゃべりに、ぜーんぶ日本語字幕が入っているコト。ステージで何を言っているのか、初めて判りました。CDのほーわかの名盤「ライヴ・アット・ハマースミス」の内容に2曲多い(逆に1曲は少ない)だけで、ほぼ同一の内容です。まあ、あの「ライヴ・アット~」はそもそも映像作品の音声トラックとして制作されたのですから、「内容同じ」は当然ですよね。(でものそのワリには、1stからの曲なんかは、かなーり印象がちがうよーな気もするんですが...錯覚カモしれないケド...)

...ってなワケで、最近のエニド関連リリースねた。思えば最初INNER SANCTUMレーベルが1stと2ndを半ばブート的にCD化して、エニドからさんざん批難されたのが、

「災い転じて福となす」

だったのかも知れないです。こんな形で同レーベルがEMIの権利を侵さなかったら、あの法律的に難しい立場にあったと云われる2枚のアルバムのCD化は、ゼッタイ実現しなかっただろーと思います。

当のエニドは、来年に来日する予定で準備を進めているとのこと。彼らのライヴを、日本で生で体験できる日も近いかもしれないですネ!!

|

« 最近買った、紙ジャケCDよもやま... | トップページ | プログレッシヴ・ロック・フェス2010を観てきました!! »

コメント

ともべさん
こんにちは。

ともべさんのところにも、無事に届いたようですね。
遅れるという理由と連絡、そして、発送したっていう連絡が、ちゃんと、メールで来ていたので、待ち遠しかったですね。

2ndに関しては、本当に、感動ものです。
このアレンジが、きちんとした音で聴けるなんて。

1stは、あたしが最初に聴いたのが、KINGの日本版(1984の方)だったので、そっちの印象の方が強いんですけど。
オリジナルの、荒削りというか、チープな音も、また、その時代背景をあらわしていて、それなりによいものですね。

INNER SANCTUMのものは、買わなくて、よかったです。

でも、今回のことは、ホントに、災い転じて、福となった感じですね。


それにしても、「Journey's End」や、「Live at~」の国内盤まで、買われたとは。
うらやましい限りです。
あたしは、経済的に、ちょっと...(ノ_-。)
でも、日本語字幕は、いいですね。
DVDだけのほうでも、買おうかしら。


そして、来年のJapan公演の予定。
まだ、準備しているっていうだけで、詳細は、何にも決まっていないようですけど、実現すれば、嬉しいですね。

投稿: 紅実 | 2010年8月 9日 (月) 10時55分

どうもです。
エニド初心者です・・・。
いわく付のアルバムが最上の形で
再発されたとのことでうれしい限りです!

お仕事以外でちゃんとエニドに向き合って
聞いたことは無いので(R.J.ゴドフリーのソロは別)
ぜひいろいろと買ってチェックしてみたいと
思っております。

来日!実現すれば奇跡ですね。
私もぜひとも行ってみたいものです。
その際はまたご一緒出来ればなと思っております。

ではではまた~。

投稿: kayaker | 2010年8月11日 (水) 19時32分

紅実さん、こんにちは!!

紅実さんのところにも、1stと2ndのオリジナル盤が届いたのですネ。
おめでとうございます!!
ホント、特に2ndは感動モノでした。

>>1stは、あたしが最初に聴いたのが、
>>KINGの日本版(1984の方)

84年の再録盤ですネ。
あれは特に後半が全くの別テイクだし、さらに後半はギターにリカーリッシュ様が全く参加していないので、個人的にはやっぱオリジナルのほーが好きです。
ラスト曲のギターのニュアンスとか、ゼンゼン違うし...。
ただアンサンブルの完成度は再録盤のほーが高いんですけどね~。

>>INNER SANCTUMのものは、買わなくて、
>>よかったです。

買っちゃいました。(笑)
...で、売っちゃいました。(笑)

>>でも、日本語字幕は、いいですね。

R.J.ゴドフリー御大が、ステージ上で観客に対して非常にフレンドリーに話をしている内容が、良く判りますよ!!

>>そして、来年のJapan公演の予定。

昨今の日本国内でのエニド関連の盛り上がり様から察するに、カナーリ実現の可能性は高いのではないかと思われます。
そしたらともべ、「追っかけ」(笑)やっちゃいます!!

紅実さんオススメの「ジャーニーズ・エンド」のオーケストラ・バージョンも素晴らしかったですよ!!

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年8月15日 (日) 23時34分

kayakerさん、こんにちは!!

>>エニド初心者です・・・。

今回ご紹介した1stと2ndは、やっぱ予想した通り、9月に国内盤、紙ジャケ&SHM-CDでベル・アンティークさんから出ます!!
2ndわ、これわもー絶対的な名盤ですし、1stもシンフォ・ロックの歴史上は最重要アルバムと云われているので、これを機会にご一聴をオススメします。

>>(R.J.ゴドフリーのソロは別)

あるが気に入られたなら、エニドはゼッタイに気に入って頂けると思います。
ゴドフリーの1stからのテーマ・メロディーも、その後エニドの作品であちらこちらに引用されています。
ちなみに「フォール・オヴ・ヒューペリオン」は、「ウォーター・ソング」(...だったか??)でのパイプ・オルガンのソロの場面が大好きです。

>>来日!実現すれば奇跡ですね。

ホント、奇跡ですネ!!
実現したら、またkayakkerさんともぜひご一緒させてください。

ちなみにバッド・カンパニーの来日公演、ともべは10月26日(火)に観に行きますが、kayakerさんと同じ日ですか??
(ユーライア・ヒープも来るケド、軍資金がぁ~...でパスしました。(笑))

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年8月15日 (日) 23時53分

はじめまして。ともべさんほどのエニドフリークはあまりいませんね~。私も昔はエニドが好きでしたが、spellあたりから少し疎遠になりました。それにしてもエニドの1stと2ndがオリジナルでCD化されるとは夢のようですね。EMIの英断に感謝です。ともべ説によると英断でもないのかもしれませんが。。。私は学生時代に3rdをリアルタイムで購入いたしましたが、そのときすでに1stも2ndも高値でしたね。1stは米盤を6,500円くらいで2ndは英盤オリジナルを8,000円くらいで購入した記憶があります。シングルもランドオブホープ&グローリを同時に2枚(黒色と青色)を購入したりしました。永らくアナログ盤を見ていないなぁ~~。こんど見てみよ~。それにしても結構エニドが好きだったんですね。あ~懐かしい。エニドが新譜を出したとか。。また良い情報があればよろしくお願いします。

投稿: coolsma | 2010年8月19日 (木) 00時00分

いやぁ本当にエニドが熱いのはいいことです!
アドバイスありがとうございます。
国内盤も出るとのこと早速買ってみたいと思います。

バッド・カンパニーは25日に取ってしまいました。残念・・・。
後輩やら友人やらもぞろぞろ来るのでそこはちょっと
楽しみだったりします。
ヒープはマニアな友人を持ってるので行くことに!
この辺りはライヴ目白押しで忙しくなりそうです。

投稿: kayaker | 2010年8月21日 (土) 01時09分

coolsmaさん、こんにちは!!
コメントどうもありがとうございます!!

>>ともべさんほどのエニドフリークはあまり
>>いませんね~。

そんなことわ、ないです。(笑)
エニドは「カルト・バンド」なので、思いっきり「濃いィ」(笑)エニド信者が、日本にも隠れでいっぱいおります。

>>spellあたりから少し疎遠になりました。

ともべ的にわ、SPELLは名盤だと思っております。次の「サロメ」が、やばかったです。もーダメだと思いました。

>>1stと2ndがオリジナルでCD化されるとは
>>夢のようですね。

ホント、そー思います。ゼッタイにCD化はありえないと思ってましたから...。

>>学生時代に3rdをリアルタイムで購入いた
>>しました

ともべも一番最初に聴いたのが、やっぱ3rdでした。「ユーモレスク」の衝撃は、いまだ忘れません。たしか1982年で、大学1年生でした。

>>1stは米盤を6,500円くらいで2ndは
>>英盤オリジナルを8,000円くらいで購入した

ともべも1983年にもはやプレミアが付いていたレコードを、1stは¥12,000で、2ndは¥8,000で購入しました。どっち後でみたら、EMIのちゃーんとしたオリジナルでした。(特に1stはBUKのファースト・プレスだった...)
家で聴いてみて、1stは値段だけの価値があったのかなぁ~??なーんて思ったんだけれども、2ndは値段だけの価値があったと心底思いました。

>>それにしても結構エニドが好きだったん
>>ですね。あ~懐かしい。エニドが新譜を出した>>とか

本国では、エニド周辺はカナーリ盛り上がっているみたいです。
来日公演の可能性も高いですし。。。
みんなで一緒に、日本でもエニドを盛り上げましょー!!

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年8月22日 (日) 00時05分

kayakerさん、こんにちは!!

本日のルネッサンスのコンサートで、入場口のKayakerさんをお見かけしました。
ともべ喫煙所でタバコ吸いながらビール飲んでいたんだけれど(笑)、結局お声をかけずじまいでした。
すんませーん。
ちなみに、ともべわTシャツ買ったらサイン会が当たって、マイケル・ダンフォードさんとアニー・ハズラムさんにサインをもらいましたっ!!

>>バッド・カンパニーは25日に取ってしまい
>>ました。

あら、まあ残念...。
一緒の日だったら、コンサート後に飲みにでも行こうかと思っていたのですが...。

>>ヒープはマニアな友人を持ってるので行く
>>ことに!

なんかだんだん、ともべもユーライア・ヒープ観に行きたくなってきました!!
チケット買っちゃうカモ...です。

さて、明日はとうとう3連ちゃんクライマックスのプログレ・フェスで日比谷野音です!!
当日券、あるらしーよ...(悪魔のささやき(笑))

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年8月22日 (日) 00時17分

 あちきも遅まきながら全部購入させていただきましたでやんす。

 もう、涙チョチョ切れもんでがす(T T)

投稿: Barry Gray | 2010年8月25日 (水) 09時32分

Barry Grayさん、こんにちは!!

コメントどーもです!!

>>全部購入させていただきましたでやんす

エニド・ファンならマスト・アイテムでしょー!!(笑)
1st、2ndのオリジナル・マスターも、ハマースミスのDVDも、正に「革命的」ですよね!!
あとわ来日を祈るばかり...です。

Barryさん、たまにはブログ更新してください。(笑)
(いつも見てるのに...)

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年8月28日 (土) 22時10分

こんにちは。
私は団塊世代です。英国ロックのファンで、特にプログレやフォークを好んで聴いています。
9月末頃に英国のThe Enid Shopに1stと2ndを注文しました。10月6日に発送するとの回答でしたが、まだ届きません。問い合わせても音沙汰なしです。英語がへたなので電話もできず、悶々と日々を過ごしています。いったい何があったのでしょうか?もしよろしかったらアドバイスをください。

投稿: マソノア | 2010年10月23日 (土) 10時53分

マソノアさん、こんにちは!!

10月6日の発送ですから、もう20日近く経ってますよね...。ご不安なお気持ち、お察し申し上げます。
ただ、Enidiの通販は、時期とか割とルーズです。複数注文したら、連絡なしに1アイテムだけ別便であとから送られて来たりとか...。注文していない商品まで届いちゃったりとか(笑)。でもともべの今までの経験では、最終的にはちゃんと商品を届けてくれました。
とりあえず、EnidiのセクレタリーのTom Nealにメールを打ってみたらいかがでしょうか??
tom@theenidi.org
です。英文がベターですが、Enidのメンバーのジェイソン・デューカーは日本語ができるようで、日本語のメールには日本語で返信しているみたいです。英文が難しければ、日本語もトライしてみる価値はあると思います。
まあ、「再プレス中で在庫待ち」なーんて場合もあるでしょうし、割りとそんな事情にはENIDIのショップはそっけない(笑)ですから、もうちょっと気長に待ってみるのもテなのではないかと思います。
以上、ご参考になれば...。
早く届くと良いですネ!!
でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年10月25日 (月) 00時03分

ともべさん、

貴重な情報をありがとうございました。そうなんですか!Enid Shopはおもしろい店ですね。あちらがマイペースならば、こちらはのんびり待つことにします。日本語ができるスタッフもいるとは心強い。さらに3rdも注文しながら様子を見ることも考えています。

再度、ありがとうございました。今後もよろしくおねがいします。

投稿: マソノア | 2010年10月25日 (月) 23時57分

ともべさん、お元気ですか。

1月3日にやっとENIDの1stと2ndが届きまた。そして、今、感動しながら聴いています。

Max Readさんによれば、今回のトラブルの原因は、支払いプロセスで、サイト側のカード有効期限の認識に不具合があったとのこと。いったんはサイトの表示が「支払い完了」になったのですが、実際はうまく行ってなかったのですね。私はすっかり品物が届くものと思って、Max Readさんにたびたび催促していたわけです。サイトの不具合の修正後、昨年12月19日に再注文をして成功したわけです。Max Readさんにはお礼を伝えておきました。

ちなみに、1月3日は、アマゾンからスタックリッジの「サムシング・フォー・ウィークエンド」も届いたので、うれしいことが続きました。70年代のころ、私は、モダン・ジャズばかり聴いていて、ENIDやスタックリッジのようなバンドがいるなんてまったく知りませんでした。

どうもありがとうございました。

投稿: マソノア | 2011年1月 9日 (日) 15時06分

マソノアさん、こんにちは!!

その後のご連絡、どうもありがとうございます!!

>>1月3日にやっとENIDの1stと2ndが届
>>きまた。

良かったですネ!!おめでとうございます。

>>Max Readさんによれば、今回のトラブルの
>>原因は、支払いプロセスで、サイト側の
>>カード有効期限の認識に不具合があった
>>とのこと。

そーいえば、その後エニド・ショップのサイトに、カード決済のトラブルかなんかの報告が上がってましたっけ。
(確か、メールも来たような...)
あれだったのですね。
私はENIDとの取引はPaypalを使用しているので、関係なかったのですが...。
でもMax Readさんが対応してくれて、良かったですね。なんかENIDは通販なんかも全部メンバーの自営でやっているみたいで、バンド・メンバーご本人が対応してくれるのって、なんか嬉しいですよね。

>>スタックリッジの「サムシング・フォー・
>>ウィークエンド」

これは知らなかったのでHMVのサイトで調べたら、再結成スタックリッジの作品のようですね。
私も全盛期の同バンドのCDは何枚か持っていて、それなりに気に入っています。

あと、こちらは昨年末に最新ライヴのDVDが届きました。
「できればNTSCで」って注文に書いたのに、PAL版が送られて来ちゃって(たぶん、PAL版しかないのかと...)、PCでしか見られないですが、こちらも素晴らしい内容なので、ぜひぜひオススメです。
来週には、レビューをアップする予定です。

それでは。。。

投稿: ともべ | 2011年1月 9日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/49089360

この記事へのトラックバック一覧です: エニドのEMIオリジナル盤CDがリリースされましたっ!!:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 22時21分

« 最近買った、紙ジャケCDよもやま... | トップページ | プログレッシヴ・ロック・フェス2010を観てきました!! »