« 第18回アフターセブン・コンサート開催のお知らせ!! | トップページ | アフターセブン・コンサート2010大成功!! »

2010年11月 7日 (日)

ユーライア・ヒープの来日公演を観てきました!!

20101107_1 日記へのアップがずいぶんと遅くなっちゃいましたが、先月の10月23日(土)に、ユーライア・ヒープの来日公演を観に行ってきました。場所わ例によって、川崎のクラブチッタ

最初、7月頃に来日公演が発表になったときわ、

「ど~しよーかなぁ~??」

って思ってました。ユーライア・ヒープはもちろん大好きなバンドなんだケド、なんせ今のバンドにオリジナル・メンバーはギターのミック・ボックス1人しか残っていない。

「(似て非なる)ユーライア・ヒープ「らしきもの」(笑)を観せられたら、ヤだなぁ~...」

とか思ってて、チケットの購入をしばらく控えていました。けれどMixiのマイミクでお世話になっているKayakerさんが観に行くコトが判って、ジワジワとともべも観たくなってきた...で、例の8月22日(日)の日比谷野音でのプログレ・フェスの前にディスクユニオンのプログレ館さんへ立ち寄って、

「やっぱチケット、買っちゃいましたぁ~。」(笑)

やれやれ...。(最初から買っとけば、もっとイイ席取れたのにネ...)

20101107_2クラブチッタには開場時間の17:00には着いて(写真②)、列に並んで待つことしばし...。定刻をちょっと過ぎて開場が始まると、もち、まっすぐにグッズ売り場へGOっつ!!(笑)

今回のコンサート・グッズには2種類があって、まず「シルバー・パッケージ」は、Tシャツにパンフ、それにポスターがセットになっている。コレで¥5,500ナリ。さらにその上には「ゴールド・パッケージ」なるモノが35コ限定であって、コッチにはパンフが直筆サイン入りなのと、バックステージ・パス、それにコンサート終演後のバンド・メンバーとのサイン会、記念写真撮影会の参加権利が追加で付いてくる。コッチわ¥10,500。高っか!!

「ミック・ボックス以外わほぼ無名のメンバーなのに、そんなに一緒に写真、撮りたいッスかねぇ~??」(好きなヒト、すんませーん...)

とか思って、ともべわ安いほーのシルバー・パッケージにしました。(写真③)

「ロック・コンサート行くたんびに我が家で増殖していく大量のTシャツ、なんとかならんッスかぁ~??(...と、昨今家族から苦情が...)」(笑)

20101107_3ちなみに最近のロック・コンサートのグッズって、とっても充実してる。ってゆーのも、CDが売れない昨今のご時世、アーティストの収入源がCDからコンサートへと急速にシフトしていて、コンサートをビジネスとして成立させるためには、「物販」って、大きな柱の1つなのだ。つまり

「オタクなおやぢわ、いいカモなワケで...」(笑)

でもまあ、ロック・コンサートを観に行ったら、やっぱTシャツとパンフぐらいわ、記念にどーしても欲しいですよネ!!

コンサートが開演するまで、喫煙所でビール飲みながらタバコふかして待つコトしばし...。今回のコンサート、さすがにハード・ロックのライヴだけあって、いつも行っているプログレ系のライヴとわだいぶ客層が違いました。とにかく「おやぢのオトコ」が大半。コレがプログレ系のコンサートだと、一定の割合で女性客も多いんだけどネ...。今回わ、もーほっとんどオトコ。

「とにかく、ムサい。」(笑) (ヒトのコトわ、言えるか???)

あ、先ほどお話に出た、今回の「張本人」(笑)、Kayakerさんにも、無事にお会いできました。

20101107_4コンサートは、定刻の18:00ピッタシに開演。

「さすが、時間を守る、と評判なミック・ボックス!!」(笑)

1曲目冒頭から、もー満席の会場は総立ち!!やっぱコレわ、ハード・ロックのライヴなのだ。

「最初から立つのわ、おぢさん、疲れるんだけれども...」(泣;)

1曲目は知らない曲だったんだけれども、2曲目にいきなり「リターン・トゥー・ザ・ファンタジー」!!かのキング・クリムゾンジョン・ウェットンが初加入したアルバムのオープニング・ナンバー。もちろんともべも大好きなこの曲をよもや演ってくれるとは。とってもウレしかった。

さて、こーいった昔の曲となると、やっぱ一番気になるのは、かつての「ハモンドの名手」ケン・ヘンズレーのキーボード・パートを、現在のキーボード奏者がどれだけカバーできるか??ってな点。結果、現在のKey奏者のフィル・ランゾンのプレイは

「にじゅうまるっ!!」(笑)

でした。キーボード・パートは思いっきりハモンド・オルガンが中心。ブ厚いオルガン・プレイは、正に「ユーライア・ヒープのオルガン」に、十分に値するモノでした。さらにキーボードの右手にはシンセも置かれていて、ピアノのパートもそこから出ていたやう。ケン・ヘンズレーの不在を、全く意識させませんでした。

20101107_5コンサートは名曲「スティーリン」に続いて、今回の超目玉、デビュー40周年記念の

「「悪魔と魔法使い」完全再現!!」

に突入しました。彼らの4枚目にあたる名アルバムを、丸ごとライヴで再現しちゃおーとゆーのです。

「個人的にわ、「対自核」のほーお、完全再現して欲しかったですが...」

なーんて、日本のファンも多かったりして。(笑)

でもこの「悪魔と魔法使い」にも「トラヴェラー・イン・タイム」「安息の日々」なんかの「定番曲」が含まれていて、とっても充実した良い演奏でした。それにケッコウ、このアルバムってプログレっぽい。

「もー、元祖・様式美ハード・ロックの、面目躍如っ!!」

この再現中にゲストで元ホワイト・スネイクミッキー・ムーディーがスライド・ギターで登場っ!!突然ステージのソデから出てきたので、

「あのミリタリー・ルックのギターのおやぢわ、誰だぁ??」(笑)

なーんて、思いましたが...。

さらに、こーいった昔の曲となると、ケン・ヘンズレーの不在以上に気になるのが、かの名ボーカリスト、故デヴィッド・バイロンのボーカルを現在のリード・ボーカルで完全に再現できるかどーか??です。現ボーカルのバーニー・ショウの歌唱力わ、コレも結果的にわ、

「ちゃーんと、にじゅうまるっ!!」(笑)

ユーライア・ヒープのボーカルはフツーのハードロック・バンドみたくシャウト中心のやかましいボーカルでわなくて、

「ハイ・トーンが良く伸びる、美声」

ぢゃなきゃーダメなんです。なんせデヴィッド・バイロンはかつてはブリティッシュ・ロック界屈指の「名ボーカリスト」でしたから。現在のバーニー・ショウのボーカルは、声質そのものはもちろん違うものの、ユーライア・ヒープのリード・ボーカルを張るだけの十分な歌唱力を持っていました。

「ステージでのお客さんへのアオリも含めて(笑)、素晴らしいパフォーマンスだった!!」

さらに例のユーライア・ヒープならではのコーラス・ワークも、フロント3人によるもので文句なし!!

20101107_6コンサートわ、「悪魔と魔法使い」完全再現の後は、名バラード「レイン」や、もーギンギンに迫ってくる「ジプシー」など、名曲のオン・パレード。そして、待ってました!!の

「ルック・アット・ユアセルフ」!!

やっぱヒープのライヴはこの曲お聴かなきゃー帰れません。ギターのアドリブを延々と伸ばして、もー大盛り上がり大会!!さらに本編最後は、「7月の朝」。この定番名曲の流れに、

「もートリハダがぁぁぁぁぁぁっ!!」

やっぱ、「ファンが一番聴きたいトコロ」わ、ちゃーんと押さえてくれているモンです。

本編が終わって、アンコールの1曲目が、これも待ってました!!の「サンライズ」

「もぉぉぉぉぉーっつ!!どぉぉぉーにでもしてくれぇぇぇっつ!!」(狂喜)

かの名盤「ユーライア・ヒープ・ライヴ」のオープニングを飾る名曲をココで演ってくれるとは!!今回のコンサートの中で、実わ一番聴きたかったこの曲、コレが生で聴けたんだから、もー思い残すコトわありません。アンコールのラストは、2nd「ソールズベリー」から「レディー・イン・ブラック」で、ステージと客席との大合唱の内に、幕を閉じたのでした。

「あぁぁぁぁーっつ!!良かったッスよぉ~...」

結果的に今回のライヴ、

「ユーライア・ヒープもどき、を観せられるんぢゃーないか??」

ってゆーのわ、完全な杞憂に終わった感があります。終始鉄壁のバンド・アンサンブルは、正に「いぶし銀」のよーで、コレは正に「ユーライア・ヒープのライヴ」以外の何物でもなかった。唯一オリジナル・メンバーの、ギターの御大ミック・ボックスも、ステージ向かって左手で目の前だったんだけれども、白髪&長髪&グラサンで、しかもギター弾きながらヘンな右手のパフォーマンスを終始。

「もー、怪しさ十分っ!!」(笑)

でもレスポール弾きまくるさすがのカンロクわ、やっぱちょーカッコ良かったのです。期待を数倍超える、「とっても良いライヴを観た」と満足感でいっぱいでした。

「まさかこのトシになって、「ユーライア・ヒープ・ライヴ」の再現お、生で観れるとわね...!!」 (生きてて、良かったぁ~...(笑))

|

« 第18回アフターセブン・コンサート開催のお知らせ!! | トップページ | アフターセブン・コンサート2010大成功!! »

コメント

どもです。
この前は本当に最高のライヴでしたね。
ヒープの味を守りつつはがねの音を
がっちり出してて。
選曲、ステージの流れも素晴らしく
個人的に大好きな2ndから最後の最後に
レディ・イン・ブラックをやってくれて
感激でした。
ジュライ・モーニングは散々聞いてるのに
ステージでやられるとまたうるっと来てしまいました。
これからもまた会場でお会いできることを。

でわでわ。

投稿: kayaker | 2010年11月 7日 (日) 13時51分

Kayakerさん、どーもです!!

先日わ、ご挨拶だけで失礼致しました...。

ユーライア・ヒープ、最高に良かったッスよねぇー!!
キッカケを作ってくれた、kayakerさんに、感謝です!!
全体的に、「ユーライア・ヒープ・ライヴ」の再現にやうなノリわ正に「ホンモノ」で、痛く感激いたしました。70年代の香りを残した、鉄壁の演奏でしたネ。
選曲も有名な曲のオン・パレードで、「よもや生で聴けるとわ...ウルウル...」なライヴでした。

>>ジュライ・モーニングは散々聞いてるのに

ゼッタイ演って欲しかった曲の1つですよね!!
本編のラストで、「キター!!」って、思いました。
やっぱともべ的には、アンコールの1曲目で「サンライズ」が始まったときには...もー舞い上がってました。(笑)

>>これからもまた会場でお会いできることを。

こちらこそ、どうかよろしくお願い致します。
来年も、外タレ一杯来ると思いますね!!
あと、この後観たバッド・カンパニーのコンサート・レビューも、追ってアップします。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年11月 7日 (日) 23時14分

 近年のアルバムを聴いてもすごく安定していて、1990年代からほぼ変わっていないメンバーのコンビネーションも、きっと良かったのではないかと思います。
 バーニー・ショウは元グランプリ、ストレイタス(現プレイング・マンティスのメンバーもいた)…と、多少名の知れたブリティッシュ・ヘヴィメタル・バンドにいた人。ベースはスパイダース・フロム・マースのトレヴァー・ボルダーではなかったのかな…メンバー全員そこそこの年齢なのですが、ライヴ・レポを読ませていただくと、衰えていないのがよく分かります。
 
 観てみたいな~!

投稿: タジユキヒロ | 2010年11月16日 (火) 07時06分

タジユヒキロさん、こんにちは!!

こちらでわ、お久しぶりですネ!!
ユーライア・ヒープ、ツボでしたか。(笑)

>>近年のアルバムを聴いてもすごく安定していて

いや~、本文にも書きましたが、鉄壁のアンサンブルがいぶし銀のよーでした。
ベテランたるカンロクも十分、素晴らしかったです。

>>バーニー・ショウは元グランプリ、ストレイタス

そーですか...全く無名のヒトでわなかったのデスね。
彼のボーカルが、ユーライア・ヒープの楽曲に非常にマッチしていて、デヴィッド・バイロン時代の曲も全く違和感がありませんでした。

>>ベースはスパイダース・フロム・マースの
>>トレヴァー・ボルダーではなかったのかな…

そーです、ベースもそのヒトで、ブリブリ、ゴリゴリとケッコウすごかったです。

>>衰えていないのがよく分かります。

全然、「トシ寄りの衰え」(笑)なーんて微塵も感じませんでした。(まあ、ドラムのヒトわ新メンバーで若かったみたいですが...)
最初から最後までパワフルで、「正にハードロックのライヴ」でした。

>>観てみたいな~!

たぶんそのうち、ブート出るよ。(笑)

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年11月20日 (土) 13時27分

こんにちは~、はじめましてです。

ユーライア・ヒープ、大ファンなのに、ライブいけなかったのです…、でも、ともべさんのライブレビューで、雰囲気がとてもよくわかり、うれしかたです。

そうですか、2曲目から「リターン・トゥ・ファンタジー」ですか。。見たかったなー。

彼ら、欧州ではいまどんな位置にいるのでしょうね。まだまだ第一線なのか、はたまた夏だけ日本にくるベンチャーズみたいな?  いつまでも続けて欲しいものです。

↓ブログです。もしよかったら。。
http://rock-english.blogspot.com/

投稿: gogorock80 | 2010年11月28日 (日) 12時12分

gogorock80さん、こんにちは!!

コメントどうもありがとうございます!!

>>ともべさんのライブレビューで、
>>雰囲気がとてもよくわかり

つたないライヴ・レビューで、すみませーん。
ちなみに2曲目の「リターン・トゥー・ザ・ファンタジー」と、アンコール1曲目の「サンライズ」は、2日目は別の曲に差し替えられてしまったようです。
初日を観れて、本当にラッキーだと思いました。

>>彼ら、欧州ではいまどんな位置にいるので
>>しょうね。

第一線とは言わないまでも、堅実なファン層を獲得しているベテラン・バンドといった位置づけではないかと思います。
今回の来日公演のみならず、本国でも継続的にライヴ活動しているみたいですし。

>>↓ブログです。もしよかったら。。

さっそくお邪魔致しました。
gogorock80さんって、年代的にはともべと同年代か少し上、ぐらいのお方なんですね!!
「古いロックへのコダワリ」がステキなブログですネ。プログレの記事なんかもあったりして...(笑)
ちなみに、今回遅ればせながらバッド・カンパニーのレビューもアップしましたので、「ほっとんど中身のない」(笑)内容なんですが、読んでやってくださいまし...。
これからも、どうかよろしくお願い申し上げます。

でわでわ。。。

投稿: ともべ | 2010年11月28日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/49956260

この記事へのトラックバック一覧です: ユーライア・ヒープの来日公演を観てきました!!:

« 第18回アフターセブン・コンサート開催のお知らせ!! | トップページ | アフターセブン・コンサート2010大成功!! »