« 2015年2曲目の新曲を、配信開始しましたっ!! | トップページ | 「世界残酷物語 モアー」をWeb配信開始しましたっ!! »

2015年6月21日 (日)

サイト内の全てのMP3ファイルを高音質にしました!!

20150621_1

こんちわ!!(^o^)

写真わ3年前に行った、北海道は知床五湖の風景。ちなみに本文とわゼンゼン関係ナシ(笑)。まーたまには、キレイだからいーでしょー。

...で、本題。このブログの親サイトである「シンフォニックロック・ワールド」で配信しているMP3ファイルを、ぜーんぶバージョンアップしました。つまり「作り直し」。今までのMP3ファイルは、エンコードする際のビットレートが128kbpsだったものを、ほぼ倍の224kbpsで再作成しました。ちなみに「ビットレート」って、写真でいえば「解像度」みたいなモンだと思ってくらはい。

ちなみに、「シンフォニックロック・ワールド」のURLは、コチラ ↓

http://homepage1.nifty.com/tomobe/

実わこれには一連の経緯があって、5月末に新曲の「悲壮ソナタのアダージョ」を発表する際、最初はMP3を今まで通り128kbpsでエンコードしたんだよね。ところがコレが、全く良くない。せっかくCDフォーマットの16bit、44.1khzでは十分な作り込みをやってイイ音に仕上げたのに、MP3ではそれがゼンゼン判らないばかりか、聴くに耐えないヒドイ音になっちゃってる。

「こんなんぢゃー、配信できないよなー...」(泣;)なーんて思って、とりあえずファイル・サイズを気にせずにビットレートを何段階かに上げて、複数バージョンのMP3ファイルを作ってみました。その中で、ビットレートが224kbpsぐらいだと、音質的に問題ないよねって判断して、そのバージョンで無事Web配信に漕ぎ着けられた次第。

...で、そーなると既存のMP3ファイルも品質的にそろそろ限界かなー??ってカンジがしてきた。YouTubeみたいにWeb配信のインフラがどんどん進歩している中で、こちらも「聴くに耐えうる」音質で提供しなきゃー、時代についていけないよね。

「シンフォニックロック・ワールド」はNiftyのWebサービスを利用しているんだけれど、確認したらレンタル・ディスクの空き領域は十分に残っていた。ビットレートを128kbpsから224kbpsに上げると、ファイルサイズもほぼ倍になっちゃうんだけれど、「もー、やっちゃえーっつ!!」(笑)なのでした。

で、結果的の思ったコトは、

「今までが、ヒドすぎたよね」(笑)

やっぱビットレートが128kbpsでは、限界があります。224kbpsぐらいになって初めて、アナログ・シンセサイザーのストリングスはきめ細やかに、ドラムスも従来よりしっかり前に出るようになりました。これならWeb配信で聴いてもらうリスナーの方にも、作品の意図をしっかり伝えることができます。

あと、今回のMP3を入れ替えるにあたって、ついでにサイトをちょっぴり変更。いままで、トップページに「夢」というタイトルの自作曲を、BGMとして小さいMP3ファイルで貼り付けていたんだけれど、やめました。サイトの表示上問題が出る可能性があるからです。あのBGM、雰囲気的に大好きだったんだけれどなぁ~...。

なので皆さん、「シンフォニックロック・ワールド」の各配信曲を、ぜひぜひ再チェックしてみてください!!たぶん「今までとは、別世界」ですよぉ~...!!

|

« 2015年2曲目の新曲を、配信開始しましたっ!! | トップページ | 「世界残酷物語 モアー」をWeb配信開始しましたっ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158296/61773742

この記事へのトラックバック一覧です: サイト内の全てのMP3ファイルを高音質にしました!!:

« 2015年2曲目の新曲を、配信開始しましたっ!! | トップページ | 「世界残酷物語 モアー」をWeb配信開始しましたっ!! »