« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月24日 (日)

新曲「夜想曲~ノクターン」(2020年再録音バージョン)のWeb配信を開始しました!!

 

20200524_11

こんちわ!!(^o^)

写真わ、北海道は網走にある「博物館 網走監獄」。もともと古くからあった網走刑務所の建物を移築して(現在の網走刑務所は、別の場所に新しい建物で存在しています)、博物館として一般公開しているものです。北海道っていうと、我々、観光でしか行かない人間には、自然が美しい北のユートピアみたいなイメージがあるんだけれど、実はその開拓の過程では多くの尊い生命が犠牲になっている悲しい歴史があります。この「博物館 網走監獄」は、その悲しい歴史をひしひしと感じることのできる情緒ある博物館で、北海道好きな人なら、一度は訪れてみたい所です。

...で、本題。このブログの親サイト「シンフォニックロック・ワールド」で従来から配信していた曲「夜想曲 ~ ノクターン」をこのたびリメイクし、2020年再録音版としてWeb配信を開始しました!!下記のURLのページで配信しています。

http://www.sympho-rock.com/Monthly.htm

今回リメイクするにあたり、気を付けたのは以下の3点です。

・ドラムスの扱いの見直し

どーも、ともべの若い頃の作品は、どれも明らかに「エネルギー過多」(笑)。ドラムスが終始バタバタとウルさくて、たぶん当時はコレが気に入っていたのでせう。w ただ、今聴くと自分でもさすがに「うっとうしい」(笑)。これでは明らかに、一般の方の耳には受け入れられないと思いました。なので、ドラムスのパターンを思いっ切りシンプルにして(それでも、他のロックよりは、かなーりやかましいと思うぞ(笑))、聴きやすくしました。

・全体テンポの見直し

今までのオリジナルバージョンでは、1コーラス目に比べて、ドラムとギターが入る2コーラス目が、かなりアップテンポになっていました。当時はコレでよいと思ってたんだろーけど、明らかに判断のミス。後半になって急に曲想が慌ただしくなるので、個人的には良くないと思っていました。これを修正して、曲全体でゆったりとした、ほぼ一定のテンポとするように修正しました。

・ギターパートの変更

これは改善点とゆーよりは、ちょっと残念になってしまった点かもしんない...。オリジナルでは、後半エレキギターのソロは、ともべがモノホンのギターを弾いていたんだけど、このやり方だとギターの練習だけですんごい期間を喰ってしまう。なので今回は、PCソフトの「Electri6ity」(エレキギター音源のシミュレーションソフト)を使用しました。この「Electri6ity 」、ギター・シミュレーターとしてはとっても良くできているんだけれども、まだまだ扱いが難しくて...。まだちょっと「リアルなギター」とゆーよりは、なんかシンセっぽく聴こえちゃうトコロがありますね。あと、この「Electri6ity 」、とにかくPCのリソースをやったら喰う。1インスタンス立ち上げただけで、PCのパフォーマンスモニタで見るとかなり負荷がかかっているのが判ります。今後、細かいコントロール方法も研究して、より精進ですな...。

あと、今回の「夜想曲 ~ ノクターン」はたぶん、40代半ばぐらいに書いた曲だと思う。例によって「ひたすら思うがままに任せて」書きなぐっただけの曲。だけど今回改めて採譜してみて思ったのは、やっぱ

「拍子記号が、明らかに妙」。(笑)

こんなん、よく書いたね...->自分。(笑)

...てなワケで、今回、オリジナルよりはかなーりマトモになっていると(自分では...(笑))思いまふ。なので、みんな聴いてねぇぇぇぇぇぇぇっ!! (^o^)

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

「遥かなる海」のリミックス・バージョンを配信開始しました!!

20200502_1

こんちわ!!

写真わ北海道は釧路の「幣舞橋」(ぬさまいばし)の夕焼け。北海道でも有名な、「夕日がキレイな3大スポット」の1つです。お天気が良い日の夕暮れはホントーにキレイなので、この夕焼け狙いのカメラマンが、橋の上にいっぱいいたりします。皆さんも、機会があればぜひ...。

...で、今日わショートに。

2月に発表したばかりの新曲「遥かなる海」ですが、ミックスがどーも気に食わなくて、思い切って今回リミックスをしました。下記のURLのページの一番下で、リミックス版を配信しています。

http://www.sympho-rock.com/Down4.htm

改善したのは、主に以下の3点です。

・ドラムスの処理の甘さの改善

・残響処理(主にリヴァーブ)の甘さの改善

・全体的なバランスの悪さの調整

結果として、前のバージョンより1曲としてまとまりのある、より聴きやすい印象になっているかと思います。

よろしくね!! (^o^)

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »