« コルグのポリシックスが、遂に3代(台)目になっちゃった!! | トップページ | 新曲「宇宙交響詩第2番<大惑星>」(2022年再録音バージョン)のWeb配信を開始しました!! »

2022年4月17日 (日)

新曲「宇宙交響詩第1番<魂の闇より光へ>」2022年再録音バージョンのWeb配信を開始しました!!

20220418_1

こんちわ!! (^o^)

写真は、北海道は稚内にある「宗谷丘陵」。ちょうど宗谷岬のある半島の中央にある丘陵です。(Tシャツが某「タ〇カス」なのわ、ご愛敬...w)

ココ、稚内を訪れるんだったら、ぜひコースに入れたい丘陵です。氷河期地形として北海道遺産に登録されていて、デコボコが激しい青い大地が広がった、見事な景観をしています。

「あぁ...空は青く、大地は広いよぉー...w」

そーんな気分にさせてくれます。

風力発電の風車もたくさん廻っていて、また放牧も行われています。ココで育った「宗谷黒牛」は、結構ブランドなんだとか...。ともべも冷凍モノをお土産で買ってきて頂きましたが、とっても「柔らかい」美味しいお肉でしたね。

ココは稚内の観光バスのルートには必ず入っているし、自動車が通れるんだから、もちレンタカーでもOK。さらに稚内公認の「フットパス・コース」として、遊歩道も付いています。(さすがに腰痛持ちのアラカンおやぢとしてわ、徒歩はカンベンなんですが...w)

...で、本題。

新曲「宇宙交響詩第1番<魂の闇より光へ>」の、2022年再録音バージョンのWeb配信を開始しました。下のURLのページで配信しています。

http://www.sympho-rock.com/Monthly.htm

「全曲リメイク・プロジェクト」も、残すところ2曲の大作曲だけとなり、その1発目です。いやー、手間がかかったコト...。

なんせまず、「元となるオリジナルの譜面が、見付からなかった」

なので、原曲を耳コピするしかありませんでした。ただ、これが逆に功を奏して、原曲の気に入らないところを、ぜんーぶ変更しちゃいました。特に大きかったのが、

・主題のメロディー(メジャーキーの部分)、どー聴いても冗長すぎ。余計な部分は短くカットしました。さらに、2回目ではメロのストリングスに1オクターブ上を入れるなど、「全体にノッペリとして平坦な」印象を拭いました。

・Bメロのマイナー部分、後半を変更しました。(たまたま弾き間違えたら、コッチのほーが良かっただけなんだけど...w)、結果、何故か??転調しちゃってます。(笑)

・全体的にオリジナル・バージョンでは、拍子の頭が判りづらく、ゆえにメロディーがとても把握しづらかったと思っています。この点を改善して、拍子の頭とコード進行を、明確に伝えるようにしました。

・オリジナル・バージョンを制作した2000年時点ではシンセの機材群がまだあまり充実していませんでした。現在はモジュラーシンセをはじめシンセ群を充実させたので、その分、エフェクト系の音作りも凝ったことができたと思っています。

全体的には、今回はさすがに1つのCubaseプロジェクトではトラック数が多すぎてPC資源が負荷に堪えられないため、曲を前半と後半に分割しました。それでも、トラック数は前半のプロジェクトで約30トラック、後半では約45トラックです。やはり後半のほうが手間がかかりました。

前半と後半でそれぞれミックスダウンしたWAVファイルを、WaveLabを使用して1つのファイルに編集しました。これでまた1つ、ワザが増えたかな??(笑)

....ってなワケで、リニューアルされた「宇宙交響詩第1番」。この後すぐに「宇宙交響詩第2番<大惑星>」のリメイク作業に着手して、この「全曲リメイク」を終了、新たなスタートを切りたいと思っています。

でわでわ。。。

|

« コルグのポリシックスが、遂に3代(台)目になっちゃった!! | トップページ | 新曲「宇宙交響詩第2番<大惑星>」(2022年再録音バージョン)のWeb配信を開始しました!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コルグのポリシックスが、遂に3代(台)目になっちゃった!! | トップページ | 新曲「宇宙交響詩第2番<大惑星>」(2022年再録音バージョン)のWeb配信を開始しました!! »